メインえ!?まだまだこんな有望な選手を獲得しちゃうの!?

2021年1月 3日

え!?まだまだこんな有望な選手を獲得しちゃうの!?

鈴木 義宜選手(大分トリニータ) 完全移籍にて加入決定のお知らせ
ディサロ 燦シルヴァーノ選手(ギラヴァンツ北九州)  完全移籍にて加入決定のお知らせ
(いずれもエスパルス公式)

 先日の片山、原、永井選手の獲得に続き、Jクラブの主力級の有望選手がエスパルスに加入します!本当にエスパルス強化部門は本気ですね!

 大分で主将を務めていたDF鈴木選手のエスパルスへの加入が決定しました!
 鈴木選手は2015年の大分加入以降、CBとしてJ3~J1で全シーズンレギュラーで出場してきた選手。特に2016年途中から2020年の31試合目まで166試合連続でフル出場を果たしてきたという、まさに「鉄人」の称号がふさわしい選手とえいるでしょう。
 フル出場ということは、怪我もなく警告累積もない好不調の波も少ないということ。球際厳しく、クリーンで、安定した選手というのが連続出場記録からも読み取れると思います。相手選手とのコンタクトが多いCBというポジションでなかなかこういう選手は少ないですよね。
 プレーでは献身的に身体を張って守備をするプレーも厭わないスタイル。今季で引退をしたDF吉本選手に似たタイプといえそうです。経験ある日本人CBの補強が急務であっただけに、この補強は本当に大きいと思います。
 
 CBはヴァウド、悠悟といったスタメン選手が在籍しているエスパルス、鈴木選手もレギュラーの素質十分。高いレベルでのスタメン争いを期待したいです。


そしてもうひとりは、ディサロ燦シルヴァーノ選手。国籍は日本ですが、父親がイタリア出身の方だそうです。入団記者会見では「『レレ』と呼んでください」と早速アピール。それなら、そうさせていただきます(笑)
 
 レレは法政大学卒業後、2019年にプロとして小林伸二監督率いる北九州に加入。加入した2019年は26試合に出場7ゴールとチーム2位タイのゴール数を記録。北九州は小林監督が加入する前のシーズンはJ3最下位でしたから、就任1年でJ2昇格、しかも最下位から1シーズンで優勝にレレは大きく貢献しました。
 
 そんな小林監督のもとでプロとして育ってきた「コバチルドレン」のレレが2020年に大ブレーク!J2リーグで2位となるシーズン18ゴールを達成!J2リーグ戦35試合に出場し、一気に名前を売りました。
 
 レレは2019年にエスパルスから北九州にレンタル移籍した大悟やFW町野修斗選手との連携からボールを受け、ボックス内に切り込んででシンプルにシュートを撃つようなプレースタイル。またワンタッチでのゴールが多いのも特徴。小林監督の指導の元、足元で収める技術も上がっている様子。そしてヘディングでのゴールも多い印象を受けます。ゴール後のレレマスクも話題になりました。
 
 J3、J2で結果を残して、初のJ1挑戦に臨むレレ。結果を残せばエスパルスではもちろん、Jリーグ全体で人気が出そうなスター性も兼ね備えていると思います。
 エスパルスにはカルリーニョスやケンタが在籍、そして来季はチアゴの加入も決まっています。チーム内でのスタメン競争に打ち勝ち、J!でも存分に話題をかっさらう活躍をしてほしいです!


 来季に向けて攻守にわたり的確かつ高い効果が期待できる選手を続々と補強するエスパルス強化部門。大熊GMのご尽力の賜物と言えそうです。GMの実力がチーム作りに大きく影響を及ぼす証左ですね。


 ってか、エスパルスにこんな補強ができるような資金があったの!?




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2021年1月 3日 14:15

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/2357

コメントしてください