メインエスパルス観戦記2017年「苦手」「鬼門」で連勝!

2017年3月12日

「苦手」「鬼門」で連勝!

2017 J.LEAGUE Division1 3rd leg.
新潟 0-2 清水

 4日に行われたリーグ戦vs広島戦では、エスパルスが試合立ち上がりから運動量を惜しまずに広島の攻撃の起点を潰し広島を完封!攻撃面では広島を攻めきれませんでしたが、后が獲得したPKをテセがきっちり決めて広島に勝利を決めたエスパルスは11日、リーグ戦第3節vs新潟戦に臨みました。
 
 リーグ開幕戦vs神戸戦で河合チャソが怪我で戦線離脱。野津田は7契約の都合で出場停止と、苦しい選手起用を余儀なくされつつも、苦手なアウェイ@エディスタで勝利!2015年11月7日のJ1リーグ戦2ndステージ第16節vs山形戦以来483日ぶりのJ1での勝利を決め、やっと「J1に復帰した」と実感できた広島戦でした。
 そして迎える新潟戦。新潟には2014年10月22日の第29節@日本平以来、勝利がありません。もっと言うと、新潟アウェイでは2009年5月の第13節以来、実に7年間勝てていません。そう!あえて言おう!「新潟アウェイは鬼門である」と!更に今季のエスパルスはJ1に復帰したばかり。ただでさえ鬼門での試合、困難を極めることは容易に想像できます。しかし!そんな「鬼門」の新潟アウェイで勝利することができれば、オレンジ戦士に大きな大きな自信を与えてくれるはず!リーグ戦序盤で鬼門を撃破し、リーグ戦を勝ち抜く勢いをつけたいところ!そんなエスパルスをサポートするべく、この試合にも多くのエスパサポさんがアウェイ@デンカSへ駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、遠方のアウェイでのサポート本当にお疲れ様でした。
 
 で、この試合はテレビでの中継がなく、DAZN未加入のオイラは中継を観ていません。まだDAZNに迷ってます(;´∀`)
 だもんで、試合内容についてはさっぱりちっともこれっぽっちも分かりまっしぇん。しかしオヒサルの文字実況やスポーツニュース系のサイト、それにエスパサポさんのブログやSNSを拝見するに、この試合は「堅守を崩さず少ない好機を決めた試合」だったようです。

 この試合では野津田がスタメン復帰しボランチに。フレイレはベンチスタートとなりました。
 試合前半は両チームとも攻撃面で迫力不足で膠着様態に。っというか、新潟の攻撃をエスパルスが防ぐという、どちらかというと防戦の時間を割かれてしまう厳しい試合展開。それでもエスパルス守備陣は集中を切らさずに守備をして、新潟の攻撃をはじき返し続け、前半が終了。スコアレスで試合を折り返します。
 
 後半開始直後の49分、前半に新潟の選手と交錯し左足を負傷した角田が二見と交代。DFの交代とあって、試合の行く末が案じられました。しかし二見も動揺することなく冷静に守備をし、チームに安定感をもたらします。
 しかし後半は、エスパルスが前線で新潟にボールを奪われ、そこから新潟にカウンターをくらい押し込まれるという場面が目立ってしまいます。エスパルスはますます防戦一方に。それでもエスパルス守備陣はこのピンチにも粘り強く守備をし、新潟の猛攻をしのぎ続けます。
 膠着した事態を打開したい小林監督は73分、翔太に代えて航也を投入。最前線にフレッシュな選手を投入し、攻守において強化を図ります。
 試合が動いたのは交代直後の76分、中央付近から六平が前線右サイドのエダにロングパス!これを受けたエダがダイレクトに新潟ゴール前にクロス!これにテセが頭で合わせて渾身のヘディングシュート!叩きつけられたボールはワンバウンドして新潟ゴールに突き刺さりゴール!エスパルスが流れの中で先制ゴールを決めました!
 しかしその後は、ホームで負けられない新潟のロングボールを主体にした猛攻撃にさらされてしまう苦しい試合展開に。それに対してオレンジ戦士は、最前線の選手からGKまでしっかりと守備意識を高め、冷静かつ根気強く新潟の猛攻撃をはじき返し続けます。
 このまま逃げ切りたい小林監督は89分、野津田に代えてフレイレを投入。中盤での対人守備に定評があるフレイレを投入し、守備を強化します。
 このまま試合が終わると思われたアディショナルタイム、エスパルスのカウンターから航也が新潟ペナルティエリアへスルーパス!!これを長い距離を走り新潟ペナルティエリア内に走りこんだ后が受けると、ターンから左足を振りぬいてシューート!!ボールはGKに当たり勢いを失いますが、そのままコロコロと新潟ゴールに吸い込まれてゴーール!!エスパルスが試合終了間際に追加点を決めました!!そしてそのまま試合終了!!エスパルスが鬼門のアウェイ新潟戦で勝利を決めました!!


 エスパルスは新潟に勝利!勝ち点3を積み上げました。エスパルスのJ1リーグ戦での連勝は2014年の第7節vs甲府戦、第8節vs大宮戦以来3年ぶり。新潟アウェイでの勝利は2009年5月の第13節以来8年ぶり。2009年の勝利は山本真希FKが直接きまって決勝点だったんですよね。今でも鮮明に覚えてます。綺麗なFKだったなぁ(*´∀`*)そしてそして!后はプロ初ゴール!后(*^ー゜)b グッジョブ!!
 しかし后は試合後「今日は自分のプレーとしては納得がいかない出来だった。」とコメント。対峙した矢野を封じ込めきれず、課題を感じているようです。他にも攻撃面では「点を取る精度は高かったが、まだまだ単純なミスが多く、カウンターで危ない場面も何度かあった」と小林監督がコメント。守備面では選手の意思統一が図れていたものの、攻撃面ではまだまだ課題は山積のようです。
 勝利しても新たな課題を見つけ、それを修正するべく動く。小林エスパルスの成長に期待したいです。

 次の試合はJリーグ・YBCルヴァン・カップ1次リーグ第1節vs柏戦。昨季から諸般の事情でナビ杯がルヴァ杯に名称が変わっていまして。昨季J2だったエスパルスルヴァ杯初参戦となります。初戦の相手は攻撃力を誇る柏。そしてこの試合はリーグ戦の日程の合間の平日水曜日のナイトゲーム。今季J1に復帰したばかりのエスパルスにとっては、中3日で行われる試合での選手の起用が難しいところ。しかし!逆に言えば、リーグ戦で出場機会に飢えているサブ組の腕の見せ所!ここで試合出場機会を得られたオレンジ戦士には一層の奮起を期待したいところです。

 オレンジ戦士は新潟戦の内容を精緻に分析し、勝利の陰に隠れてしまいがちな攻撃面でのミスや問題点をしっかりと洗い出し、一つ一つ丁寧に修正を行ってほしいです。そして来るべき鹿島戦に向けて、攻撃面での選手間の連携や連動、そして攻守の切り替えの部分や守備面での連携などをさらに磨き上げ精度を高め、我等が聖地・日本平でで勝利を掴みとってほしいです。


 我々は約8年半(新潟に勝ちまで)待ったのだ!




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2017年3月12日 18:11

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/2070

コメントしてください