メインエスパルス観戦記2017年エースの不在が大きかった...

2017年8月 8日

エースの不在が大きかった...

2017 J.LEAGUE Division1 20th leg.
鳥栖 2-1 清水

 7月29日に行われたリーグ戦第19節vs横浜F・M戦では、横浜F・Mの堅守の前に攻めあぐね、前半で失点を喫してしまうもののすぐさま追いつき、その勢いで一気に逆転を狙うも、逆に横浜F・Mに反撃を喰らってしまい再びリードを許してしまう。それでも後半は攻撃的布陣で横浜F・Mを押し込み、テセのゴールで辛くも引き分けに持ち込んだエスパルス。8月5日にはリーグ戦第20節vs鳥栖戦に臨みました。

 「2回突き放されて2回追いついてもぎ取った」勝ち点1。しかもテセの4試合ぶりのゴールに長谷川の2年ぶり2戦連発となる移籍後のリーグ戦初ゴール。そしてPKを阻止した六反のミラクルセービング!エスパルスの2トップがゴールを決め、守護神が大きな仕事をしてくれたことは、エスパルスに勢いをつけてくれそうです。
 そして迎える鳥栖戦。鳥栖は手堅い攻撃と安定した守備で勝ち点を積み上げてきたチーム。豊田をはじめ攻撃陣にも定評があります。そして次節もアウェイ@ベアスタでの試合。アウェイゲームが連戦となり、しかも次節は遠方アウェイになります。静岡とは違った九州地方の暑さと移動による疲労なども考えると、オレンジ戦士のコンディション調整に一抹の不安を禁じ得ません。しかし!この連戦で勝ち点を積み上げることが出来れば、リーグ後半戦を戦い抜くうえで大きなアドバンテージになると思います!厳しいアウェイ連戦2戦目となる鳥栖戦で勝利を掴み、勝ち点を積み上げたいところ!そんなエスパルスをサポートするべく、この試合にも多くのエスパサポさんが、アウェイ@ベアスタに駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。

 で、この試合もオイラはこれっぽっちも試合内容を観ていません。いまだにだぞーんを様子見してるのよね(´・ω・`)
 だもんで、試合内容についてはさっぱりちっともこれっぽっちも分かりますぇん。しかしオヒサルの文字実況やスポーツニュース系のサイト、それにエスパサポさんのブログやSNSを拝見するに、この試合は「エースの不在が大きかった...試合」だったようです。

 この試合では、エスパルスの要となるテセが、前日練習で左ふくらはぎを負傷。ベンチには入りましたが、ピッチでの試合前の練習を回避するほどの状態だったとか。その結果FWには翔太と長谷川が入りました。
 試合はいきなり動き出します。試合開始直後の6分に鳥栖のミドルシュートを決められてしまい失点。エうパルスは試合開始早々に1点を追いかける苦しい試合展開を余儀なくされてしまいます。さらに20分には、エスパルス守備陣の裏を突かれてしまい失点。エスパルスは鳥栖に2点差とリードを広げられてしまいます。
 しかし!ここからエスパルスは反転攻勢に!失点直後の25分には后のクロスにデュークが、前半終了間際には長谷川がフリーでシュートを放ちます!しかしいずれもゴールにはつながらずに前半が終了。エスパルスは2点ビハインドで試合を折り返します。
 
 後半に入ってもエスパルスの猛攻は勢いを失わず、鳥栖ゴールを脅かし続けます。しかし鳥栖守備陣も堅守を見せ、エスパルスは鳥栖ゴールを割ることができません。
 小林監督は早めに動きます。54分にエダに代えて村田兄やんを投入。攻撃にスピードを加え、鳥栖ゴールを狙います。するとその交代の5分後の59分、涼の左クロスを長谷川が頭で合わせてゴール!エスパルスが鳥栖に1点差に詰め寄ります!
 ゴールの勢いを強くしたい小林監督は、ゴール直後の60分に鎌田に代えて航也を投入。守備の選手を削り攻撃的な選手を投入し、一気呵成に鳥栖に攻め込みます。しかし守備的になった鳥栖を突き崩すことは難しく、エスパルスはゴールを決めることができません。
 このままでは終われない小林監督は80分、翔太に代えて村松を投入。その代わりにカヌを最前線に配置し、パワープレーを仕掛けます。しかしこの策は奏功しないまま試合終了。エスパルスは鳥栖に敗戦してしまいました。


 エスパルスは鳥栖に敗戦。勝ち点を積み上げることができませんでした。エースのテセの不在が何より勝敗を分ける大きなカギになってしまったことは明白。J1では5年ぶり2戦連発、公式戦3試合連続となった長谷川のゴールも、勝ち点には結びついてはくれませんでした。こんな状況だったからこそ、オレンジ戦士が一丸となって勝ち点をもぎ取ってほしいところでしたが、現実はそんなに甘くはありません。特にこの試合でも試合の入り方がどうだったのか。2失点してから攻撃陣が活性化するようでは、試合に勝つことは難しいでしょう。アウェイでの試合の入り方をチーム内でもう一度しっかり見直してほしいです。

 次の試合はリーグ戦第21節vsC大阪戦。C大阪は目下リーグ戦で首位と非常に好調なチーム。特に攻撃面では非常に高い評価を持っているチーム。一方のエスパルスは、次節は六平が累積警告で出場停止。しかも次節は中3日の水曜日開催。テセの復帰が間に合わなければ、エスパルスはまさに非常事態に陥っている状況だといえそうです。だからといって、下を向いている時間はありません!次の試合はすぐにやってくるのです!こんなときこそオレンジ戦士が気持ちを一つにして、この酷難を乗り切らなければなりません!この重大な局面をのりきれれば、きっとそれが大きな転換点になるはずです!

 オレンジ戦士は鳥栖戦での試合の入り方を十分に検証し、チーム全体で試合立ち上がりの動きをしっかり確認してほしいです。そして満身創痍で迎えるC大阪戦で勝利を掴むため、万全の準備を整えて、オレンジ戦士一丸となってC大阪戦に臨んでほしいです。


 エースが不在でも大丈夫!って言いきれるようなチームになって( ゚д゚)ホスィ...




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2017年8月 8日 08:18

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/2100

コメントしてください