メインエスパルス観戦記2018年雪に覆われた北の大地で6年越しの雪辱を果たす!

2018年3月11日

雪に覆われた北の大地で6年越しの雪辱を果たす!

2018 J.LEAGUE Division1 3rd leg.
札幌 1-3 清水

 7日に行われたルヴァ杯予選リーグ第1節「静岡ダービー」vsジュビロ戦では、ルーキーからベテラン勢までの選手が躍動!そしてテセのベテランの風格を漂わせるようなゴールでジュビロを撃破!約4年半ぶりに静岡ダービーで勝利したエスパルス。10日にはリーグ戦第3節vs札幌戦に臨みました。
 
 裕太&大悟のプロデビュー戦、しかも2017年6月21日の天皇杯2回戦vs北九州戦~25日のリーグ戦第16節vs甲府戦以来、約8か月ぶりの公式戦2連勝!同年8月9日のリーグ戦第21節vsC大阪戦以来、約8か月ぶりの勝ちロコ!そして約2年ぶりの守護神西部のスタメン!そしてそして、4年半ぶりのダービー勝利!「ぶり」が大漁なこの試合も、先日の神戸戦同様、記憶に残る試合になりました。
 そして迎える札幌戦。昨季札幌との試合もリーグ戦・ルヴァ杯予選ともに3戦全敗。ってか、2012年9月1日に行われたJ1リーグ戦24節@札幌ド(2-0)以来、約6年勝てていません...。そして今季札幌は監督にミシャを招聘し、攻撃的なサッカーを強化しています。リーグ戦序盤での難敵との対戦。今季のエスパルスの実力を測るうえでも、大きな意味をもつ試金石になる試合!この試合に勝って、リーグ戦上位進出の大きな足掛かりにしたいところ!そんなエスパルスをサポートするべく、多くのエスパサポさんが、雪に覆われたアウェイ@札幌ドに駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、遠方アウェイでのサポート本当にお疲れ様でした。

 ベテランから若手まで、チームが同じ方向を向いて思い切ってプレーしている。攻守に連動してるからミスもすぐにカバー出来ている。チームがいい方向に向かっている流れを更に強めるためにも、雪まだ深い北の大地で札幌に雪辱なるか!エスパルスの意地をかけた戦いがキックオフ!

 昨季まで札幌ドのピッチは芝の長さが日本平より長く、そのためボールが転がりにくい傾向にありました。そのためオレンジ戦士は、ボールが転がりにくい札幌ド特有のピッチに苦しめられたこともしばしば。しかし今季から札幌の監督に就任したミシャがパスサッカーを標榜しているためか、今季の札幌の芝は短くカットされ、試合前には水もまかれるなど、ボールが転がりやすくパスが通りやすいピッチに。エスパルスにとってもサッカーをやりやすくなったと言えそうです。
 そして試合開始。立ち上がりは札幌がテンポよくパスをつなぎ、エスパルスゴールに攻め込みます。15分には札幌の右サイドからのセンタリングをジェイに決められてしまい失点。エスパルスは前半の早い時間から1点を追いかける苦しい試合展開を余儀なくされてしまいます。
 しかし!それでもオレンジ戦士は下を向くことなく、札幌に反撃を加えます!26分には右サイドでパスを受けた翔太がゴール前へクロス!これを受けたクリスランが相手DFを背負いながらも反転してシュートエリアを作り、体制を崩しながらも左足でシュート!ボールはゴール左へ吸い込まれてゴール!エスパルスが速い時間に札幌に追いつきました!
 その後札幌のパスサッカーに苦しめられながらも、ソッコをはじめとしたエスパルス守備陣がしっかりと自陣を守り、札幌の攻撃の芽を摘み取ります。そして前半が終了。1-1で試合を折り返します。
 
