メインエスパルス観戦記2017年消化試合を「勝化試合」に!しかし代償も...

2017年6月 2日

消化試合を「勝化試合」に!しかし代償も...

Jリーグ・YBCルヴァン・カップ1次リーグ最終節
清水 2-1 FC東京

 5月27日に行われたリーグ戦vs横浜F・M戦では、試合開始早々に失点を喫してしまうも後半立ち上がりで同点に!しかしその直後に再び横浜F・Mにゴールを決められてしまい、試合終了間際にはダメ押しのゴールまで決められてしまい敗戦してしまったエスパルス。5月31日にはルヴァ杯1次リーグ最終節vsFC東京戦に臨みました。
 
 エスパルスは横浜F・Mの倍以上のシュートを放つも3失点を喫してしまい敗戦。相手ゴール前でのシュートや連英の精度、それと守備陣の内容に大きな課題が表面化してしまいました。しかし問題点がはっきりしているのであれば、あとはその問題点を克服するだけ!チーム全体で問題意識を共有し、遮二無二にその問題点を改善してほしいです。
 そして迎えるルヴァ杯FC東京戦。エスパルスはすでにルヴァ杯予選敗退が決定しています。しかし!だからこそこのFC東京戦に臨む姿勢が、リーグ戦に繋がっていくのです!リーグ戦の合間の水曜日に行われるルヴァ杯予選で好ゲームを展開し勝利することができれば、リーグ戦に向けてチーム内の雰囲気も良くなるだろうし、しかも次のリーグ戦の対戦相手はFC東京だし、しかもこの試合は我等が聖地・日本平での開催。今季エスパルスはまだ日本平で勝利していません。そうです!この試合での勝利が持つ意味はとても大きと思います!消化試合を勝化試合にしてFC東京を粉砕したいところ!そんなエスパルスをサポートするべく、平日のナイトゲームにも関わらず、この試合にも多くのエスパサポさんが、我等が聖地・日本平に駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。
 
  で、この試合もオイラはこれっぽっちも試合内容を観ていません。試合終了時間を過ぎても職場にいました...(´;ω;`)
 だもんで、試合内容についてはさっぱりちっともこれっぽっちも分かりますぇん。しかしオヒサルの文字実況やスポーツニュース系のサイト、それにエスパサポさんのブログやSNSを拝見するに、この試合は「リーグ戦に繋げなければならない勝化試合な試合」だったようです。

 FC東京との公式戦2連戦の初戦となるルヴァ杯最終節。リーグ戦との選手起用の兼ね合いもあり、小林監督は主力組ではなくサブ組主体でスタメンを構成。一方で5月27日の横浜F・M戦で先発出場した選手4人をスタメンに起用。ベンチにはテセにチアゴに凌兵と、試合展開によっては出場も辞さないというメンバーを登録しました。
 しかしサブ組主体ということもあってか、選手間の連携や連動にミスが目立ち、しかも攻守の切り替えも遅れがちな試合展開に。次第にFC東京に押し込まれはじめてしまいます。そして38分にFC東京にゴールを許してしまい失点。エスパルスは1点を追いかける苦しい試合展開となってしまいまし。
 しかし前半アディショナルタイム、鎌田、エダとつないだボールを航也が落ち着いて決めてゴール!エスパルスがFC東京に追いついて前半を終了します。
 
 後半開始直後の50分、小林監督は野津田に代えてテセを投入。消化試合には終わらせないという小林監督の思いが伝わってくるような交代采配でした。それでもなかなか攻撃のリズムがつかめないエスパルス。小林監督は71分に翔太に代えて凌兵を投入。更に攻撃的な選手を投入し、日本平での勝利を狙います。
 そんなエスパルスにアクシデントが襲い掛かったのは74分、テセがカヌとの空中戦で接触し頭を強く打ち負傷。無念の途中交代となってしまいます。小林監督はここでチアゴを投入。テセの無念を晴らすべく、チーム一丸となって勝利を狙います。
 するとその交代策が奏功!77分に自ら獲得したFKをチアゴが低くて速いクロス!これを大輔が押し込んでゴール!!エスパルスが試合終盤でFC東京に逆転し試合終了!エスパルスはFC東京に勝利しました!


 エスパルスはFC東京に勝利!既に敗退が決まっているルヴァ杯の消化試合を「勝化試合」にすることができました!エスパルスは今季9戦目にして日本平で初勝利!そして公式戦では4月8日のリーグ戦第6節vs柏戦以来、12試合ぶりの勝利となりました!
 決勝ゴールを決めた大輔は2013年8月31日のリーグ戦第24節vs大分戦以来、4年ぶにエスパルスでゴールを決めました。たとえ消化試合だとしても、チームが我武者羅に勝利に向かって走る姿勢を見せることができた。そしてそれが勝利につながった。公式戦12試合勝利がなかったエスパルスにとって、この1勝は大きな1勝になったのではと思います。
 しかしその代償も小さくはなかった...。カヌと交錯して負傷したテセは、その後救急車で搬送されたとか。テセの状況に一抹の不安が残ります。大事に至らなければいいのですが...。

 次の試合はリーグ戦第14節vsFC東京戦。ルヴァ杯1次リーグではエスパルスが勝ちましたが、リーグ戦はそうはいかないはず。リーグ戦ではお互いにベストの選手起用と対リーグ戦用の戦術や戦略で試合に臨んでくるはず。しかもエスパルスは負傷交代したテセのコンディションにも不安が...。オレンジ戦士はこの局面で今まで以上に結束し、連携面や攻守の切り替え、そして守備面での連動などの課題をクリアしなければならないでしょう。しかし!この酷難を乗り越えることができれば、エスパルスはリーグ戦で上位に食い込むきっかけを掴むことができるはずです!

 オレンジ戦士は今日のFC東京戦での勝利に浮足立つことなく、攻守の切り替えのスピードやセットプレー時の選手間の連携、そして攻撃に転じたときの速さなどを更に高めてほしいです。そしてFC東京に我等が聖地・日本平で連勝してほしいです。


 ルヴァ杯での勝利の勢いをリーグ戦へ!テセは大丈夫かなぁ...




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2017年6月 2日 23:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/2090

コメントしてください