メインS-PULSE2019年2人のブラジリアンがエスパルスに加入!

2019年2月 3日

2人のブラジリアンがエスパルスに加入!

ヴァンデルソン選手(アトレチコ・パラナエンセ/ブラジル) 期限付き移籍にて加入決定のお知らせ
ヘナト アウグスト選手(SEパルメイラス/ブラジル) 完全移籍にて加入決定のお知らせ
(いずれもエスパルス公式)

 1月31日から恒例に春季鹿児島キャンプに入っているエスアルス。過酷なJ1リーグを1年間戦いきるだけのフィジカル作りと、チーム全体の戦術理解を深めるため、選手は毎日ひーひー言いながら(憶測)トレーニングに励んでいます。

 今季J1上位を目指すエスパルスに、力強い助っ人ブライリアンが2人やってきてくれました!

 1人目は噂もあったりアトレチコ・パラナエンセのDFヴァンデルソン選手。期限付き移籍での加入です。

 ヴァンデルソン選手はアトレチコ・パラナエンセではリーグ戦全38試合中15試合に出場。バリバリのレギュラーというわけではありませんが、アトレチコ・パラナエンセは2018年ブラジル1部リーグで20チーム中7位。とブラジル1部の上位のチーム。そのチームのストッパーですから期待しちゃいます!

 大榎GMによると、当初は2部であるセリエBを視察していたそうですが、ヴァンデルソン選手を獲得できるかもしれないということで接触したとのこと。これは大榎さんъ(゚Д゚)グッジョブですね。

 ヴァンデルソン選手曰く「ヴァンって呼んで」ということ。とある甲府のマスコットも「ヴァンくん」なので、混同しないように注意が必要ですねw


 2人目はブラジル1部リーグ(セリエA)のパルメイラスからMFヘナト・アウグスト選手が完全移籍で加入することになりました。

 ヘナト選手は昨シーズン、パルメイラスから2部(セリエB)のパイサンドゥに期限付き移籍。38試合中34試合に出場、5得点とのこと。大榎克己GMは昨年ブラジルに渡った時に2部を中心に見ていたということでしたので、その時から目を付けていたのでしょう。ちなみにパイサンドゥには元ジュビロのMFギレルメがいるそうです...。

 エスパルスでは昨季、涼や河井チャソ、白崎選手らがボランチを務めていましたが、白崎選手が鹿島に移籍してしまったことや、さらに大きな課題である失点を減らすために守備の補強は必要不可欠と判断したことで、ヘナト選手が補強の候補となったのでしょう。

 ヘナト選手は日本でのプレーを熱望していたとのこと。日本に来る前からSNS(インスタ)でも日本行きを喜んでいたようですし、エスパルスに合流後も「エスパルスのシャツを着る機会を得られてとても嬉しいです。どうもありがとうございました。」とガチでエスパルス加入を喜んでいる様子。そういう選手は応援したくなりますね。


 いずれの選手も今回が初めての海外移籍。そして初めてのJリーグでのプレーになります。そうなるとどうしても脳裏をよぎる懸念が「Jリーグにフィットするのか」ということ。フレイレもフィットに1年間かかりましたが、フィットしてからはレギュラーポジションで大活躍してくれました。
 その点のフィットが早ければソッコや悠吾、涼や河合チャソらの強力なライバルになることでしょう。そうすればチーム内にいい競争が生まれ、お互いに切磋琢磨してゆく。悠悟は日本代表入りも期待されているだけに、2人のブラジリアン助っ人にはプレー面とライバル面で大いに期待したいです。


 ドウグラスとエウシーニョを加えて「ブラジリアン・カルテット」ですね!
 今季のエスパルスのブラジリアン・カルテットの活躍に期待したいです!




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2019年2月 3日 23:17

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/2211

コメントしてください