メインエスパルス観戦記2017年J1残留が最優先なのは分かる。しかし...

2017年5月13日

J1残留が最優先なのは分かる。しかし...

2017 Jリーグ・YBCルヴァン・カップ1次リーグ第5節
"EL CLASICO" at J-LEAGUE
52th. The SHIZUOKA Derby Match
清水 2-4 磐田

 5日に行われたリーグ戦vsG大阪戦では、攻撃のタレントも多く、この試合に勝てば首位に躍り出ることができたG大阪に対し、同点に追いつかれてもチーム全体でしっかり守備意識を高く保ち、運動量を落とさずに最後まで走り続け、アウェイで勝ち点1を掴むことができたエスパルス。10日にはルヴァ杯1次リーグ第5節「静岡ダービー」vsジュビロ戦に臨みました。

  リーグ戦初先発のチアゴはこの試合でも6本のシュートを放ち、後半開始直後に値千金のゴール!しかしG大阪に追いつかれ、そのままズルズルと失点する可能性も低くはなかった。しかしチーム全員がしっかり守備をして引き分けに持ち込めた。G大阪にとっては勝ち点2をそぎ落とされたとも考えられます。試合後に健太監督は「非常に難しいチームだった。ことしJ1に上がってきたとは見ていない」とコメント。3失点したリーグ戦vs仙台戦から気持ちを切り替えられた証左だといえるでしょう。
 そして迎える「静岡ダービー」vsジュビロ戦。その時のチームの順位やコンディションは全く関係なく、常に"真剣勝負"なのが静岡ダービー。今季リーグ戦アウェイでのジュビロ戦では敗戦を喫しています。この試合はルヴァ杯予選リーグ。しかし!リーグ戦であろうとルヴァ杯であろうと、ジュビロは不倶戴天の仇!そしてこの試合に敗戦してしまうと、エスパルスのルヴァ杯敗退が決まってしまいます。絶対に是が非でも何が何でも清濁併せのんでも、今日のこの試合は勝たなければなりません!そんなエスパルスをサポートするべく、平日のナイトゲームにも関わらず、この静岡ダービーにも多くのエスパサポさんが、我等が聖地・日本平に駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。

  で、この試合もオイラはこれっぽっちも試合内容を観ていません。試合終了までに仕事が終わりましぇんでした...(´;ω;`)
 だもんで、試合内容についてはさっぱりちっともこれっぽっちも分かりまっしぇん。しかしオヒサルの文字実況やスポーツニュース系のサイト、それにエスパサポさんのブログやSNSを拝見するに、この試合は「リーグ戦に向けて悪い影響が出ないか心配になるような試合」だったようです。

 小林監督はこの試合でもリーグ戦からスタメンをごっそり入れ替え。この試合で航也がスタメンに復帰しました。テセやチアゴ、凌兵といったリーグ戦の主力組はサブに回りました。
 試合はジュビロに主導権を握られてしまう厳しい展開に。守備陣の連携が不安定で、何度もジュビロの攻撃に晒されてしまいます。それでもエスパルス守備陣は何とか体を張って自陣ゴールを守り、失点を食い止めます。しかし次第にジュビロの運動量を駆使した攻撃に押されてしまい、29分と34分にアダイウトンに立て続けにゴールを決められてしまい、エスパルスは2点を追いかける厳しい試合展開を強いられてしまいます。
 その後もジュビロの猛攻を何とかしのぐ展開が続きましたが、前半終了間際の41分にジュビロゴール前で翔太がジュビロDFに倒されてPKをゲット!これを翔太自身が冷静に決めてゴール!エスパルスが1点返して前半が終了します。
 
 1点ビハインドの後半開始から、小林監督は村松に代えて六平を投入。ジュビロの攻撃の起点を潰し、反撃のきっかけを掴みます。
 後半開始直後の48分、ゴール前の混戦から航也が押し込んでゴール!...と思われましたが、ゴールする前にエスパルスのファウルがあったとのことでノーゴールに...。エスパルスにとって大切な反転攻勢の勢いを削がれてしまいます。
 しかしこのプレーでオレンジ戦士が奮起!ジュビロゴールに猛然と迫ります!そして53分、村田兄やんの右クロスを航也が合わせてゴール!!エスパルスがジュビロに追いつきます!!しかし喜んだのも束の間、その9分後の62分にはジュビロに決められてしまい失点。エスパルスは再び1点を追いかける厳しい試合展開を余儀なくされてしまいます。
 たとえルヴァ杯であっても静岡ダービーは負けられない!小林監督は77分にデュークに代えて凌兵を、83分には野津田に代えてテセを投入。最後のパワープレーに出ます。しかしテセの交代直後の84分にジュビロに追加点を決められてしまい万事休す。そのまま試合終了。エスパルスはジュビロに敗戦してしまいました。


 エスパルスはジュビロに敗戦。この結果今季ルヴァ杯でエスパルスは予選で姿を消すことになってしまいました。リーグ戦が優先順位が高く、今季エスパルスにとってもっとも重要な課題は「J1残留」であることは理解できます。しかしルヴァ杯1次リーグで全敗、しかもジュビロに公式戦2連敗、そして4失点と大敗となると、影響はリーグ戦に波及することが懸念されます。
 ルヴァ杯1位リーグでヤングエスパルスが奮戦し、たとえ戦績が振るわなかったとしても、好ゲームを展開し勝利に肉薄できた試合、というわけではありません。ましてやジュビロに負けてしまったことが、オレンジ戦士にとっても悔しさはひとしおだったことでしょう。この試合結果をリーグ戦に引きずるか、あるいは発奮材料にするか、それはオレンジ戦士次第!日本平での静岡ダービーで今季の屈辱を晴らしてほしいです!

 次の試合はリーグ戦第11節vs鳥栖戦。鳥栖には元オレンジ戦士の吉田選手が在籍。攻撃力に定評がある鳥栖は攻略するに一筋縄ではいかない難敵です。そしてエスパルスは今季まだ日本平で勝利はありません。一方鳥栖は、今季まだアウェイで勝利がありません。お互いに勝利を目指して我武者羅に遮二無二に戦いを挑むはず!熱い試合になることは想像に難くありません!

 オレンジ戦士は静岡ダービーでの敗戦を前向きにとらえ、問題点や修正するべき点を洗い出し、そしてそれぞれをしっかり克服するための大きなきっかけにしてほしいです。そしてリーグ戦に臨むオレンジ戦士は、静岡ダービーでの敗戦を奮起のきっかけにして、我等が聖地・日本平で鳥栖を撃破するために、攻守にわたり連携を一層強化してほしいです。


 いくらなんでも1勝もできないなんて...(´;ω;`)




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2017年5月13日 23:58

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/2084

コメントしてください