メインエスパルス観戦記2021年滝君の長距離砲撃で薄氷を踏む勝利!

2021年7月 9日

滝君の長距離砲撃で薄氷を踏む勝利!

天皇杯JFA第101回全日本サッカー選手権大会3回戦
岩手 1-2 清水

 4日に行われたリーグ戦第21節vs大分戦では、試合開始から大分にボールを保持されてしまうも冷静に対応し前半をスコアレスで折り返し、後半67分にセットプレーから最後は輝樹の移籍後初ゴールで先制!試合終盤には大分の猛攻に晒されてしまうも、GK権田と涼のミラクルセービングで失点を防ぎ完封勝利したエスパルス。7日には天皇杯3回戦vs岩手戦に臨みました。

 残留争いのライバルチームである大分を日本平に迎えた一戦。この試合結果が残留争いの大きなカギを握っていることは明白です。そんな大一番をエスパルスが誕生した記念日である7月4日に迎えたことは、エスパルスの持つ運命だったのでしょうか。そして最後に笑顔を見せたのは今季エスパルスを率いるロティーナ監督。勝利インタビューではインタビュアーの鬼頭さんの「felicitaciones(おめでとうございます)」の言葉に満面の笑みを見せてくれました。そして勝ち点を22に伸ばし、リーグ戦で13位に浮上。降格圏との勝ち点差を6としました。値千金のゴールを決めた輝樹は「こういう試合を続けられるように」と手ごたえを実感した様子。残留争いから脱し、リーグ戦での巻き返しの糸口をつかむチャンスがやってきます。
 そして迎える岩手戦。エスパルスは天皇杯2回戦vs福山シティFC戦で大苦戦したのちに試合終了間際に辛くもゴールを決めて辛勝と、格下相手に厳しい試合を強いられてしまいました。一方の岩手は2回戦で仙台を撃破し、そのままの勢いでJ1チーム撃破「ジャイアントキリング」を目論むチーム。相手を侮り浮足立つようなことが有れば、結果は非常に厳しいものになってしまうでしょう。リーグ戦から中2日で行われるアウェイゲームの天皇杯3回戦。出場機会に飢えたオレンジ戦士が出場するであろうこの一戦。ここはオレンジ戦士の正念場!気合を入れなおして試合に臨んでほしいです!

 この試合はリーグ戦vs大分戦から中2日で行われた平日のナイトゲーム。しかも試合中継は残念ながらなし...。だもんでオイラは試合内容についてはちぃっとも分かりません。しかしSNSやスポーツ紙関連のWEBサイトを見るに、この試合は「滝君の長距離砲のおかげ様な勝利」だったようです。

 試合に先立ち、いわぎんスタジアムでは、岩手の選手とスタッフが熱海市の土石流災害の被災者を支援するため義援金募金活動を実施してくれました。
 岩手のベンチ外の選手たちが募金箱を手に協力を呼び掛け、来場者の皆さんが次々と善意を寄せていました。岩手のスタッフは「東日本大震災では多大な支援を受けたので、今度は静岡県の力になれれば」とコメント。義援金は熱海市に寄託する予定とのことです。

 リーグ戦vs大分戦からスタメンを8人入れ替えたロティーナ監督。GKには永井、DFには福森、MFにはケンタと河井チャソと翔太と中山、FWには後藤と指宿が入りました。
 試合は両者とも出方をうかがうような慎重な試合展開に。オレンジ戦士も攻勢を仕掛けますが迫力を欠いていしまい、岩手ゴールに迫ることができません。38分には岩手にペナルティーエリア左外からミドルシュートを蹴り込まれてしまい失点。エスパルスは岩手に先制されてしまいます。
 その後エスパルスは攻勢を強めていきますが、先制した岩手は自陣ゴール前での守備を強化。エスパルスは岩手ゴールをこじ開けることができません。結局エスパルスは岩手に追いつけないまま前半が終了。1点ビハインドで試合を折り返します。
 
