メインエスパルス観戦記2021年勝ち取ったのは大きな「一歩」

2021年10月 3日

勝ち取ったのは大きな「一歩」

2021 J.LEAGUE Division1 31th leg.
福岡 1-2 清水

 9月24日に行われたリーグ戦第30節vs神戸戦では、試合開始早々に不運な形で失点してしまうと、神戸に対して思うような攻撃展開を見せることができず、セカンドボールは神戸に拾われてしまい、神戸攻撃陣に対応するために自陣での我慢の時間続き、後半に入り攻撃のギアを上げて攻めるも奏功せず、逆に試合終了間際に追加点を決められてしまい神戸に敗戦してしまったエスパルス。10月2日にはリーグ戦第31節vs福岡戦に臨みました。

 決定的なチャンスを決めきれず、少ないピンチを守り切れずに失点を喫する。試合後にロティーナ監督は「内容では引き分けが妥当だった」と試合を振り返りましたが、神戸にプラン通りの試合運びを許してしまい、エスパルスの勝負弱さが露呈してしまいました。エスパルスが抱える大きな問題点が露呈してしまい、今季6度目となる連勝が懸かった試合でまたも敗戦。今季10度目となる完封負けを喫してしまい、前節vs仙台戦での勝利の勢いに乗ることはできませんでした。
 そして迎える福岡戦。福岡とはリーグ戦第2節@日本平で対戦し、2-2で引き分けています。しかし、福岡は今季J2から昇格し目下リーグ戦で8位に位置するチーム。昇格とリーグ戦上位進出と今や波に乗っているといっても間違いではないでしょう。そんな福岡との1戦は非常に困難で厳しいものになることは明白。ってか、リーグ残り8試合。全てエスパルスよりも現時点で上位のチームとの対戦!残留争いは茨の道となりそうですが、逆にそのほうが小細工無しにシンプルに勝利を目指さなければならない訳だから、オレンジ戦士にとっては想いも一つにしやすいはず!この期に及んでエスパルスにとってはどの試合も厳しい試合なのです!1試合1試合目の前の試合に全集中し、全力を賭して戦わなくてはならない!シンプルかつ明確な目標に向かって、オレンジ戦士は走り切ってくれるはずです!

 自動降格圏の徳島との勝ち点差は3に縮小。前節からスタンドには、2015年に初のJ2降格が決まった日付「10・17」に「己を信じろ」と記した幕が掲げられているとか。この試合を含め、リーグ戦も残すところ8試合。残留争いも正念場に差し掛かってきました。アウェイで上位チームの福岡を撃破し、残留争いから抜きん出る大きな一歩を踏み出すことができるか!エスパルスの矜持を見せたい試合がキックオフ!

 この試合でロティーナ監督はカルリーニョスをスタメンで起用。9試合ぶりに頼れるストライカーが先発に復帰してくれました。また頭蓋骨骨折の大怪我を負って戦列を離れていた義宜もベンチ入り。心強い選手の復帰がエスパルスを支えてくれます。
 試合開始直後からオレンジ戦士は福岡に対して高い位置から球際厳しくプレスを仕掛け守備を展開。特に最前線の選手は敵陣から運動量を惜しまずに福岡のボールホルダーに寄せてボールを奪い、福岡攻撃陣のエスパルス陣内への侵入を防ぎます。すると次第にエスパルスが攻撃のリズムを掴みだし、サンタナや藤本をはじめとしたエスパルス攻撃陣が福岡ゴールに向けて猛然と襲い掛かります。
 すると飲水タイム開けの27分!福岡陣内中央でのプレスからケンタがボールを奪いドリブルで仕掛ける!これは福岡DFに引っかかるもこぼれたボールを藤本がペナルティアーク付近で拾ってそのままシュート!ボールは福岡GKにはじかれてしまいますが、ゴール前に詰めていたサンタナが押し込んでシュート!ボールはゴールに突き刺さりゴール!エスパルスが先制点を決めました!
 先制点を決めたオレンジ戦士達は更に攻撃のギアを上げ、高い位置で積極的に福岡にプレスをかけてボールを奪い、追加点を奪うべく福岡陣内に切り込みます。しかし5試合負けなしと好調の福岡守備陣を切り崩すことは容易ではなく、エスパルスはなかなか追加点を奪うことができません。そしてそのまま前半が終了。エスパルスは1点リードして試合を折り返します。
 
