メインエスパルス観戦記2018年エスパルスにはクリスランだってテセだっている!

2018年10月21日

エスパルスにはクリスランだってテセだっている!

2018 J.LEAGUE Division1 30th leg.
清水 2-0 広島

 7日に行われたリーグ戦第29節「静岡ダービー」vsジュビロ戦では、今季最多で、静岡ダービーでは最多タイの5ゴールと攻撃陣が爆発!昨季は3連敗と苦汁をなめさせられた宿敵ジュビロを寄せ付けずに快勝したエスパルス。20日にはリーグ戦第30節vs広島戦に臨みました。

 エスパルスがリーグ戦でジュビロに勝利したのは2013年10月27日の第30節@ヤマスタ以来5年ぶり。ホームで勝利したのも2013年4月13日の第6節@アイスタ以来5年半ぶり!この結果エスパルスの勝ち点は40に。順位も9位に浮上しました。昨季日本平での静岡ダービーに惨敗して涙を流した航也や后がこの試合で躍動!試合後に航也は「悔しい思いを乗せた一戦。勝ったのは大きい」と素直に喜びを表現していました。
 そして迎える広島戦。広島は目下リーグ戦で2位につける強豪チーム。今季は5月2日のリーグ戦第12節@アウェイで対戦し0-2で敗戦。しかし!当時から比べエスパルスも大きく成長しているはず!エスパルスがリーグ戦でさらに上位を目指すためには必ず倒さなければならない相手!ここで広島に勝利して、オレンジ戦士に大きな自信をつけてあげたいところ!そんなエスパルスをサポートするべく、多くのエスパサポさんが、我等が聖地・日本平へ駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。

 静岡ダービーで勝利はしたが、俺達はまだ何も決めてはいません!この勝利を明日のエスパルスにつなげ、リーグ戦でさらに上位を目指さなければならないのです!広島を日本平で撃破し、リーグ戦上位進出の大きな自信につなげることができるか!エスパルスの試金石となるであろう試合がキックオフ!

 広島はドウグラスの古巣でもあります。ドウグラスは古巣対決に否応なしに闘志を燃やしているはず。しかしそのドウグラスは練習中の負傷でベンチ外に。代わりにクリスランがスタメン入りしました。またテセもベンチに入っていました。ドウグラス不在の広島戦。エスパルスの自力が試されます。
 試合は開始直後から航也を中心にして広島陣内に切り込む展開に。クリスランとのコンビで広島ゴールを脅かします。しかし広島も自陣で守備を整え、エスパエルスはゴールを決めることができません。
 前半も半ばに差し掛かった19分、ついに試合が動きます。エスパルスが右CKをゲット!キッカーは石毛。石毛はクロスを入れず、意表を突いた低いクロスをぽっかり口を開けたニアのスペースに供給!そこに駆け込んできた航也がダイレクトに右足で合わせてシュート!ボールはゴール右吸い込まれてゴール!航也の4試合連続ゴールとなる今季12点目が決まり、エスパルスが先制します!
 なおも攻撃の手を緩めないエスパルス。広島に対して高い位置から守備を展開し、攻守の切り替えを早くして広島ゴールを脅かします。しかし前半終了間近となった37分、エスパルスにアクシデントが訪れてしまいます。攻撃の一翼を担っていたクリスランが広島選手との交錯で負傷。交代を余儀なくされてしまいます。ヨンソン監督はテセを投入。意図しない交代ながらもテセが3か月ぶりにピッチに入りました。
 その後、広島も攻勢を強め、エスパルスは守勢に回る時間が増えはじめてしまいますが、テセが献身的な守備を行い広島の攻撃を防ぎ続け、そして前半が終了。1点リードで試合を折り返します。
 
 後半開始早々の47分、センターサークル左でボールを受けた石毛が広島DFの裏へ抜けるスルーパース!これを航也が受けると、ペナルティアーク左で広島DFを2人ひきつけてワンタッチで中央にパス!これを走りこんできたテセが渾身の右足シューート!!ボールはゴール右に突き刺さりゴーール!!テセの2018年4月28日のリーグ戦第11節vs柏戦以来、約6か月ぶりのゴールで広島を突き放しました!!
 しかしその後は一進一退の攻防が続きます。このままでは終われない広島もさらに攻撃のギアを上げ、エスパルスゴールを狙います。しかしGK六反のスーパーセービング連発で広島の攻撃を弾き返し続けます。
 勝ち点を取りたいヨンソン監督は67分、石毛に代えて河合チャソを投入。中盤での守備を維持しつつ、攻撃の起点を作ります。しかしテセも攻撃時にはどうしてもリズムを作れず、広島に押し込まれてしまいます。しかしそのテセが守備時にはゴール前まで戻って献身的に守備を展開。GK六反やソッコの好守もあり、広島にゴールを割らせません。
 しっかり試合を進めたいヨンソン監督は81分、航也に代えて水谷君を投入。システムを5-4-1に変更し、5バックで徹底的に自陣ゴールを守ります。そしてそのまま試合終了!!エスパルスが広島に勝利しました!!


 エスパルスは広島に勝利!勝ち点3を積み上げました。これでエスパルスは今季2度目の3連勝!2009年以来9年ぶりの11試合連続得点の快挙を決めました!
 エスパルスが放ったシュートは4本だけ。それを2本決めて2ゴール。攻撃陣は航也とテセ、そして石毛のアシスト。守備では後半の広島の猛攻撃を受け自陣にくぎ付けになりながらも、GK六反がスーパーセーブで相手の逆襲をはね返す。最後までエスパルスの高いレベルで攻守がかみ合った試合でした。
 この勝利でエスパルスの勝ち点は43に。順位も8位に浮上しました。しかし!下位チームにはまだ未消化の試合が残っているところもあり、これでJ1残留が決まったわけではありません。ここで気を抜いてしまっては何もならないのです。
 試合後、六反は「残り全部勝ってACL圏内(リーグ戦上位3位以内)を目指したい」とコメント。この勢いに慢心せずに、チーム全体がしっかり地に足をつけて前に進んでいってほしいです。

 次の試合はリーグ戦第31節vs湘南戦。湘南とは5月12日のリーグ戦第14節@日本平で対戦し、4-2で勝利しています。しかし湘南は目下13位にあり、残留争いに巻き込まれまいとして、勝利を渇望し我武者羅に攻撃を仕掛けてくるはず。ほんの小さな油断や気の緩みを狙ってくることは明らかと言えるでしょう。残るリーグ戦もあと4つ。どの試合も決して楽ではありません!

 オレンジ戦士は広島戦での勝利を自信につなげ、一方で広島戦の後半で猛攻にさらされてしまったことを十分に分析し、自陣ゴールを守る際の選手の連動や動きを再確認してほしいです。リーグ戦上位を脅かし食い込むためにも、来る湘南戦で勝利を掴み取ってほしいです。


 ドウグラスがいなくてもチーム全体で勝利を掴む!チームの勢いを次に繋げよう!




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2018年10月21日 20:40

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/2190

コメントしてください