メインエスパルス観戦記2017年同じ相手に連敗。悔しいけどこれが現実、これが実力...

2017年5月 3日

同じ相手に連敗。悔しいけどこれが現実、これが実力...

2017 J.LEAGUE Division1 9th leg.
清水 0-3 仙台

 26日に行われたルヴァ杯vs仙台戦では、ユース所属の新関のボール奪取からショートカウンターを仕掛け、村田兄やんの右クロスをチアゴが右足で決めてエスパルスが先制点を決めるも、前半終了間際にフレイレのバイシクルが危険行為とみなされ2枚目のイエローカードで退場処分に。数的不利になった後半は仙台にいいようにされてしまい3失点で敗戦してしまったエスパルス。30日にはリーグ戦第9節vs仙台戦に臨みました。
 
 ルヴァ杯仙台戦ではチアゴの2試合連続ゴールで幸先よくリードを奪うも、その後数的不利になってしまい逆転&追加点を許してしまう厳しい試合結果に。リーグ戦に戦力を集中させなければならない事情は理解できますが、だからといってルヴァ杯で3連敗はしてほしくはなかった。これでエスパルスはルヴァ杯1次リーグは3連敗で最下位に。1次リーグ突破は非常に困難になってしまいました。
 そして迎えるリーグ戦vs仙台戦。1週間で同じ相手と公式戦での連戦。ルヴァ杯の雪辱はリーグ戦で果たす!ユアスタの屈辱は我らが聖地・日本平で晴らす!次は主力組のガチ対決!絶対に勝たなければなりません!仙台で借りたものは日本平できっちり耳をそろえて返さなくてはなりません!オレンジ戦士の意地を見せてほしいところ!そんなそんなエスパルスをサポートするべく、この試合にも多くのエスパサポさんが、我等が聖地・日本平へ駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。
 
 で、この試合もオイラはこれっぽっちも試合内容を観ていません。いまいちだぞーん加入に踏み切れないぞーん...(´・ω・`)
 だもんで、試合内容についてはさっぱりちっともこれっぽっちも分かりますぇん。しかしオヒサルの文字実況やスポーツニュース系のサイト、それにエスパサポさんのブログやSNSを拝見するに、この試合は「現実と実力を思い知らされた試合」だったようです。

 ルヴァ杯仙台戦で苦杯をなめさせられた小林監督。同じ相手を迎え撃つは我らが聖地・日本平。スタメンは主力組が名を連ねました。
 試合はエスパルスがリズムを掴んで仙台に猛攻撃を仕掛ける展開に。鎌田とエダの連携から何度も仙台ゴールに迫ります。しかし最後のところで決めきることができず、ゴールに繋げることができません。
 エスパルスは前半で仙台を圧倒するほどの攻撃を仕掛けますが、仙台の固い守備とゴール前での精度不足で仙台ゴールを貫くことができず前半が終了。スコアレスで試合を折り返します。
 
 後半開始間もない57分、角田が自陣ペナルティエリア内で仙台の選手を後方から倒してしまいPKを献上。これが決まってしまって失点。エスパルスは1点を追いかける苦しい試合展開を余儀なくされてしまいます。
 追いつきたい小林監督は62分、翔太に代えてチアゴを投入。攻撃力を高めて仙台ゴールを狙います。しかしその5分後には仙台のサイドチェンジからのクロスに合わされてしまい失点。エスパルスは仙台に追加点を許してしまいます。
 試合の流れを変えたい小林監督は72分、野津田に代えてデュークを投入。攻撃的な選手を追加し仙台へ一層攻勢を強めます。しかしその2分後の74分に、自陣ゴール前での守備が乱れてしまい失点。またしても仙台に追加点を許してしまいます。
 残り時間で反撃のきっかけをつかみたい小林監督は79分、エダに代えて村田兄やんを投入。速い攻撃からゴールチャンスを作ります。しかし交代策はことごとく外れてしまい、そのまま試合終了。エスパルスは仙台に敗戦してしまいました。


 エスパルスは仙台に敗戦。勝ち点を積み上げることはできませんでした。この結果リーグ戦での順位は14位に後退。自動降格圏がすぐそこまで迫ってきてしまいました。そして日本平では14試合勝ちなし。その間には2015年10月17日、仙台に敗れてJ2に降格した試合も含まれます。
 ボールポゼッションはエスパルスが優位でしたが、ゴール前での決定力不足が仇となり仙台に公式戦2連敗。試合を観ていないので何とも言えませんが、ネットなどの情報を見たところ、「前半の(攻撃の)精度がもう少し高ければ。先制された後は精神的なもろさが出た」(テセ)、「個人のいいかげんさが出た」(小林監督)、「ここまでやれていると思っていたが、これがJ1」(犬飼)、「自分たちを見つめ直したい」(角田)と、どの口からも自らの失策を指摘する声があげられています。今季ここまでリーグ戦である程度戦えてた部分が、オレンジ戦士に慢心を呼びこんでしまったのでしょうか。
 ならば答えは簡単!自分たちは「チャレンジャー」であることを再認識し、今一度オレンジ戦士全員が初心に戻り、自らを厳しく律して、全身全霊を賭して1試合1試合に臨めばいいこと!残るリーグ戦25試合をすべて決戦と心得て、戦い続けてほしいです!

 次の試合はリーグ戦第10節vsG大阪戦。G大阪は健太監督率いる強豪チーム。そして元オレンジ戦士の三浦や藤本や長澤といった選手が在籍するチーム。エスパルスとしては実力差以上にやりにくい相手と言えそうです。しかし!この強豪との一戦を避けて通るわけにはいきません!むしろ強豪だからこそ、気持ちをしっかり切り替えるいいチャンスかもしれません!

 オレンジ戦士はこの仙台との公式戦2連敗を重く重く受け止め、今一度チーム全体で自分たちの立ち位置や実力を見つめなおし、そして気持ちを新たにしてほしいです。そして一縷の出し惜しみをすることなく、今持てる力をすべて出し切る覚悟でG大阪戦に臨み、そしてチームの方向性を大きく変えるような勝利を掴みとってほしいです。


 俺達は今季は挑戦者であることを努々忘れることなかれ!




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2017年5月 3日 09:54

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/2082

コメントしてください