メインエスパルス観戦記2017年本当に、ほんっとーに、2点差は危険なスコアですね

2017年8月12日

本当に、ほんっとーに、2点差は危険なスコアですね

2017 J.LEAGUE Division1 21th leg.
清水 3-2 C大阪

 5日に行われたリーグ戦第20節vs鳥栖戦では、前日練習で左ふくらはぎを負傷したテセを欠くという状況で、試合開始直後に失点。さらに前半のうちにもう1失点をしてしまう苦しい試合展開に。しかしその後は攻撃のギアを上げて鳥栖ゴールに猛然と迫り、長谷川のJ1では5年ぶり2戦連発、公式戦3試合連続ゴールが決まるも同点には及ばずに敗戦してしまったエスパルス。9日にはリーグ戦第21節vsC大阪戦に臨みました。

 テセの不在という状況だったからこそ勝ち点をもぎ取ってほしいところでしたが、現実はそんなに甘くはありません。2失点してから攻撃陣が活性化するようでは、試合に勝つことは難しいでしょう。アウェイでの試合の入り方をチーム内でもう一度しっかり見直してほしいです。
 そして迎えるC大阪戦。C大阪は目下リーグ戦で首位と非常に好調なチーム。特に攻撃面では非常に高い評価を持っているチーム。一方のエスパルスは、次節は六平が累積警告で出場停止。しかも次節は中3日の水曜日開催。テセは復帰に時間がかかる様子。しかもしかも、凌兵も不調でベンチにすら入らいないという、エスパルスにとって極めて厳しい状況。だからといって、下を向いている時間はありません!こんなときこそオレンジ戦士が気持ちを一つにして、この酷難を乗り切らなければなりません!この重大な局面をのりきれれば、きっとそれが大きな転換点になるはずです!首位のC大阪を撃破し、この難局を乗り越えるきっかけにしたいところ!そんなエスパルスをサポートするべく、この試合にも多くのエスパサポさんが、我等が聖地・日本平に駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。

 で、この試合もオイラはこれっぽっちも試合内容を観ていません。マリンパルのストリーミング放送も面白いよね(*´ω`*)
 だもんで、試合内容についてはさっぱりちっともこれっぽっちも分かりますぇん。しかしオヒサルの文字実況やスポーツニュース系のサイト、それにエスパサポさんのブログやSNSを拝見するに、この試合は「2点差は危険なスコアというアノマリーを思い知らされた試合」だったようです。

 この試合では、六平が累積警告で出場停止。エスパルスの要となるテセが左ふくらはぎを負傷し戦線離脱。凌兵もベンチにすら入りませんでした。そのためFWには前節同様に翔太と長谷川が入りました。そして航也が今季初スタメン。ボランチにはエダと涼が、最終ラインは鎌田・カヌ・二見・后、そしてベンチにはユースから滝君と平墳君がベンチ入りしました。
 試合立ち上がりはエスパルスが優勢に試合を進めます。しかし決定的なチャンスもゴールに結びつけることができず、24分には与えたCKからC大阪にゴールを決められてしまい失点。その9分後の33分にはC大阪のFKから失点。エスパルスは前半でアッという内2失点してしまいます。
 エスパルスはここから攻勢を仕掛けたいところですが、試合巧者のC大阪にうまく時間を使われてしまい、エスパルスは反撃の糸口を掴めないまま前半が終了。2点ビハインドで試合を折り返します。
 
 後半開始直後の47分、鎌田のクロスに長谷川が頭で合わせてゴール!しかしこれがオフサイドの判定に。オレンジ戦士が猛抗議するも判定は覆らず。長谷川のゴールは幻となてってしまいます。
 しかしこの判定がオレンジ戦士の魂に火をつけます!ここからエスパルスは攻撃のギアを上げ、C大阪ゴールに猛然と襲い掛かります。そしてその4分後の51分、サイドを駆け上がりC大阪ペナルティエリア内に切り込んだ后がC大阪DFに倒されてPKをゲット!これを翔太が落ち着いてC大阪ゴール左隅に蹴りこんでゴール!エスパルスが1点を返します!
 そしてその9分後の60分には、スローインを受けた航也がC大阪DFを背負いつつ反転し、振り向きざまに左足を一閃!ボールはゴールに突き刺さりゴーール!!エスパルスがC大阪に追いつきました!!
 立て続けにゴールを奪い同点に追いついたエスパルスは、ここから一気呵成に攻撃を展開!C大阪ゴールに迫ります。そして73分、左サイド深く切り込んだ后がゴール前にセンタリング!!!これを航也がゴールを背にして左足でヒールシュート!!!ボールはC大阪ゴール右隅に吸い込まれてゴーーール!!!エスパルスがC大阪に逆転しました!!!
 逆転に成功した小林監督は、86分に長谷川に代えてフレイレを、88分には翔太に代えて大輔を、アディショナルタイムには航也に代えて村田兄やんを投入。守備的にシフトしつつ攻守のバランスをとり、時間をうまく使って試合を進め、そのまま試合終了!!!エスパルスはC大阪に逆転勝利しました!!!


 エスパルスはC大阪に勝利!勝ち点3を積み上げました!エスパルスがJ1リーグ戦で2点ビハインドから逆転勝利したのは、2013年8月28日のリーグ戦第23節vs鹿島戦@日本平以来4年ぶり!いわゆる巷でよく言われる「2点差は危険なスコア」というアノマリーをまざまざと見せつけてくれた試合でした。
 テセ、チアゴ、凌兵と、攻撃の主軸3選手を欠く緊急事態、しかも目下リーグ戦首位のC大阪との試合、しかもしかも前半で2点のビハインドを喫してしまった。この状態から逆転勝利を決めることができた。オレンジ戦士にとってこれ以上ない勝ち方であり、大いに自信につながったことでしょう。しかし、ここで慢心しては何もなりません。この試合でも前半の早い段階で先制点を献上してしまい、2失点しています。前半で2失点は3試合連続となってしまったエスパルス。守備に大きな問題があることは容易に想像できます。劇的な逆転勝利の陰に隠れてしまいがちな失点について、しっかりと原因を突き止め、的確に修正してほしいです。

 次の試合はリーグ戦第22節vs柏戦。柏とは4月8日の第6節@アウェイで対戦し勝利しています。しかしその時はテセも凌兵もスタメン出場した試合。しかし現在はテセもチアゴも凌兵も欠場の可能性が高く、また次節も中3日での開催という過密日程。一方で柏はボギョンとオリヴェイラが出場停止。柏の中心的な選手が出場停止という好条件でもあります。しかしこんないい条件の試合で苦戦するのもエスパルスとしてはよくあること。C大阪戦で逆転勝利を決めたからと言って、寸分の油断も許されません。

 オレンジ戦士はC大阪戦で掴み取った勝ち点3と自信に慢心することなく、前半の早い段階での失点についてしっかり分析し、その原因を改善させてほしいです。そして攻撃の要となる3選手の不在という酷難を乗り切るためにも、柏戦に向けてチーム全体で気持ちを一つにして、我らが聖地・日本平で勝利を掴んでほしいです。


 正しく「勝って兜の緒を締めよ!」一戦一戦必死に戦って勝利を掴め!




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2017年8月12日 23:55

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/2101

コメントしてください