メインエスパルス観戦記2017年凌兵のゴール!倍以上のシュート!でも結果は...

2017年5月28日

凌兵のゴール!倍以上のシュート!でも結果は...

2017 J.LEAGUE Division1 13th leg.
清水 1-3 横浜F・M

 24日に行われたルヴァ杯vs大宮戦では、試合開始直後の15分間で2失点と厳しい試合立ち上がりに。サブ組主体のチームのためか連携や連動にほころびが目立てしまい、後半にデュークを投入し攻撃のリズムをつかみかけるも、そこから更に大宮に2失点を許してしまい敗戦。ルヴァ杯1次リーグ5連敗で最下位が決定してしまったエスパルス。27日にはリーグ戦第13節vs横浜F・M戦に臨みました。
 
 いくらリーグ戦が最優先だからって、ルヴァ杯は全敗という結果がチームにいい影響を与えるわけがありません。しかも4月8日のリーグ戦vs柏戦から公式戦10戦勝ちなし。トップチームもサブメンバーも、このままの様態が続いてしまうのは決して良いことではなく、今の状況が危機的であるということは認識しているはず。チーム全体での問題点や課題の改善は急務であるといえるでしょう。
 そして迎える横浜F・M戦。目下リーグ戦中位にある横浜F・Mは攻撃力に定評があるチーム。上位進出をもくろむ横浜F・Mは、現段階では厄介な敵といってもいいでしょう。巧みな技と攻撃力でエスパルスゴールを脅かしてくるはず。しかも次節は我らが聖地・日本平での開催。これまで日本平での勝利がないエスパルスにとって、ホームでの勝利を渇望しすぎて、プレーがギクシャクしてしまうことが懸念されます。しかし!リーグ戦vs浦和戦で見せてくれた大逆襲を次に活かせれば、きっと勝利は近づいてくるはず!日本平で横浜F・Mを撃破し、エスパルスに漂うこの「どんより感」を綺麗さっぱり吹っ飛ばしたいところ!そんなエスパルスをサポートするべく、この試合にも多くのエスパサポさんが、我等が聖地・日本平に駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。

 で、この試合もオイラはこれっぽっちも試合内容を観ていません。ぱる坊の小学校の運動会だったもんで...。あ、ぱる坊のチームは勝ちました!(小さくガッツポーズw)
 だもんで、試合内容についてはさっぱりちっともこれっぽっちも分かりますぇん。しかしオヒサルの文字実況やスポーツニュース系のサイト、それにエスパサポさんのブログやSNSを拝見するに、この試合は「下手な鉄砲は数撃っても...な試合」だったようです。

 試合開始早々の15分に横浜F・Mのスローインからクロスを上げられ、クリオボールを押し込まれて失点。エスパルスはこの試合でも試合立ち上がりに失点を喫してしまい、苦しい試合展開を余儀なくされてしまいます。
 しかしホームで是が非でも勝ちたいオレンジ戦士はここから奮起!チーム全体で攻勢に出て横浜F・Mゴールを脅かします。しかし先制点を決めた横浜F・Mは守備意識を高め自陣ゴールを守り、エスパルスはゴールを決めることができません。エスパルスは横浜F・Mの3本に対して倍以上の7本のシュートを放ちながら決めきることができずに前半が終了。1点ビハインドで試合を折り返します。
 
 後半も苦戦を強いられると思われた開始直後の50分、右サイドの鎌田がゴール前に転がすと、テセが触ってボールが流れ、そこに走りこんできた凌兵が合わせてゴール!エスパルスは後半開始直後に同点に追いつきます!しかしその2分後に横浜F・Mの速攻を浴びてしまい失点。エスパルスは再び横浜F・Mにリードを許してしまいます。
 ホームで勝利がほしい小林監督は、69分に鎌田に代えて航也を、79分にはデュークに代えて野津田を、89分には六平に代えて翔太を投入。攻撃的でフレッシュな選手を立て続けに投入し、横浜F・Mに攻勢を仕掛けます。しかしリードしている横浜F・Mは自陣前の守備を固め、エスパルスは横浜F・M守備陣を突き崩すことができません。逆に試合終了間際のアディショナルタイムに横浜F・Mにダメ押しのゴールを決められてしまい試合終了。エスパルスは横浜F・Mに敗戦してしまいました。


 エスパルスは横浜F・Mに敗戦。勝ち点を積み上げることができませんでした。この試合を通じて放ったシュートは横浜F・Mの6本に対してエスパルスは15本。倍以上のシュートを撃ったにも関わらず3失点で敗戦。相手ゴール前でのシュートや連英の精度、それと守備陣の内容に大きな課題があることは明白。試合後にテセが「内容では勝っていた。課題は明白。点を取ると前掛かりになりすぎる。後ろは残らないと」「原因がはっきりした。それが分かったので、落ち込んでいない」と強気にコメント。どこに問題があるのか判らなければ改善のしようもありませんが、問題点がはっきりしているのであれば、あとはその問題点を克服するだけ!チーム全体で問題意識を共有し、遮二無二にその問題点を改善してほしいです。

 次の試合はルヴァ杯1次リーグ最終戦vsFC東京戦。エスパルスは今季ルヴァ杯は1次リーグ最下位で敗退と決まっております。この試合はいわば「消化試合」となります。しかし!いくらリーグ戦の優先順位が高いからといってルヴァ杯1次リーグ全敗はあまりにもみっともないし情けない。それにエスパルスは公式戦11試合勝ちなし。クラブワースト記録まであと1に追い込まれてしまいました。
 試合内容で善戦はしているが結果に繋がらない。悪循環を早く断ち切らなければ、取り返しのつかない事態が待ち受けているでしょう。
 
 オレンジ戦士はこの危機を乗り越えるために、攻撃と守備、特に守備面においては選手間の連携や連動、そしてセットプレーでの守備やリード指定からの守備など、改善点を片っ端から見直して改善してほしいです。そしてヤングエスパルスは、ルヴァ杯vsFC東京で泥臭く勝利を掴み、この嫌な雰囲気をバッサリと断ち切ってほしいです。


問題点は明らか!この酷難を乗り切るためにも、今こそ想いを一つにするとき!




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2017年5月28日 10:45

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/2089

コメントしてください