 後半立ち上がりの54分!岩手陣内に攻め入ったオレンジ戦士がゴール前へクロス!これは岩手DFにはじかれてしまいますが、ふわっと浮き球になったボールをペナルティアーク付近からダイレクトボレーシュート!これを指宿が触ってコースを変えるシュート!ボールは岩手GKの手をそれてゴールネットを揺らしゴール!エスパルスは岩手に追いつきました!
 同点に追いついたロティーナ監督はゴール直後の54分、航汰に代えて涼を、ヴァウドに代えて悠悟を投入。守備陣をテコ入れし攻守のバランスを取りつつ逆転ゴールを狙います。しかしこれ以上失点すれは敗退が決まってしまう岩手も自陣で身体を張った守備を展開。オレンジ戦士は岩手守備陣を切り崩しゴールに迫ることができません。
 このままでは終われないロティーナ監督は70分、奥井に代えて滝君を、後藤に代えてレレを投入。攻撃的な選手を投入し、岩手撃破を狙います。するとこの交代策が奏功!エスパルスの攻撃が迫力を増し、岩手は自陣で守備に忙殺される時間が増えてきます
 そして83分!岩手陣内でボールを持った滝君がドリブルで上がって、ペナルティアーク手前から豪快に右足を振りぬいてシューート!ボールは岩手ゴールに突き刺さりゴーール!!エスパルスが岩手に逆転しました!!
 その後ロティーナ監督は88分、翔太に代えてエリックを投入。若手選手に経験を積ませるのと時間を有効に使うことで、リスクマネジメントしながら時間を進め、そのまま試合終了!!エスパルスが岩手を撃破しました!!


 エスパルスは岩手に勝利!天皇杯4回戦に駒を進めました。厳しい試合になることはある程度予想はしていましたが、ここまで苦しめられてしまうとは...。しかし!ノックアウト方式のトーナメント戦では結果が一番大切!エスパルスは2001年以来の天皇杯獲得に向けて、一歩前進しました。
 J1仙台を1回戦で撃破し、J1勢の連続撃破をもくろむ岩手のホームに乗り込んだエスパルス。リーグ戦前節から先発8人が入れ替わったイレブンは苦しみながらも格下を退けました。試合後にロティーナ監督は「良いパフォーマンスを見せてくれた」と手ごたえをコメントしました。
 前半は岩手の屈強な外国人FWに起点をつくられ、押し込まれる場面も。先制点を献上してしまい、「ジャイアントキリング」を期待する岩手サポーターのボルテージは最高潮に。しかし、「アグレッシブに行くしかない」と指宿はコメント。前に出たことでエスパルスが地力を見せてくれました。
 勝利の立役者となったのは70分から出場した滝君。13分後の83分、ハーフウエーライン付近でボールを受けると持ち運んで右足を一閃!鮮やかな弾道のシュートがゴール左隅に突き刺さりました。今季リーグ戦は1試合の出場にとどまり、「調子が良くても出番が少なく悔しかった」と気持ちを吐露した滝君。勝ち越し点となる自身2年ぶりの公式戦ゴールに嬉しさを爆発させていました。
 試合終盤にはプロ2年目のエリックがエスパルスでの公式戦デビューを果たし、経験を積んでいまし。「(この勝利が)チームのレベルアップにつながると思う」と指宿はコメント。出番に飢えていたオレンジ戦士たちが3戦負けなしのリーグ戦の良い流れをしっかりとつないでくれました。


 次の試合はリーグ戦第22節vs徳島戦。徳島にはリーグ戦第7節@アイスタで対戦し、0-3で惨敗を喫しています。しかも徳島は目下リーグ戦で暫定15位。エスパルスとの勝ち点差はわずか3。すなわち!次節vs徳島戦もJ1残留争いを戦うライバルチームとのシックスポイントマッチなのです!第7節の惨敗の借りをまだ返せていません!このままでは終われません!J1残留を果たすためにも、そして惨敗の雪辱を果たすためにも、次節は勝利だけが求められる結果になるのです!

 オレンジ戦士は岩手戦でのオレンジ戦士の奮起と勝利を後押しに、攻撃面での連携と守備時、特にセットプレーでの守備を重点的に確認し、攻守両面でオレンジ戦士相互に意識を共有して連動できるようにしてほしいです。そしてアウェイで徳島を撃破し、第7節@日本平での屈辱を晴らし、J1残留に向けた大きな足掛かりを掴み取ってほしいです!


 ヤングエスパルスの勢いを受け止め、徳島に雪辱を果たそう!




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2021年7月 9日 23:58

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/2396

コメントしてください