メインS-PULSE2018年ただただ、英雄の帰還を待つのみ...

2018年10月25日

ただただ、英雄の帰還を待つのみ...

クリスラン選手のケガについて(エスパルス公式)

 10月20日に行われたリーグ戦第30節vs広島戦で、前半37分に負傷し交代したクリスランですが、精密検査の結果「右膝前十字靭帯損傷で全治8か月」と診断されました。
 断裂でなかったことは不幸中の幸いですが、サッカー選手にとって一番辛い怪我となってしまいました...。

 クリスランは広島戦の前半、ペナルティエリア内でボールを追っている際に単独で負傷。ピッチ内でのメディカルスタッフの判断で直ぐに×が出され、テセに交代していました。試合中は膝を氷で冷やし、その後松葉杖で過ごす姿も見られました。負傷した瞬間の映像を見たとき、何となくいやーな倒れ方をしたなぁと思っていました。大事に至らなければいいと心配していたんですが...。

 靭帯損傷といえば、2016シーズンに翔馬とデューク、2017シーズンには再び翔馬が負っている怪我です(ちなみに、翔馬は左右の膝をやっています)。しっかり治せば元の通りプレーできるようになりますが、シーズンの大半を棒に振ることになり、選手にとっては厳しい怪我です。既に今シーズンは終盤に差し掛かっており、全治8か月となると復帰はリハビリや試合勘を取り戻すことも含めて来年の7月くらいでしょうか。

 クリスランの場合は期限付き移籍中。そのため来シーズンのエスパルスとの契約状況は未確定。ですがJリーグは来シーズンから外国人選手枠が拡大される見込みであるため、可能であればもう1シーズン契約を延長して、来シーズンもエスパルスに在籍してほしいです。

 真面目で勤勉なクリスの復帰をオレンジサポータの全力で「おかえりなさい!」って迎えたい。
 だから、いまは治療に専念して、そしてまた来季もオレンジユニをまとっていてほしい。


 でもこのコメントを読むとなんだか寂しい気持ちになるなあ...。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2018年10月25日 23:11

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/2191

コメントしてください