メインエスパルス観戦記2017年勢いに乗っているチームをしっかり撃破!

2017年7月14日

勢いに乗っているチームをしっかり撃破!

第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会3回戦
清水 2-0 いわきFC

 8日に行われたリーグ戦第18節vsG大阪戦では、テセとチアゴという不動の2トップを欠くという酷難を、チーム全体で守備意識を高めてG大阪の攻撃を封じ込め、そして背番号「25」の后と「5」の鎌田のゴールでG大阪を撃破!エスパルスの25周年記念マッチで背番号「5」と「25」の躍動で勝利を収めたエスパルス。12日には天皇杯3回戦vsいわきFC戦に臨みました。

 G大阪戦でG大阪に60%以上のボールを支配されていたものの、エスパルスは前半で12本のシュートを放って2ゴール。逆に後半はG大阪が10本のシュートを放ちエスパルスは2本のみ。しかし無失点。チーム全体で守備意識を落とさずに守備ができたことで得られた勝利だったと思います。
 そして迎えるいわきFC戦。いわきFCは恵まれた練習環境などで話題になっていて、しかも天皇杯2回戦で札幌を撃破していて勢いに乗っているチーム。一発勝負のトーナメント戦で行われる天皇杯では、何が起こるかわかりません。いわゆる「大番狂わせ」「ジャイアントキリング」が起こることも十分ありうること。対戦相手がどこであろうと、万全の態勢で試合に臨まなければ、そこですべて終了してしまうことだってあるのです。ここでいわきFCにしっかり勝利し、リーグ戦後半戦に繋げたいところ。そんなエスパルスをサポートするべく、平日のナイトゲームにもかかわらず、この試合にも多くのエスパサポさんが、我等が聖地・日本平に駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。

 で、この試合もオイラはこれっぽっちも試合内容を観ていません。仕事してましたです(´;ω;`)
 だもんで、試合内容についてはさっぱりちっともこれっぽっちも分かりますぇん。しかしオヒサルの文字実況やスポーツニュース系のサイト、それにエスパサポさんのブログやSNSを拝見するに、この試合は「開始早々のゴールが奏功した試合」だったようです。

 リーグ戦から中4日で行われる天皇杯3回戦。しかしリーグ戦が中断期間に入ったため、選手のコンディション維持も考慮したのか、小林監督はスタメンにテセやデュークといった主力組を起用。また先発予定だったが腰を痛めて出場できず、CBでの出場予定だった二見が急遽左SBに入りました。
 試合はいきなり動き出します。試合開始直後の1分、二見の左からのロングスローを長谷川が頭で流してゴール!エスパルスがいきなり先制点を決めました!
 その後もエスパルスがいわきFCゴールを脅かす展開に。長谷川とテセ、それにデュークを中心としたえすぱるす攻撃陣がいわきFCゴールに襲いかかりますが、追加点を決めることができません。
 すると次第にいわきFCも試合に慣れてきたのか、選手の動きがよくなってきて、エスパルスは守勢に回る時間帯が増えてきてしまいます。それでもエスパルス守備陣が集中して守備を展開し、いわきFCの攻撃をはじき返します。そしてそのまま前半が終了。エスパルスは1点リードして試合を折り返します。
 
 後半開始早々の50分、エダがペナルティエリア前で粘ってキープして走りこんでくる涼にパス!これを涼が冷静にミドルシュート!これがいわきFCゴール左に吸い込まれてゴール!!エスパルスが後半開始早々に追加点を決めました!
 追加点を決めた直後、小林監督はカヌに代えて大輔を、61分には鎌田に代えて村田兄やんを投入。攻守のバランスを選手のコンディションを考慮し、かつ交代枠を有効に活用し時間を進めます。
 2点のリードを奪ったエスパルスは落ち着いて守備を行い、いわきFCに攻め込まれてしまう時間もあったものの、チーム全体で集中を切らさずに守備を展開し、自陣ゴールを守ります。
 しっかりと時間を進めたい小林監督は88分、長谷川に代えて翔太を投入。高い位置からの守備を意識し、リスク回避を図ります。そしてそのまま試合終了!!エスパルスがいわきFCを破りました!!


 エスパルスはいわきFC勝利!天皇杯4回戦に駒を進めました。先日の天皇杯2回戦vs北九州戦に続き、いわきFC戦も簡単な試合ではなかったはず。幸先よく先制ゴールを決めることができましたが、先制点を決めることができずスコアレスのまま試合が進んでいたら、試合はもっと難しい展開になっていたかもしれません。先制ゴールを決めることで試合の主導権をしっかり掴みとることができた。ゴールの重要性を再認識できた試合だったと思います。
 一方で、いわきFCに押し込まれてしまう時間帯も少なくなかったとか。守備陣の連携、特に最終ラインからバイタルエリアでの守備については、まだまだ修正の余地がありそうです。
 この試合の勝利でエスパルスは公式戦でホーム4連勝!(天皇杯2・3回戦も公式戦ですから)そして天皇杯は2年連続ベスト16入り!この勝利の勢いを29日から再開するリーグ戦に持ち込んでほしいです。

 次の試合はリーグ戦第19節vs横浜F・M戦。横浜F・Mは目下リーグ戦5位に位置する強豪チーム。そして次節はアウェイ@日産スでの試合。非常に難しい試合になることは明らかです。上位チームとの対戦、しかもアウェイゲームでいかに勝ち点を積み上げることができるか。リーグ戦後半戦を戦っていくうえで非常に重要な試合の一つになりそうです。

 vs横浜F・M戦は29日の開催。ここで公式戦は2週間ほど中断になります。この期間をいかに過ごすかが非常に重要です。オレンジ戦士は、まずはリーグ戦や天皇杯での試合の疲れを取りフィジカルケアを入念に行ってほしいです。そしで守備面での連携をさらに強化し、失点のリスクを最大限に軽減し、来るリーグ戦再開初戦の横浜F・M戦で勝利を掴みとってほしいです。


 天皇杯も大切なタイトル!勝ち取ってほしい!




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2017年7月14日 23:15

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/2098

コメントしてください