メインS-PULSE2020年「熱きディフェンス魂」がピッチに別れを告げる...

2020年12月10日

「熱きディフェンス魂」がピッチに別れを告げる...

吉本 一謙選手 現役引退のお知らせ(エスパルス公式)

 2019年にエスパルスに完全移籍で加入した吉本の現役引退が発表になりました。これぞまさしく「青天の霹靂」といったところでしょうか...。

 吉本は2019年8月にエスパルスに完全移籍で加入。当時はブラジルから獲得したDFヴァンデルソンがチームにフィットせず、また怪我がちで、7月には退団してしまい、CBの補強が急務でした。
 そこで白羽の矢が立ったのがFC東京から福岡に期限付き移籍していた吉本。当時の篠田善之監督とはFC東京でも同じチームで戦っており、的確な補強だったと思います。
 
 2019年8月3日のリーグ戦第21節vs横浜F・M戦でいきなり先発出場すると、持ち前のキャプテンシーで最終ラインを統率し、好調だった横浜F・M相手に完封勝利に貢献してくれました。続くホームvs松本戦でも、エスパルスが苦手としていた松本相手に完封勝利を収め、サポーターからは吉本に対する期待が更に高まりました。
 しかしその後は、0-8で敗れた札幌戦を含め3試合連続して勝利ならず、9月初旬の練習試合で膝の半月板を損傷する大怪我を負い全治4ヶ月との診断に。シーズン中の復帰はできませんでした。
 今季に入り戦列復帰が期待されていましたがなかなか復帰が叶わず、全体に合流したのは10月になってから。そしてほどなくして現役引退を発表しました。
 
 恵まれた体格で経験値、リーダーシップがある選手。また後輩を含めたチームメイトからも慕われる人間性にも優れた選手として期待が大きかっただけに、引退はとても残念です。
 年齢的には32歳とまだまだやれる年齢ですが、10度の膝の手術など怪我の不安を抱えたままチームに残るよりも引退を選ぶという引き際を選んだ。このあたりにも吉本の人間性が現れているのかもしれません。
 エスパルスでの出場回数は少ないですが、選手やスタッフ、そしてサポーターに対しての印象は深く、心に残るプレーをしれくれた吉本選手。引退後の去就についてはまだなにも分かりませんが、まずはゆっくり体を休ね、そしてまた新たな1歩を踏み出していってほしいです。


 エスパルスに来てくれてありがとう!吉本!またいつかどこかで!




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2020年12月10日 23:52

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/2346

コメントしてください