メインS-PULSE2016年こんなに早く来ることになろうとは。しかもこのタイミングとは...

2017年1月14日

こんなに早く来ることになろうとは。しかもこのタイミングとは...

大前元紀選手 大宮アルディージャへ完全移籍決定のお知らせ(エスパルス公式)

 エスパルスの2017シーズン新体制発表直前の11日、元紀の大宮への移籍が発表になりました。風の噂でチラッと小耳にはさんではいましたが...。

 オイラは基本的に「来る者を拒まず 去る者を追わず」なスタンス、っていうか、「清水エスパルス」というプロサッカークラブを応援しているので、元紀の移籍については比較的冷静に受け止めています。
 しかし、やはり元紀は「エスパルスのNo.10」だったわけですし、エスパサポの皆さんの心情を慮ると、心中穏やかではありません。
 
 元紀の経歴や実績はここで語るまでもないでしょう。2013年にフォルトゥナ・デュッセルドルフからエスパルスへ復帰してくれた時、オイラは半ば当然のごとく「元紀はエスパルスでユニフォームを脱いでくれるんだろう(引退までいてくれるんだろう)」と思っていました。しかしそれはオイラの勝手な解釈。まさに「事実は小説よりも奇なり」でした。
 
 元紀の大宮への移籍は本当に残念です。しかしプロサッカー選手の「稼働限界」は比較的短い。50歳を迎えていまだに現役選手でいられる「キング・カズ」こと三浦知良選手は異例中の異例。元紀の立場に立って考えれば、「まだまだ体が動けるうちに、ここですべてをかなぐり捨てて、新たな場所で挑戦したい」という考えも判らないでもありません。それにやはり、エスパルスは今季J2から復帰したばかり。大宮は昨季J1で年間総合順位5位のクラブ。その大宮から獲得のオファーが届いたとしたら...。残留か移籍か、どちらを選ぶかは、むべなるかな...。

 これもプロの世界のこと。何を選択するのかも選手自身(代理人の影もちらつきますが...)。オイラは元紀の選択を支持したいです。
 そして、そんな大切な選手に「どうしても何があってもここにいさせてくれ!ここでサッカーをやらせてくれ!」と言われるくらい魅力的なサッカークラブに、エスパルスになってほしいです。

 頑張れよ!元紀!
 でも、エスパルスとの試合ではお手柔らかにね(;^ω^)




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2017年1月14日 16:22

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/2062

コメントしてください