メインエスパルス観戦記2020年結果は残念だったけど、次の試合へ切り替えてほしい!

2020年11月22日

結果は残念だったけど、次の試合へ切り替えてほしい!

 14日に行われたリーグ戦第27節vsC大阪戦では、後半開始早々にヘナトの超美技の6連続ワンタッチパスからのオーバーヘッドで先制ゴール!一度はC大阪に追いつかれるも、慶太のゴールで再び突き放し、試合終了間際のカルリーニョスのゴールで勝利を確定させたエスパルス。21日にはリーグ戦第28vs札幌戦に臨みました。

 攻守にわたり組織的で隙の少ないC大阪。試合前半はC大阪の組織的な攻撃に非常に苦しめられました。しかしオレンジ戦士各々が有機的に連動し、C大阪の強力な攻撃をしのぎ切りました。後半に入ってヘナトが見せてくれた、アニメ「キャプテン翼」を彷彿とさせるようなオーバーヘッドシュートでのゴール!その後、金井が負傷交代をせざるを得ない厳しい状況に見舞われたエスパルス。スクランブルで左SBに入った悠悟がC大阪攻撃陣に狙われてしまい失点はしてしまったものの、平岡監督は即座にソッコと悠悟にポジションの入れ替えを指示。そこからエスパルスの勝負強さをみせ、交代出場した慶太のゴールで勝ち越し。またティーラシンも試合を決定づけるカルリーニョスのゴールをアシストしてくれました。
 そして迎える札幌戦。札幌とは8月8日に行われたリーグ戦第9節@日本平で3-1で勝利しています!今季5試合しか勝利していないエスパルスにとって貴重な勝ち試合。しかし次節はアウェイ@札幌ドでの試合。そして札幌も同じ相手に連敗を喫するのは何が何でもさけたいと思うはず。強力な攻撃陣と手堅い守備で試合を巧みにコントロールする能力も高く、札幌を率いるペトロビッチ監督は百戦錬磨の名将。非常に難し試合になることが想像に難くありません。しかし!目下リーグ戦で13位の札幌をアウェイで撃破することができれば、エスパルスのリーグ戦下位脱出の大きな足掛かりになるはず!平岡エスパルスの実力が試される重要な試合になるはず!

 クラモフスキー監督が提唱し、今季積み上げてきた攻撃サッカーを継続しながら、平岡監督の下で戦い方を改善してきたオレンジ戦士のギアがかみ合い始めてきました。その流れを更に太く強くするためにも、この札幌戦での勝利は必要不可欠!アウェイで札幌を撃破し、平岡エスパルスの力が変わりつつあることを示すことができるか!エスパルスの力が試される試合がキックオフ!

 試合はいきなり動き出します。開始早々の5分、中央付近でボールを受けたソッコが札幌守備陣の左裏へ抜け出るカルリーニョスへスルーパス!これをペナルティエリア左で受けたカルリーニョスが中央付近に走りこんだ後藤へマイナスのパス!これを後藤がシンプルに落とすと、ソッコが走りこんでてダイレクトかつ丁寧にシュート!コースを突いたボールに札幌GKは動けず、ボールはゴール右隅に転がり込んでゴール!エスパルスが試合開始早々に先制点を決めます!
 ここから試合の主導権を握り一気呵成に札幌陣内へ攻め込むエスパルス。しかしそんなエスパルスと札幌に不運なアクシデントが舞い込んできてしまいます。13分に自陣で札幌の攻撃をかわすオレンジ戦士。札幌の荒野選手とヘナトが交錯して荒野選手が負傷。エスパルスのカウンターのチャンスでしたが、両チームの選手がプレーを止めることを要請し、主審がプレーを中断。荒野選手は左足を負傷し担架でピッチ外へ。交錯したヘナトは不安げにその様子を見送る...。プレーが一時中断し、試合の流れも変わってきてしまいました。
 その直後から札幌の選手の攻撃のギアが上がり、交代出場したアンデルソン・ロペスを中心に札幌がエスパルスに猛攻を仕掛けます。そして17分、札幌のシュートをペナルティエリア内で止めようとしたエウソンが痛恨のハンドの反則をしてしまい札幌にPKを献上。これをアンデルソン・ロペスに叩き込まれてしまい失点。エスパルスは札幌に追いつかれてしまいます。
 その後も札幌の猛攻にさらされ続け、自陣で守備に回る時間が長くなってしまったエスパルス。ヴァウドや悠悟が中心となって何とか札幌の攻撃をはじき返し続けます。しかし36分にアンデルソン・ロペスに2点目を決められてしまい失点。その4分後にはキム・ミンテに決められてしまい立て続けに2失点。エスパルスはあっという間に逆転されてしまい前半が終了。2点ビハインドで試合を折り返します。
 
