メインS-PULSE2019年エスパルスの明日を担う新たな橙魂が加入!

2019年10月 5日

エスパルスの明日を担う新たな橙魂が加入!

川本 梨誉選手(エスパルスユース) 来季新加入内定のお知らせ
鈴木 唯人選手(船橋市立船橋高) 来季新加入内定のお知らせ
(いずれもエスパルス公式)

 リーグ戦も残すところあと6試合と佳境に入ってきたJ1リーグ。それは来季への選手補強が始まる時期がやってきたということ。エスパルスの選手補強は、新たな橙魂を宿した2選手の加入発表からでした。

 まずはエスパルスユースの梨誉。梨誉は今シーズン、トップチームに2種登録(高校年代のチームに所属しながらトップチームにも参加できる登録)され、既にルヴァ杯、天皇杯のいずれも静岡ダービーvsジュビロ戦で途中出場しています。
 特に天皇杯では後半29分から投入され、延長戦までおよそ45分間プレー。ビハインドで迎えた難しい状況での出場ながらトップ下として出場しピッチで躍動!同点ゴールの起点となるプレーにも絡みました。大事な場面で投入されたことで、篠田善之監督からも大きな信頼が厚いのではないでしょうか。
 プレーを見ていても、ユースの選手でありながら非常に落ち着いて堂々としていたこと、またフィジカル的にはトップチームで十分通用すると思いました。
 
 登録ポジションはFWですが、ウイングバックやSBなどでもプレー。突破力、推進力、スピード、フィジカルの強さなどが特徴の選手です。トップチームではどこのポジションとなるかわかりませんが、幅広くプレーが出来るのは強みだと思います。
 
 昨年11月にJリーグユース選手権の準々決勝vs柏ユースとの試合をNACK5スタジアムに見に行きましたが、その時も33分に鮮やかなミドルシュートを決めていた梨誉。ユース世代では全く別格だなと感じました。
 
 梨誉も将来必ずトップチームで活躍してくれると思います。それも遠くない未来に...。


 一般の高校からの新加入第一号は鈴木選手です。っていっても、大変申し訳ないですが、オイラ的にはまったく予備知識がないもんで...(;´∀`)
 
 そこでネットやらネットやらで色々調べてみると...、鈴木選手は技術力とアイデア、視野の広さに優れ、ドリブルで仕掛けて点を獲ることも、スルーパスでアシストすることも、ゲームメークすることもできる万能型の選手とか。昨年から市立船橋のレギュラーに定着し、今年は日本高校選抜、U-18日本代表も経験して飛躍的に成長しいる様子。
 7月からエスパルスの練習に参加しており、多くのJ1J2クラブから獲得オファーを受けていたとか。それくらい実力が高い選手ということですね。そしてそんな類稀なる実力を持った若手がエスパルスを選んでくれた。これは大変喜ばしい事だと思います。
 
 そんな鈴木選手はエスパルス加入について「まずは一番高いレベルの中に入って、自分がどれだけできるかということとレベルの高い選手とやることによって、自分も一回りも二回りも成長できると思って決断た」「攻撃面で自分のアイディアだったり、センスと言うか楽しませるプレーというのを見てもらいたいですし、また強引にシュートや得点・アシストをするので、そういうところを見てもらえれば良いかなと思います」とコメント。トップ下やウイングといった攻撃の起点となるポジションが適任かもしれません。

 梨誉に鈴木選手、エスパルスの明日を担う若き橙魂が、エスパルスの未来を切り開いてくれることを大いに期待したいです!

 ユースだけでなくほかの高校年代の選手もエスパルスを選んでくれるようになった。これが本当に喜ばしい!




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2019年10月 5日 22:53

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/2259

コメントしてください