メインS-PULSE2020年柔能制剛 漢の中の漢 エスパルスを去る...

2020年12月27日

柔能制剛 漢の中の漢 エスパルスを去る...

鄭 大世選手 契約満了のお知らせ(エスパルス公式)

 2015年夏にエスパルスに加入後、今年夏に新潟に期限付き移籍するまで約5年間、エスパルスのために尽くしてくれたテセが契約満了のためエスパルスを退団することになってしまいました。

 もはや多くを語る必要のないほどの実績と、それ以上にエスパルスを精神的に支えてきてくれた実績を誇るテセ。新潟へレンタル移籍後も9ゴールを決めています。来季はエスパルスに復帰するものと思っていましたが、コロナ禍の影響もあり経営資源が限られる中、費用対効果面で選択からはずされてしまったのでしょうか...。非常に残念でなりません。

 テセは2015年、下位に低迷したエスパルスに加入。当時は即戦力とはならずにチームを窮地から救うことはできませんでした。しかしエスパルスがJ2に降格した2016年からはその本領を発揮。特に夏にFWエ大前が負傷で戦線離脱後は、期待を一身に背負いゴールを量産。26ゴールでJ2得点王となり、エスパルスの1年でのJ1復帰にもっとも貢献してくれました。千葉戦@アウェイでの後半アディショナルタイムに決めた決勝ゴール、J2最終節vs徳島戦@アウェイで決勝点となる翔太のゴールをアシスト。テセの活躍は押しも押されもしないものでした。
 またゴールを決めるだけではなく、当時の若手選手、翔太や松原后らを叱咤激励しながら成長を促し、その後の主力へと飛躍するサポートを続けてくれました。

 2017年には主将に就任。怪我人が続出し、本人もケガに苦しむ中、チームはJ1残留崖っぷちの状態でしたが、リーグ戦終盤にテセが復帰。残留がかかった最終節vs神戸戦@アウェイで3点目となるダメ押しゴールを決め、エスパルスをJ1残留へと導きます。

 2018年以降は怪我や監督の方針などで出場機会が減ってしまいましたが、、2018年は長期の怪我明けで途中出場した広島戦@日本平で戦列復帰ゴールを決めたり、2019年には開幕以降調子が上がらない中で迎えた平成最後の静岡ダービーで先制ゴール!シーズン初勝利に貢献。テセといえばエスパルスにとって重要な局面で重要な活躍を見せてくれました。

 2020年はクラブの体制がガラリと変わり、ベンチには入っていましたがエスパルスでのリーグ戦出場はわずか2試合。その後、出場機会を求めて新潟へと期限付き移籍していました。そして移籍していた新潟では9ゴールを決める活躍。「まだまだやれる!」ってところを体現していたテセ。復帰の期待もありましたが、エスパルスとの契約は満了となり、新潟も契約を延長しないことを発表しました。

 テセがエスパルスにいた期間は、川崎時代の4年半を抜いて自身の在籍クラブとしては最長期間になっていました。「テセといえばエスパルス」という印象が強くなってきて、エスパルスの象徴的な選手となっていたといっても過言ではないでしょう。また、普段から後輩の面倒見も良い選手ですが、特に試合に出ていない期間には試合に出られない若手選手にも積極的に声をかけ、ベテランとしてその行動でプロ選手の模範となっていました。テセが目をかけてきた早稲田大学ア式蹴球部のFW加藤拓己選手の2022年からの入団が決まり、テセとピッチで轡を並べる姿も楽しみでした。

 テセ自身も静岡が好きで、エスパルスで現役を全うしたいと思っていたはず。それはエスパルスサポーターも同じ思い。そしてそれは既定路線だとオイラは思っていました。そこでこの契約満了の報。青天の霹靂と言わざるを得ません。

 テセは退団のコメントを「ニュースで満了の選手の"感謝しかないです"というコメントを読み、心の中では不満で怒り狂ってるんだろうと思ってましたが、僕の心からも素直にその言葉が浮かび上がってきます。みんなこういう気持ちだったんですね。感謝しかないです。ありがとうございました 」と締めくくっています。それはこっちのセリフですよ。

 2016年の昇格、2017年の残留、2018年の飛躍はテセのおかげであることは間違いありません。その後の2019、2020年にはテセの薫陶を受けたヤングエスパルスたちが、苦労しながらもチームを作ってくれています。

 今シーズンでテセはエスパルスを離れてしまいますが、テセがチームに残していった数多くの橙魂は、残されたオレンジ戦士がしっかり受け継いでいかないといけません。それがテセにできる恩返しといえるでしょう。

 5年半もの長い間、本当にありがとうございました!そしてまだまだやれるテセを他クラブが放っておくわけがありません。必ず再びピッチに戻ってくるでしょう。どこへいっても何色のユニを着ようとも、テセを応援しています!そしてまた、必ず日本平のピッチへ戻ってきてください!その日を楽しみに待っています!


 テセがエスパルスに残してくれたもの、これを更に大きくしていくしかない!




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2020年12月27日 12:45

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/2348

コメントしてください