メインひまっさい雑記帳だいたい大ニュース2018

2018年12月31日

だいたい大ニュース2018

 いやー、2018年も本当に本当に押し迫ってまいりましたねー。平成最後の大晦日、皆さんはどんな年末をお過ごしですか?大掃除は終わりました? 正月飾りはもう飾りました? コタツに蜜柑の準備は? 年賀状は書いて出しました? 年越しそばの準備は? お餅は買った? 年末年始の特番の録画予約しました? 歯磨いた? 顔洗った? うがい手洗いは? 

 我が家は先週の連休に年賀状書き&局出しも大掃除も終わり、この年末はテレビの年末特番を流し見しながらヽ(´ー`)ノマターリ過ごしておりやす。年末に連休があると助かるねぇ。でも来年は天皇誕生日が変わっちゃうんだよね...(´・ω・`)

 ってな訳で、年末恒例の弊ブログ的だいたい大ニュースを振り返っておきましょうかね。そんなの(´・ω・`)知らんがな(´・ω・`)という方はスルーの方向で...。


第10位 駿河湾フェリー退役...、が一転!継続決定!
 
 こちらのエントリーで2018年末で駿河湾フェリーが退役するとの報を取り上げましたが、そこから事態が急展開!8月に静岡県の川勝知事が、運航するエスパルスドリームフェリーの親会社である鈴与から、現在、運航しているフェリー「富士」(1554トン)とグループ会社が所有する発着設備一式を、静岡県を含む公的機関に無償で寄付するとの申し出があったことを明らかにし、知事は「この申し出を受ける」と明言しました。
 翌9月には、駿河湾フェリーについて、静岡県と関係6市町は「当面の措置」として協力しながら運航を続けることで合意したと、川勝知事が明らかにしました。
 静岡県と6市町(静岡、伊豆、下田市、西伊豆、松崎、南伊豆町)は、同フェリーの利用促進や継続する際の費用負担で合意。しかし具体的な負担割合などは決まっていません。
 事業を円滑に継続するため、現在の運営者である鈴与グループのエスパルスドリームフェリー(静岡市)に運航を委託。運営の新たな枠組みについて、難波副知事は事業者を公募することもあり得るとした上で「できるだけ早急に決めたい」とコメントしています。
 フェリーの発着場を清水駅前に移転する計画もあるとか。今後の動静に注目したいです!
 やいやい、まずは存続が決まってよかったっけや~。


第9位 飼育している熱帯魚&金魚が大量死滅...
 
 ぱる坊@小僧が幼稚園の時に貰ってきた金魚がきっかけでのめりこんでしまった金魚&熱帯魚飼育。かれこれ8年ほどのアクア歴になります。しかし今年になって大量の熱帯魚&金魚を死滅させてしまいました...。
 
 大型連休に水槽の大掃除をしたあと、熱帯魚のネオンドワーフレインボーを20匹追加したら尾腐れ病が蔓延してしまい、元からいた熱帯魚を含め合計13匹が★になってしまうという大惨事が発生しまして...。いや、毎日毎日1~2匹ずつ熱帯魚が★になっていくのは心底辛かった...(´;ω;`)
 
 オイラのアクアライフの中で最悪の大量死滅となっていまいました。アクアはペットロスが少ないと思うんですが、今回だけは応えました。アクアをやめてしまおうかとまでチラッと考えました。
 原因は水質悪化だと思うんですが、その原因が何だったんだろう。水槽の大掃除の手順だったのか、その直後にショップで買って追加した熱帯魚のクレンジングミスだったのか、はたまた何か別の理由なのか...。
 
 今は水質も安定したみたいで、追加した熱帯魚や金魚で★になる子はいなくなりました。
 今回の大惨事を決して忘れないようにして、今水槽にいる子たちを大切にしてあげたいです。


第8位 小僧、サッカーで小学校代表選手に選出されるも初戦敗退...
 
 今年1月、まだぱる坊@小僧が小学生だった頃、小学校代表として小僧のクラスがほかの4つの小学校のチームとのサッカー地区予選に臨みました。結果は奮戦むなしく初戦敗退。3位決定戦でも敗戦し4位に...。やはりサッカーやっている子が多いクラスは、選手の動きも全然違いますね。
 
 夕方に帰宅した小僧に「残念だったね。悔しかったか?」と聞くと「悔しかった。でも楽しかったよ。」とのこと。楽しかったのであれば良し。小学校のいい思い出になったみたいです。
 
 自分の子供のスポーツを応援できる喜び。またいつか味わいたいなぁ...(*´ω`*)

 
 
 こいつの初陣を小僧の試合で飾れました!なんと光栄な事!
 こいつをアンダーウェアにして、全力でサポートしてきました!


