メインエスパルス観戦記2021年9試合ぶりの勝利は大きな大きな成果!

2021年9月19日

9試合ぶりの勝利は大きな大きな成果!

2021 J.LEAGUE Division1 29th leg.
清水 2-1 仙台

 11日に行われたリーグ戦第28節vs鳥栖戦では、試合開始直後から高い位置からの守備と攻守の切り替えを早くした攻撃で鳥栖陣内に切り込むも前半でゴールを決めることができず、逆に後半開始間もなく失点。しかし直後に同点に追いつき、勢いを取り戻すかに見えたがセットプレーから鳥栖に追加点を献上。勝ち点を積み上げることができなかったエスパルスは18日、リーグ戦第29節vs仙台戦に臨みました。

 鳥栖戦の試合内容は決して悲観するようなものではなく、むしろ可能性を感じさせてくれたものでした。特に筑波大から特別強化指定選手として加入し、この試合でスタメン出場を果たした山原君の活躍には目を見張るものがあり、来季というより今季から物凄く楽しみな選手になりました。
 しかし試合結果が試合内容に伴わない。苦しい状況に置かれているエスパルスはリーグ戦で4分4敗で8試合勝利から遠ざかっています。それでも古巣対戦を勝利で飾れなかった松岡は「誰一人下を向いている人はいない」とコメント。オレンジ戦士の眼差しは前を見据えています。
 そして迎える仙台戦。仙台とはリーグ戦第19節@アウェイで対戦し3-2で勝利しています。しかし仙台は目下リーグ戦で19位と降格圏にいるチーム。つまり、仙台にとってリーグ戦1試合1試合はシンプルに勝利だけを目指して戦わなくてはならないはず。エスパルスが仙台を万が一にも侮るようなことが有れば、それは取り返しがつかなくなるような大きなピンチを招いてしまうはず。エスパルスも仙台も共に残留争いを戦うライバルチーム。全力を賭して戦い、そして勝利しなければならないのです!

 残留争いを戦うライバルチームとの6ポイントマッチとなる仙台戦。「いい内容」の試合ではなく「いい結果」の試合、「勝てた」試合ではなく「勝った」試合。それをピッチで具現化するのが選手の仕事。崖っぷちから脱出することは容易ではない。しかし!決して不可能ではない!日本平で仙台を邀撃し、残留争いから脱出する一歩を踏み出せるか!エスパルスの底力が試される試合がキックオフ!

 試合開始からエスパルスはボールポゼッションを高め、猛然と仙台陣内に切り込んでゴールを脅かします。一方の守備陣は、というよりオレンジ戦士全員が運動量を惜しまずに走り、仙台のボールホルダーに対して高い位置からプレスをかけ、球際厳しくボールを奪い、自陣ゴールを守り続けます。
 すると19分!エスパルスが左からのCKのチャンス!キッカーはケンタ!仙台ゴール正面に上がったセンタリングを井林が頭でフリックして後ろにすらす!これを仙台ゴール前右にいたサンタナが丁寧に押し込んでシュート!ボールは仙台ゴールに吸い込まれてゴール...、と思われましたが、副審の旗が上がってオフサイドの判定に。これにはエスパルス側が異を唱えVAR判定に。判定の結果...、ゴールが認められてゴール!サンタナの3試合連続10ゴール目となるゴールでエスパルスが先制します!
 その後も運動量を落とさずに仙台に対して球際を厳しく鋭くボールを奪い、ボールをポゼッションしながら仙台ゴールを脅かし続けるオレンジ戦士達。しかし仙台も追加点を許すまじと必死の守備を展開。エスパルスは追加点を決めることができません。
 オレンジ戦士は猛然と仙台を攻め続けながら追加点を決めることができないまま前半が終了。1点リードで試合を折り返します。
 
