メインS-PULSE2020年こんなにも熱い橙魂を持つ漢を応援しない理由がない!

2020年11月21日

こんなにも熱い橙魂を持つ漢を応援しない理由がない!

加藤 拓己選手(早稲田大学) 2022シーズンより新加入内定のお知らせ(エスパルス公式)

 ちょっと先の2022シーズンの話ですが、加藤 拓己選手のエスパルスへの加入が発表になりました。ようこそ!エスパルスへ!

 って、通常なら( ´_ゝ`)フーンくらいでサラッと流してしまう話題なんですが、個人的にはこの加入はエスパルスに新たな革新をもたらしてくれるんではなかろうか(多少大袈裟w)と思っています!


 加藤選手は早稲田大学ア式蹴球部に在籍する大学3年生。ってことで2022シーズンからの加入となります。そしてその経歴も凄い!U-16・U-17・U-18・U-19と各年代の日本代表に選出、関東B・北信越選抜にも選ばれています。

 出身は茨城県龍ヶ崎市。父親が鹿島アントラーズ創設当初からフロントスタッフとして働いていたこともあり、鹿島アントラーズジュニアつくば、ジュニアユースつくばでプレー。恵まれた体格を生かしフィジカルとスピードに秀でたパワー系FWです。

 そんな加藤選手に大きな影響を与えたのが誰あろうテセ、川崎時代、相手DFを2~3人吹っ飛ばしてゴールを決めるテセを見て衝撃を受け「僕もこういう選手になりたい」と強く決意したそうです。
 
 高校は山梨学院高校へ進学。鹿島ユースには昇格できなかったものの、多くの名門校から声がかかるほどの選手に成長。1年時には前田大然(横浜F・M)と2トップを組むほどだったとか。
 
 そんな折、エスパルスから練習参加のオファー。当時のエスパルスにはあの憧れのテセが在籍。加藤選手は1種間ほどの練習に参加し、プロの世界の厳しさ、そしてテセからの薫陶を余すところなく受けたそうです。
 
 しかしこの時点ではエスパルからの加入オファーは無し。加藤選手は両親と相談し早稲田大学への進学を決意したそうです。その時父親は「俺は拓己が大学ナンバーワンFWとしてJ1クラブから引く手数多な選手になるところを見たい。清水からもどうしてもほしいと言わせる選手になってほしい」と加藤選手に言ったとか。父親の想いを胸に、加藤選手は早稲田大学ア式蹴球部で活躍を始めます。
 
 大学1年生時代は怪我に悩まされ、1年間をほぼ棒に振る形に。しかし加藤選手は腐らずに回復に努め、2年になると万全のコンディションで戦列復帰。圧倒的なフィジカルとスピード、パワーで早稲田大のエースとしてすぐに頭角を現しました。試合があるときにはエスパルスから山崎光太郎スカウトや兵働昭弘スカウトが顔を出していたとか。怪我も乗り越えた加藤はただひたすら自分の目標であるエスパルス加入へむけて努力していました。
 
 そして舞い込んだ2回目のエスパルス練習参加のオファー。加藤選手はこれを千載一遇の好機ととらえ、万全の体制で練習参加しようと決め、父親に報告します。しかしその直後に父親が出張先で急逝。帰らぬ人となってしまいました。

 父親の墓前で決意を新たにした加藤選手は3月、エスパルスの練習に参加します。その時にテセとの再会。高校時代とはまったく内容も密度も濃くなったアドバイスを受けました。練習最後にはテセが「やっぱり加藤は後輩ではなく、ライバルとして見ている」とインスタでコメントしたとか。

 そしてこの夏、加藤選手にエスパルスから正式に獲得オファーが届きます。

 あざなえる縄のようにめぐりくる栄光と挫折、そして父親の死、尊敬するテセからの薫陶。加藤選手がこれまで歩んできたプロへの道のりは、決して平たんなものではありません。しかし「男子功名 克艱を期す」熱い橙魂を燃やし艱難辛苦を乗り越えてきた加藤選手。プロ入りへの決意は並々ならぬものだと思います。

 加藤選手は「J1の18クラブから声がかかったとしても絶対に清水を選んだし、清水に貢献したい」とコメント。また記者会見では「必ず日本を代表するストライカーに成長します。」とコメントしています。

 伸長180cm体重84kgと、一見するとラグビー選手のような恵まれた体格、そこか溢れ出るパワーとフィジカルの強さ。それを生かす速さと球際の強さと高い精度のキック。そしてなにより炎のように熱い橙魂の持ち主。こんな漢(おとこ)を応援しない理由はありません!
 しかし、「言うは易く行うは難し」。漢が一度口にしたからには全力でやり遂げてほしい!絶対に諦めたり途中で逃げたりしないでほしい!そう切に思います。

 再来年の日本平のピッチで、オレンジユニを身にまとい、相手選手を吹っ飛ばしながらゴリッゴリの中央突破でボールをゴールにねじ込む加藤選手の姿を見るのが、今から楽しみでなりません。


 頼むぞゴリ!その思いが実現するまで、エスパルスサポーターが全力で背中を押すから!




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2020年11月21日 10:27

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/2336

コメントしてください