 後半開始から平岡監督は、後藤に代えて唯人を投入。中盤からの攻撃展開に期待します。
 しかし試合の主導権を掌握したのは札幌。札幌の鋭いプレスからボールを奪い、すかさず前線を目がけた長いパスやクロスで攻め込む攻撃に苦しめられてしまったエスパルス。エスパルスは札幌の素早い攻撃に後手を踏んでしまい、札幌にいいように攻め込まれてしまいます。そして64分には札幌のジェイに決められてしまい失点。エスパルスは更に札幌に突き放されてしまいます。
 まずは1点返したい平岡監督は69分、涼に代えて西村を、ケンタに代えてティーラシンを投入。攻撃参加する選手を入れ替えて、攻撃の活性化を狙います。しかしその4分後の73分に札幌の福森にFKを直接決められてしまい失点。エスパルスは札幌に5失点を喫してしまいます。
 このままでは終われない平岡監督は79分、カルリーニョスに代えて翔太を、慶太に代えて宮本を投入。攻撃に速さと展開力を持たせます。しかしこの交代も奏功せず、大量リードを奪った札幌は持ち前の自陣での強固な守備を展開。エスパルスは札幌の守備を切り崩しゴールを狙いますが、唯人や悠悟の決定的なチャンスも精度を欠いてしまい決めきれず、エスパルスは追加点を決められないまま試合終了。エスパルスは札幌に敗戦してしまいました。


 エスパルスは札幌に敗戦、勝ち点を積み上げることができませんでした。他チームの試合結果もあり順位は17位のまま。しかし今季ワーストタイの5失点での敗戦。失点数はJ1チームワーストの61に。10月14日のリーグ戦第22節vsFC東京戦以来、5試合ぶりの敗戦となってしまいました。
 就任後初アウェー戦に挑んだ平岡監督は「2失点目と3失点目が4分の間に起きた。(前半を)粘り強く戦って後半に折り返したら結果は違ったのかもしれない」とコメント。平岡監督就任後に安定した守備を見せていたエスパルス守備陣にほころびが出てしまいました。
 平岡監督就任後、DFラインや守備時の連携など守備を整理し直し、2戦連続1失点で2連勝。しかし新指揮官初のアウェー戦で今季ワーストタイの5失点。クラモフスキー前監督時代のようなリスクを冒した守備をしていなかったにも関わらず、個の打開力で勝てず、速さも寄せも足りませんでした。「守備時のコンパクトさを少し失っていた」「攻守両面のサポートを欠くとこういう結果になる。全出場選手がしっかり考えないといけない」とソッコ。涼は「前の2試合と比べて、少しコンパクトさが足りなかった」とコメント。守備時に選手間が間延びしてセカンドボールを拾えず守勢に回り、札幌の攻め切る決定力に押し切られてしまいました。
 
 それと個人的には、12分に発生した不幸なアクシデントも選手に大きな影響を与え、それが試合結果につながったのではと思います。
 エスパルスが先制ゴールを決めた直後の12分、ヘナトとの交錯で荒野選手が負傷してしまい交代を余儀なくされてしまいます。交錯したヘナトは頭を抱え、不安そうな表情で担架で運ばれピッチを後にする荒野選手を見送っていました。
 その後のオレンジ戦士の動きは、先制ゴールを決めた時とは比べ物にならな程に重く遅く、精彩を欠いてしまったように思います。一方の札幌の選手は、荒野選手の負傷交代をバネに奮起。交代出場したアンデルソン・ロペスの2ゴールはまさにその証左だったように思います。
 アクシデントが発生した時にいかにしてメンタルを保持し気持ちを切り替えられるか。これから幾多の試練を乗り越えなければならないオレンジ戦士の大きな課題の一つではないでしょうか。


  次の試合はリーグ戦第29節vs横浜FC戦。横浜FCとは8月22日のリーグ戦第12節@日本平で対戦し、2-3で敗戦してしまっています。今季J1に昇格した横浜FCはリーグ戦15位と奮闘中。エスパルスと順位は近いものの、勝ち点はエスパルスの20に対し横浜FCが28と8の差があります。しかも次節は札幌戦から中3日の水曜日のナイトゲーム。心身ともにコンディション調整が気になるところ。しかし!順位が近い横浜FCとの試合は、平岡エスパルスの実力が試される一戦になりそうです。来季は4チームがJ2降格というレギュレーションも発表になりました。ここで横浜FCに勝利することができれば、オレンジレ戦士に大きな自信を与えてくれるはずです!

 オレンジ戦士はまずは札幌戦での疲労を取り除き、心身ともにコンディション調整を十分に行ってほしいです。そして札幌戦で実践できなかったコンパクトな守備を実践するべく、選手間の距離や連携、守備時の約束事を再確認し、守備の再強化を図ってほしいです。そのうえで、中3日で行われる横浜FC戦で勝利するために、万全の準備を行ってほしいです。


 攻守もメンタルも切り替えの速さが重要!次はしっかり勝とうぜ!




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2020年11月22日 13:55

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/2337

コメントしてください