メインS-PULSE2017年今更何を言わんとするのか...

2017年10月23日

今更何を言わんとするのか...

アフシン ゴトビ氏との訴訟について(エスパルス公式)

 2016年8月に元エスパルス監督のアフシン・ゴトビ氏が静岡地裁へ提訴していた報酬相当額等の支払いについて、(株)エスパルスとの和解が成立したとの発表がありました。

 2016年8月に元エスパルス監督のアフシン・ゴトビ氏が静岡地裁へ提訴していた報酬相当額等の支払いについて、(株)エスパルスとの和解が成立したとの発表がありました。
 
 訴状によると、ゴトビ元監督は、エスパルスが年間11カ月間、毎月5万ユーロの報酬を支払うことで契約。「途中解任する場合は、クラブ側が残る期間の報酬を支払う義務を負うとの条項がある」と主張し、未払いとなっている15カ月間の報酬75万ユーロと弁護士費用7万5千ユーロを支払うよう求めていたもの。これについて(株)エスパルスとの和解が成立したとのことです。この件について(株)は一切のコメントはできないとしています。

 プロの世界ですから、契約事項についてはお互いに責任を果たさなければならないのは分かります。しかし成績不振で解任されてしまった元監督が何を今更言わんとするのか...。

 契約って、本当に大切なんですね←今更




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2017年10月23日 23:59

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/2115

コメントしてください