 後半開始間もない52分!仙台DFのGKへの緩いバックパスを見逃さなかった藤本がチェイシングの手を緩めずスピードアップ!!仙台GKがボールの処理を迷っているところへ藤本がスライディングでボールをカット!!このボールが仙台ゴールへ吸い込まれてゴーール!!藤本のエスパルス移籍後初ゴールでエスパルスが仙台を突き放します!!
 しかし追加点を決めた8分後の60分にセットプレーの流れから仙台に決められてしまい失点。エスパルスは仙台に1点差に詰め寄られてしまいます。
 1点差に詰め寄られてしまったロティーナ監督はすぐさま動きます。68分に藤本に代えてカルリーニョスを投入。右膝内側側副靭帯損傷の大怪我から戦列復帰!7試合ぶりにピッチに帰ってきました!
 失点してしまったオレンジ戦士ですが誰一人下を無ことはなく、逆に更に攻守のギアを上げ、高い位置からの鋭いプレスと粘り強い守備からの攻撃展開で仙台を猛攻。試合を決定づける追加点を狙います。しかし負けられない仙台も自陣では守備を強化。エスパルスの攻撃はなかなかゴールに結びつきません。
 奮闘を見せるエスパルスに不運が舞い込んでしまいます。81分にサンタナと元オレンジ戦士の福森が接触しサンタナが負傷してしまい、交代を余儀なくされてしまいます。ロティーナ監督はサンタナに代えてレレを投入。最前線で決定的チャンスを作れる選手を投入し、追加点を狙います。
 サンタナの交代でピッチに立ったレレは冷静にプレーを続け、最前線から献身的な守備と冷静な判断で試合を進め、仙台攻撃陣の機転を潰し攻撃の起点を作ります。
 そして試合もアディショナルタイムに突入。アディショナルタイムはサンタナの治療時間が加算され8分。ここまで長いと試合が大きく動いてしまうリスクも考慮に入れなければなりません。
 勝利を掴みたいロティーナ監督はアディショナルタイム、唯人に代えて滝君を投入。中盤から最前線で機敏な動きができる滝君を投入し、攻守両面でのリスクマネジメントを図ります。
 長いアディショナルタイムもオレンジ戦士は全員で冷静かつ運動量を上げて攻守に奮闘!!仙台攻撃陣を寄せ付けないまま試合終了!!エスパルスが仙台に勝利しました!!


 エスパルスは仙台に勝利!勝ち点3を積み上げました。この結果エスパルスのリーグ戦順位は一つ上がって暫定15位に。J2自動降格圏の17位徳島との勝ち点差は6となりました!仙台との6ポイントマッチでの勝利がいかに大きな結果だったかを雄弁に物語っています。
 ピッチに立つ、いや、エスパルスに関わる全ての人が、この仙台戦が重要な試合なのかを理解していたはずです。8分間という長いアディショナルタイムの終わりを告げるホイッスルが日本平のピッチに鳴り響く。オレンジ戦士もサポーターにも満面の笑みがこぼれていました。
 オレンジ戦士は全員で球際の争いで体を投げ出して食らいつき、仙台の攻撃を必死にはね返し続けます。オレンジ戦士一人一人が泥臭く勝利への執念を90分間見せ続けてくれました。
 全員で攻守に奮闘し、ゴール前では点取り屋が役割を果たしてくれました。19分、ケンタの左CKに手前で井林が頭ですらして軌道を変え、ゴール前で反応したのはサンタナ。遠いサイドで右足に当て、3試合連続となるゴールを奪いとってくれました。
 サンタナと2トップを組み、最前線から運動量を惜しまずに献身的な守備をしてくれた藤本の姿勢も結果に繋がってくれました。52分、仙台DFがバックパスでGKに戻したボールに藤本が「狙っていた」と猛然とダッシュで詰め寄り、GKが蹴り出そうとしたボールに右足を伸ばしてスライディング!ボールはゴール方向に転がり移籍後初ゴール!サンタナから祝福の肩車をされ藤本の笑顔が弾けていました。エスパルス加入後初勝利に「もっと豪快に取りたかったけど、素直にうれしかった。この勝ち点3は大きいものがある」と喜びを語っていました。
 一方で「後半の戦い方や終わらせ方をもっと意識しないと」と藤本が語る試合運びは課題が残りました。しかし残留争いをする相手との直接対決「6ポイントマッチ」で貴重な勝ち点3をつかんだエスパルス。試合後にロティーナ監督は「チームには自信が必要だった。ナーバスな状況の中で非常に大きな勝利となった」とコメント。これでリーグ戦16位から順位を一つ上げ、降格圏との勝ち点差を6に。厳しい残留争いから抜け出るための一歩を踏みしめることができました!


 次の試合はリーグ戦第30節vs神戸戦。神戸とはリーグ戦第9節@アウェイで対戦し1-1で引き分けています。しかし神戸は現在、リーグ戦で暫定4位に位置するチーム。非常に強力な攻撃陣を擁する神戸の猛攻撃をしのぎ切り、神戸からゴールを奪うことは至難の業。しかし!エスパルスがJ1残留を果たすためには、リーグ戦残り9試合で負けて良い試合など1つもありません!この夏に新加入した選手との連携も向上しています。カルリーニョスの戦列復帰も朗報。仙台戦勝利の勢いを保つことができるか、真価が問われる一戦となるでしょう!


 オレンジ戦士は仙台戦での失点の場面での守備面の連携や連動、そして攻守の切り替えの速度をもう一度よく検証し、更に制度を高めていってほしいです。そしてJ1残留争いを勝ち抜くための勢いを更に強く大きくするために、アウェイで神戸を撃破する準備を入念に、そして十分に行ってほしいです。


 この勝利を次につなげよう!エスパルスの勝利の鼓動を見せつけろ!




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2021年9月19日 10:55

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/2409

コメントしてください