メインS-PULSE2019年エスパルスを支える新たな力が加入!

2020年1月13日

エスパルスを支える新たな力が加入!

後藤 優介選手(大分トリニータ) 完全移籍にて加入決定のお知らせ
岡崎 慎選手(FC東京) 期限付き移籍にて加入決定のお知らせ
奥井 諒選手(大宮アルディージャ) 完全移籍にて加入決定のお知らせ
(いずれもエスパルス公式)

 主力選手の移籍にがっかりしている暇はありません!2020年のリーグ戦を戦い抜くための新たな力がエスパルスに加入してくれました!

 昨年末に大分のFW後藤優介選手がエスパルスに加入することが発表されました。

 後藤選手はユース時代から大分一筋11年だそうで、今回初めての移籍、それが完全移籍となるわけで、色々な思いが胸にあると思います。また移籍発表直後には、アクセスが集中したせいか、大分の公式サイトが落ちるというアクシデントも。それだけファンからも愛されている選手だということですね。
 
 後藤選手は鹿児島出身の26歳。そして大分ではJ1からJ2、J3、J2、J1と降格・昇格を全て経験している選手です。
 2019シーズンに大分がリーグ戦で大躍進する中で、リーグ戦での出番は7試合先発、9試合途中出場ということですが、シーズン中に神戸に移籍したFW藤本憲明選手や、日本代表にも選出されたFWオナイウ阿道選手らとポジション争いを繰り広げてきました。
 今シーズンの後藤選手のリーグ戦でのゴールは2ゴールと少なめですが、ルヴァ杯や天皇杯でもゴールを決めています。また、2016-2018のJ3、J2のシーズン中には3年連続で二桁ゴールを記録しています。大分のエースというわけですね。

 後藤選手のプレー動画を見る限り、個人的には裏へ抜けでる力や突破力、それにゴールに対する執念のような力が強いように思います。ドウグラスが移籍してしまったエスパルスにとって、このような突破力のある選手は非常に不可欠と言えそうです。ゴールに期待しまいです!


 FC東京からは岡崎慎選手がレンタル移籍で加入することが発表されました。

 岡崎選手は東京生まれ東京育ち。U-15のジュニアユース世代からFC東京一筋の選手。その意味では前出の後藤選手と境遇が似てますね。
 
 ユース時代から強化指定選手でトップの経験を積み始め、すでに3シーズン以上、J1そしてU-23FC東京としてJ3の試合に出場を続けています。
 4バックのFC東京の中でCB、もしくは右SBのバックアッパーとして非常に重要な選手。足元がうまく、ビルドアップに定評のある選手とのこと。若くて将来有望な選手を期限付き移籍とはいえ獲得できたのは非常にいい獲得だと思いました。

 エスパルスにはU-23日本代表で共に戦う悠悟が在籍。ライバルとしてお互いに切磋琢磨してほしいです。また尊敬する選手はFC東京時代に一緒だった吉本選手ということで、この二人の切磋琢磨にも期待です。またエスパルスにはFC東京で一緒だった篠田コーチや択生も在籍しています。知った顔が多いエスパルスでの岡崎選手の活躍に期待したいです!


 J2大宮からはDF奥井諒選手の完全移籍での獲得が発表されました。

 奥井選手はG大阪下部組織出身。早稲田大学卒業後、神戸・大宮でプレー。8シーズンにわたってコンスタントに試合出場を続けています。
 プロ入り後は右SBで出場を続けていますが、もともとは右サイドハーフでプレーしていた中盤の選手ということで、攻撃的なSBということになります。運動量が豊富で、球際にも強い選手ということ。期待しちゃいますね。
 
 今オフに鎌田選手や飯田選手と2人の右SBが退団したため、右SBの補強は必要不可欠でしたが、既にオフに大宮との契約を更新していた奥井を完全移籍で獲得したのには驚きました。通常であれば契約期間中の選手を完全移籍で獲得する際には違約金が発生しますからね。
 
 エスパルスで右SBといえばエウソンですが、エウソンは不動のレギュラーではあるものの、カードの累積や怪我でたびたび戦列を離れることがあります。そういった意味でも、奥井選手はエウソンからレギュラーポジションを奪い取るくらいの活躍を見せてほしいところですね。


 若い才能を積極補強しているエスパルス。オレンジの新たな光に期待しましょう!




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2020年1月13日 15:01

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/2278

コメントしてください