メインS-PULSE2019年熊さん、エスパルスに来る!

2020年1月 3日

熊さん、エスパルスに来る!

サッカー事業本部 人事異動のお知らせ(エスパルス公式)

 先日エスパルスのフロント入りが発表になった大熊さん。エスパルスから正式なリリースがあり、ゼネラルマネージャー(GM)に就任することが発表されました。

 大熊さんについては「GMなら有能、監督なら無能」というモニョモニョな評判がありましたが、その誰しもが認める「有能」さを発揮できるGMというポジションに就くことになりました。これは大いに期待できると思います。
 
 そして現在、大榎GMは強化部部長(兼)清水エスパルスフィロソフィー作成チーフに就任しました。
 大榎GMについては、実質的な降格人事と言えそうです。やはり今季のリーグ戦でトップ5入りを目指したもののJ1残留争いに巻き込まれてしまい、結果的に残留は果たしたものの12位となってしまった責任を、篠田監督共々取った形なのでしょう。シーズン中にヨンソン前監督が解任され、途中登板した篠田監督がコーチに降格する以上、大榎GMにも同様の人事異動があって然るべきですね。
 
 なお、大榎さんはフィロソフィー作成チーフという肩書が付きます。つまり哲学、エスパルスらしさというものを考えていく、作っていく責任者ということになるんでしょうか。
 ただ、エスパルスはは創設から27年経っています。そこで改めて「エスパルスらしさの確立」とは...。これだけ時間が経過しているのに、いまだそれが確立されていないとか...。ま、大人の事情も見え隠れするところですね。

 もう一人、兵働昭弘コーチは再びスカウト部に戻ります。
 
 兵働コーチは昨季現役を引退後、今季初めはスカウトとして活動していましたが、篠田監督がコーチから昇格した際にスカウトからコーチに転身していました。
 
 その時は、ただ単に現場コーチの頭数が足りなくなったから白羽の矢が立っただけかもしれませんが、スカウトとして出発したとたんにコーチに転身となり、引退後1年目からクラブに振り回されている様子を見ると、会社勤めのオイラ的には同情してしまう部分が非常に多いです(苦笑)。
 
 個人的な感想からすると、兵さんは人当たりが良さそうだし、筑波大学卒ということもあって、優秀な国内選手を引っ張ってきてくれる予感がします。やはりチームを支える屋台骨は選手ですからね。
 クラブにとって大事な人材ですから、来季以降はきっちりスカウトとして腰を据えて活躍してもらえるようにしてほしいです。


 大熊GMの就任でのエスパルスへの大きな好影響に期待したいです!




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2020年1月 3日 23:10

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/2272

コメントしてください