 後半開始早々の48分!再び試合が動きます!スローインからサンタナ→藤本→ケンタとパスをつなぎ、ボールを受けたケンタがダイレクトで福岡ゴール前にふわりと浮き球のアーリークロス!!これに猛然と飛び込んできたカルリーニョスがGK手前の絶妙な位置に落ちてきたボールを右足で合わせてシューート!!カルリーニョスはGKと交錯してしまうも、カルリーニョスがGKより先に触ったボールはゴールに吸い込まれてゴーール!!復帰明けのゴールにカルリーニョスも歓喜のレレマスク!エスパルスが追加点を決めました!!
 追加点を決めて更に勢いに乗りたいエスパルス。藤本とサンタナ、そしてカルリーニョスが躍動し福岡ゴールを脅かし続けます。しかしこれ以上失点できない福岡も自陣での守備を強め、エスパルスの攻撃は福岡ゴールに届きません。すると折からの暑さもあったためか、次第にオレンジ戦士に疲れが見え始め、パフォーマンスが低下してきてしまい、徐々に福岡の攻撃を受けてしまう時間が長くなり始めてしまいます。
 ここで失点を防ぎたいロティーナ監督は、62分に藤本に代えてレレを、72分にはカルリーニョスに代えて唯人を投入。最前線の選手を入れ替え、高い位置からの守備の再構築を図ります。しかし福岡の攻勢は更に強さを増し、エスパルスは自陣で守備に忙殺されてしまう時間が続いてしまいます。そして81分には福岡にゴールを許してしまい失点。エスパルスは福岡に1点差に詰め寄られてしまいます。
 これ以上の失点は絶対に許してはいけないロティーナ監督は87分、ケンタに代えて奥井を、輝樹に代えて義宜を、ホナウドに代えて涼を投入。守備を強化し逃げ切り体勢を構築。5バック気味にして自陣ゴール前を固めます。
 最後の最後まで福岡の猛攻に晒されながら、オレンジ戦士全員が必死に身体を張って守備を展開し自陣ゴールを守り続け、そして試合終了!!エスパルスが逃げ切り福岡に勝利しました!!


 エスパルスは福岡に勝利!勝ち点3を積み上げることができました!他会場の結果もあり、リーグ戦の順位は一つ上がって15位に。そして自動降格圏の17位徳島との勝ち点差は6になりました!まだまだ予断を許さない状況に変わりはありませんが、残留争いから抜きんでる大きな一歩を踏み出せたと思います。
 試合開始から光っていたのは前線からの球際厳しい守備でした。特に最前線の4人が福岡陣内で運動量を惜しまずに走り回り、献身的に福岡のボールホルダーにプレスをかけ続け、ボールを奪うと攻守の切り替えを速くして福岡ゴールに迫る。この流れが試合の主導権をエスパルスに引き寄せてくれました。
 先制点も福岡陣内でケンタのドリブルが一度相手に引っかかった際、ルーズボールを藤本が抜け目なくかっさらいシュートまで持ち込んで生まれたもの。福岡GKがはじいたボールをサンタナが詰めて先制。48分には9試合ぶりに先発に名を連ねたカルリーニョスが前掛かりになる福岡DFの背後に走りケンタのクロスをドンピシャのタイミングで右足で合わせてゴールに沈めてくれました。
 81分に福岡に1点差に迫られてしまい、疲労の色が濃いエスパルスは福岡の猛攻に耐える時間が続いてしまいます。それでも、87分には義宜らを投入し最終ラインを5枚に増やして守備を固めて対応。後半の福岡のシュート13本を耐え抜き勝利!対福岡戦8試合連続負けなし(6勝2分)となりました。
 リーグ戦上位を争う福岡から価値ある勝利を決めると、オレンジ戦士達はピッチで円をつくり、チーム一体でつかんだ最上の結果をかみしめていました。試合後にカルリーニョスは「最後まで全員強い姿勢で戦った」とコメント。10月初戦を白星で飾り胸を張っていました。
 気を緩めることができない残留争いで掴み取った大きな勝ち点3.この勝利を次に繋げることができれば、きっと残留争いでも勝ち抜く事ができるはず!オレンジ戦士の一層の奮起に期待したいです!


 次の試合はリーグ戦第32節vs柏戦。柏とはリーグ戦第6節@アウェイで対戦し2-1で勝利しているチーム。そして今、柏は勝ち点34で13位に位置するチーム。そうです!次節vs柏戦は勝ち点さが近いチームどうしで戦うシックスポイントマッチなのです!この一戦でエスパルスが勝利することができれば、柏と勝ち点が逆転し順位も柏の上に行けるのです!その意味では次節vs柏戦は勝利のみが至上命題!残留争いから更に一歩抜きんでる為にも、この一戦は絶対に勝たなければなりません!


 ナショナルマッチウィークに入るため、リーグ戦は2週間ほどプチ中断期間に入ります。オレンジ戦士はこの期間を天与の好機ととらえ、福岡戦で効果を示した攻撃面での連携や連動、そして球際の競り合いを強化し、高い位置からの攻撃展開を強化してほしいです。一方で福岡戦での失点を分析し、自陣中盤からの守備の脆弱性を洗い出し、敵に攻撃の機転を作らせないような守備展開を行ってほしいです。そして我等が聖地・日本平で柏を迎撃し、残留争いから抜け出す一歩を積みあげてほしいです!


 福岡戦をフロックにしないためにも、柏戦で勝利し今季初の連勝を決めろ!




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2021年10月 3日 13:41

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/2411

コメントしてください