メインS-PULSE2018年清水はいいねぇ...

2018年8月30日

清水はいいねぇ...

お悔やみ(エスパルス公式)

 2018年8月27日、静岡県清水市(現静岡市清水区)生まれで長谷川健太の小学校時代の同級生でもあり、国民的アニメ「ちびまる子ちゃん」の作者の漫画家、さくらももこさんが8月15日に乳がんで亡くなったとの報が日本を駆け巡った。享年53歳。早い、早すぎる。もっとやりたい事いっぱいあっただろうに...。切ないです。

 さくらさん...。言葉が出ない。
 さくらさんは相方のお姉さんと同窓生なんです(つまり相方のお姉さんはケンタとも同窓生)。オイラにとってさくらさんを失った悲しみは、駿河湾よりも深く、富士山よりも大きいです...(´;ω;`)

 エスパルスもさくらさんとは縁浅からぬ仲。さくらさんはエスパルス創立20周年の時にコメントとパルちゃん・まるちゃんのコラボイラストを寄稿してもらいました。またエスパルスドリームプラザ内にはちびまる子ちゃんランドがあるなど、エスパルスとさくらさんとは、同じ清水を愛する者同士とても深いご縁があります。さくらさんの逝去の報を受け、エスパルスは横浜F・M戦で追悼する喪章を巻いてプレーすることを決定。クラブ関係者以外の方のための喪章着用はクラブ初とのこと。それだけさくらさんの逝去は、多くの人にとって大きなショックだったのだと思いました。

 さくらさんの訃報が伝わった2日後の29日、リーグ戦第18節vs横浜F・M戦が行われました。この試合では横浜F・Mのホームゲームイベント「トリコロールギャラクシー」が開催。日産スの照明が消えて、赤青白のライトが観客席で揺れるイベントが行われました。そこでオレンジサポーターは独自にオレンジ色のサイリウムを多数調達。スタジアムが暗転した瞬間にオレンジ色の光がアウェイ側ゴール裏を埋め尽くし、まるで炎のように揺れる美しい光景が日産スに広がりました。きっと天国のさくらさんにも届いたはずです...。

 さくらさんの追悼の意味を込めたこの試合。試合前のロッカールームでは、航也が大ボリュームでちびまる子ちゃんのテーマ「おどるポンポコリン」を流し、ベンチ内には、クラブ創設20周年記念の2012年にさくらさんから届いたお祝いメッセージが書かれたポスターも貼られていました。

 そして試合は横浜F・Mに先制されるも、翔太とクリスランのゴールで見事逆転勝利!さくらさんに勝利をささげることができました。

 試合後、1ゴール1アシストの翔太は「今日はいつもより気持ちが入った。これからは僕らが清水を盛り上げていきたい」と、さくらさん亡き後の清水を盛り上げていくことを近い、さくらさんと同じ高校(清水西)出身でクラブ下部組織出身の石毛が「自分が好きな清水の街を有名にしてくれてうれしい。勝つことができてよかった」と、天国の偉大な先輩に勝利で恩返ししました。


清水に生まれ、清水に育ち、清水を愛するさくらさんの想いは、清水に生まれ、清水に育ち、清水を愛するみなさんの心に、いつまでもいつまでも輝いています。


 清水を見守りし
 さくらももこさんの魂に
 安らぎあれ...




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2018年8月30日 23:15

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/2182

コメントしてください