第7位 オイラ氏、自動車を買い換える
 
 今年で12年目を迎えようとしていた愛車を買い換えました。
 詳細はこちらをご参照ください


第6位 さくらももこさん逝去...(´;ω;`)
 
 清水に生まれ清水に育ち、清水を愛し清水のために尽力していただいた、さくらももこさんが今年、永眠されました。詳細はこちらをご参照ください。


第5位 久米一正副社長兼GM逝去...(´;ω;`)
 
 株式会社エスパルスの取締役副社長兼ゼネラルマネジャーの久米一正氏が、2018年11月23日(金)午後11時3分に、大腸がんのため逝去されました。享年63歳。早すぎますよ...。
 詳細はこちらをご参照ください。


第4位 ヤン ヨンソン監督、来季もエスパルを指揮!
 
 昨季、小林監督が退任され、新たにエスパルスの監督に就任してくれたヨンソン監督。来季もエスパルスの指揮を執っていただくことになりました!
 詳細はこちらをご参照ください。


第3位 静岡ダービーvsジュビロ戦でエスパルスがジュビロに快勝!
 
 2018J1リーグ第29節静岡ダービーvsジュビロ戦でエスパルスが5-1でジュビロに快勝!エスパルスがリーグ戦でジュビロに勝利したのは2013年10月27日の第30節@ヤマスタ以来5年ぶり。ホームで勝利したのも2013年4月13日の第6節@アイスタ以来5年半ぶり!
 詳細はこちらをご参照ください。


第2位 エスパルス、J1残留&5年ぶりに一桁順位の8位フィニッシュ!
 
 2017年に小林監督のもとで辛くもJ1残留を果たしたエスパルス。今季当初は再び「J1で一桁順位」を目標に戦ってきました。今季からヨンソン新監督の指揮のもと、開幕戦の鹿島戦は0-0に引き分け、その後4試合は2勝2分と好スタート。しかしその後は選手の怪我にも悩まされ、一時期は降格圏手前まで順位を落とすこともありました。
 
 しかしW杯ロシア大会の中断期間に疲労がたまった選手をリフレッシュさせるためにJ1クラブ最長の16連休を取り、試合の3、4日前も休養日に充てるなど、選手の怪我防止を優先させ、W杯中断明けに3連勝など試合間隔の空いた時は好結果を残しました。

 そして中断期間開けにエスパルスに加入したのがドウグラス。1月に11年ぶりにGMで復帰した久米一正氏が「残留争いを繰り返すチームに必要なのは得点力」と獲得へゴーサインを出したとか。
 そのドウグラスが大当たり!15試合で11得点と大活躍!広島や徳島・京都とJリーグのクラブを渡り歩いてきたドウグラスはJリーグへの順応も早く、またヨンソン監督の選出にもぴったりとはまり、またドウグラス自身も献身的はプレーでチームに貢献してくれました。
 そのドウグラスがエスパルスの若手にもいい影響を与えてくれます!特にドウグラスとコンビを組むことが多かった航也がキャリアハイの13ゴール、翔太は10ゴールを決め、チームに10ゴール以上決めた選手が20年ぶりに3人となり、航也は岡崎以来8年ぶりとなる日本代表選手に招聘されました。
 
 エスパルスは今季、14勝7分13敗の勝ち点49で8位でした。J2降格、J1昇格、残留争いと昨季までの3年間は最後まで瀬戸際に立たされていたエスパルス。しかし今季は春季キャンプから速攻に磨きをかけ、先手を取られても奪い返す力が根付いてきました。総得点はリーグ2位タイの56。日本代表の航也、そして翔太に悠悟ら若手が躍動し、ドウグラスやソッコ、そしてテセといった助っ人選手が大黒柱として攻守を支えてくれました。
 
 ヨンソン監督は来季もエスパルスの指揮を執ることが決定しています。そして噂のあの外国人選手の加入も...。来季に向けたチーム作りは既に始まっています。来季は「一桁順位定着」そして「タイトル奪取」を実現してほしいです。


第1位 ぱる坊@小僧、小学校卒業 そして中学校入学
 
 ぱる坊がこの世に生を受けて、今年12年を迎えました。そんな小僧も小学校を卒業、そして中学へ入学しました。
 小学校卒業はこちらを、中学校入学はこちらをご参照ください。




 っとまあ、こんな感じですかね。"ニュース"というのもおこがましいような小ネタばかりでしたが、こんな出来事が今年印象に残りました。来年はいい年になるといいなぁ...(-人-)ナムナム

 それでは皆様、良いお年をお迎えくださいませ。 have a good year !!




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2018年12月31日 23:57

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/2204

コメントしてください