 後半開始早々の48分、左サイド中盤でボールを受けたデュークが、追い抜いて左サイドを駆け上がった后にパス!!后がドリブルで札幌陣内左に深くえぐりこんでゴール前へクロス!!これに反応した翔太がニアサイドへ駆け込み札幌DFのマークを外し、ニアで冷静に左足でシューート!!ボールはゴール右隅に流れ込んでゴーール!!翔太の初のJ1での2試合連続ゴールでエスパルスが逆転に成功しました!!
 次第に札幌のパスサッカーと札幌ドのピッチに慣れ始めたエスパルス。強固な守備を展開しつつ攻守の切り替えを早くし、中央やサイドから手数をかけずに攻撃を展開。札幌陣内に切り込んでゴールを狙います。しかし札幌も自陣ではゴール前を固めて守備を展開。エスパルスは追加点を奪えません。
 追加点を決めて勝負を優位に進めたいヨンソン監督は66分、航也に代えてテセを投入。静岡ダービーで決勝点を決めたテセを投入し、攻撃の迫力を更に強め追加点を狙います。
 すると交代直後の67分、テセが中盤でボールを奪うとバイタルエリア左からミドルシュート!これは札幌DFにはじかれてしまいますが、こぼれ球を左サイドでデュークが拾ってダイレクトにファーサイドへクロス!!!翔太が頭で中央に折り返すと、クリスランがマイナス方向にボールを落とすと、河合チャソがショートバウンドしたパスを右足アウトサイドでダイレクトボレーシュート!!!ボールはゴール左に突き刺さりゴーーール!!!2012年ナビ杯予選リーグ第5節vs札幌戦@厚別でJ初ゴールを決めた河合チャソが、試合を決定づける追加点を決めました!!!
 その後も札幌の攻撃にオレンジ戦士全員が冷静に対処して守備を展開。しっかりボールを保持しつつ時間を有効につかい試合終了!!!エスパルスが札幌に勝利しました!!!


 エスパルスは札幌に勝利!勝ち点3を積み上げました。エスパルスが札幌に勝利したのは、2012年9月1日に行われたJ1リーグ戦24節@札幌ド(2-0)以来、約6年ぶり。ここ5試合で全敗を喫していた相手。まさしく「苦手」な相手でした。その札幌にアウェイで勝利!雪に覆われた北の大地で雪辱を果たすことができました。
 この試合でも「ぶり」が大漁!札幌に公式戦で勝利するのは約6年ぶり、そして6試合ぶり、公式戦連勝は昨年3月以来1年ぶり、J1で開幕から3試合負けなしは2010年以来8年ぶり。今季のエスパルスは良いほうの「ぶり」が豊漁です♪
 この試合で1ゴール1アシストの大活躍をした翔太は試合前の9日、「(試合翌日の)新聞やニュースで自分が活躍しているところを届けたい」とコメント。そしてそれは現実に。中学からJFAアカデミー福島に入り、福島県内の寮で東日本大震災にあった翔太。3月11日に対する想いはオレンジ戦士の中でもひときわ強く、試合後のインタビューでも「3月11日は僕にとっても気持ちが入っていたし、明日の新聞とかニュースとかで朗報を届けられるように試合に臨んだので、1ゴール1アシストも含めて勝つことができて本当に良かった。これからもっとチームのために貢献して、また福島県や東北の方に良い朗報を届けられるように、また頑張りたいと思います。」とコメント。チームと被災地を想う「ダンシングゴールハンター」の眼差しに、力強さを感じました。
 
 次の試合はルヴァ杯予選リーグ第2節「富士山ダービー」vs甲府戦。甲府とは昨季J1残留争いを展開し、甲府は惜しくもJ2へ。今はディビジョンは違えども、実力はJ1チームに引けを取らないでしょう。格下などと相手を侮っていては、必ず取り返しのつかない結果が大きな口を開けて待っているはずです。リーグ戦から中3日という厳しい試合日程なだけに、次のルヴァ杯でも先日の静岡ダービーvsジュビロ戦のように、リーグ戦出場機会が少ない選手の躍動に期待がかかるところです。


 オレンジ戦士は札幌戦での勝利を噛み締め、しかし失点してしまった時間帯での守備の反省点をしっかりと分析し、同じミスを犯さないようにしてほしいです。そしてルヴァ杯vs甲府戦で勝利を掴むために、リーグ戦出場をもくろむ若手からベテラン選手まで、勝利を渇望する気持ちをギラギラと燃やして試合に臨んでほしいです。


 翔太の活躍はきっと被災地の皆さんに届くはず!駆け抜けろ!翔太!!




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2018年3月11日 18:39

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/2140

コメントしてください