メインS-PULSE2019年天性のゴールハンター、日本サッカーの未来を切り開け!

2019年7月31日

天性のゴールハンター、日本サッカーの未来を切り開け!

北川航也選手 SKラピード・ウィーンへ完全移籍決定のお知らせ(エスパルス公式)

 既報(?)の通り、航也がオーストリア・ブンデスリーガ(1部)のラピード・ウイーンに移籍することが正式に発表されました!
 
 契約期間は4年。背番号は32。移籍金は180万ユーロと言われており、現在のレートでいうと2億1800万円ほど。エスパルスユースからトップ昇格した選手が海外リーグに移籍するのは初めてのことだそうです。

 航也の移籍するラピード・ウイーンは今年創設120周年の名門クラブ。オーストリアリーグでの優勝回数は32回、準優勝26回。しかし、ここ10年ほど優勝から遠ざかる苦しいシーズンが続いています。
 
 ラピードのスポーツディレクターで元監督でもあるゾラン・バリシッチ氏によると、航也のことは長い間チェックしてきたとのこと。
 
 「(北川は)我々が長い間見守ってきた、非常に興味深い選手だ。コーチングスタッフとともに、熱心に交渉した末に今回の契約が成立し、メディカルチェックをパスしたことをとてもうれしく思う。彼の人間として立派な姿勢と、プレーのダイナリズム、プレー能力とスピードは魅力的であり、彼が清水エスパルスで証明していたオフェンスポジションのあらゆる場所をこなせること、両足でプレーできることもチームにとって心強いと考えている」
 
 とゾラン・バリシッチ氏はコメント。このコメントや、4年という契約期間、2億円という移籍金から、商業目的ということではなく、きちんと戦力として扱うつもりであることが伺えます。
 
 初めての海外移籍になる航也にとっては、すぐにでも結果を求められそうですが、エスパルスでもやってきたように課題を一つずつクリアして、オーストリアでも必ず活躍できると信じています。そしてオーストリアリーグから更に大きなドイツ、イングランド、スペイン、フランス、イタリアなど大きなリーグにも挑戦してもらいたいです。
 
 しかし、なんと言ってもまずはラピードで結果を出すこと。そして日本代表にもう一度呼ばれること。
 
 目標とする2022年のワールドカップカタール大会、またその予選に参加するためにも、頑張って欲しいと思います!


 愛する清水の、そして日本サッカーの未来を切り開け!北川航也!




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2019年7月31日 23:38

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/2246

コメントしてください