メインエスパルス観戦記2016年連勝は結果であって目的ではない!

2016年11月 3日

連勝は結果であって目的ではない!

2016 J.LEAGUE Division2 38ht leg.
群馬 0-4 清水

 23日に行われたリーグ戦vs北九州戦では、北九州に対して優位に試合を進め前半に元紀のゴールで先制!しかしその後北九州に押し込まれてしまう時間があったものの、守備陣が集中を切らさずに対処し試合を進め、アディショナルタイムに村田兄やんの突破からPKをゲット!これをテセが決めて北九州に勝利!他チームの戦績によりリーグ戦の順位が3位に浮上!J1自動昇格となる2位松本との勝ち点差が3に縮まったエスパルス。29日にはリーグ戦第38節vs群馬戦に臨みました。
 
 北九州に勝利し勝ち点3を積み上げたエスパルス。しかもリーグ戦首位の札幌が敗戦、松本とC大阪が引き分けたため、エスパルスはリーグ戦で3位に浮上!J1自動昇格となる2位の松本との勝ち点差が3に縮まりました!そして迎える群馬戦。群馬には5月28日のリーグ戦第15節@ホームで8-0で大勝しています。しかしこの試合はアウェイ@正田スタでの試合。慣れないスタジアムにこの時期特有の「上州名物からっ風」の影響も心配されます。なにより群馬は「同じ相手に再び大敗を喫するわけにはいかない!」との気持ちを前面に出して、なりふり構わず挑んでくるはず。ホームで大勝したからといって相手を侮れば、即ち致命的な結果を招きかねないのです。オレンジ戦士はしっかり集中して目の前の1試合に臨みたいところ。そんなエスパルスをサポートするべく、この試合にも多くのエスパサポさんが、アウェイ@正田スタへ駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、寒い中でのサポート本当にお疲れ様でした。
 
 エスパルスはリーグ戦4連勝中。とるべき選手が点を取り、守るべき選手がしっかり守る。チームの力が確実に向上している証左だといえるでしょう。しかし!ここで気を緩めるわけにはいきません!ここからがまさに正念場!勝ち続けるために一瞬たちとも気を抜くわけにはいきません!オレンジ戦士の実力が試される試合が続きます。群馬の我武者羅な攻撃をしっかり防ぎ切り異聞たちのリズムで攻撃を組み立てて勝利を決めることができるか!エスパルスの正念場の戦いがキックオフ!

 コイントスで風上をとったのはエスパルス。強風を味方につけて前半に臨みます。すると試合はいきなり動き出します。開始直後の4分、エリア中央右サイドでルーズボールを拾った犬飼から右サイド前線のテセへロングパス!これをテセがはたいて弦太が受けるとダイレクトにアーリークロス!これをエリア内中央の元紀が右足ボレーシュート!ボールはゴール右隅突き刺さりゴール!エスパルスが試合立ち上がりで先制ゴールを決めました!
 勢いに乗るエスパルスはさらにその7分後の11分、右CKのこぼれ球を角田がペナルティエリア左隅で拾うとダイレクトにセンタリング!!これを犬飼がファーサイドで折り返し、最後はテセが難しい態勢ながら右足でボレーシューート!ボールはゴール右隅に吸い込まれてゴーール!エスパルスが試合序盤に2点リードを奪いました!!
 2点のリードを奪って冷静に試合を運べるようになったエスパルスは、群馬の強くて速い寄せに苦しみながらも、しっかり集中して自陣ゴールを守り、ボールをポゼッションしながら群馬守備陣のギャップを突いて、テセ&元紀の攻撃陣が決定機を作り出す攻撃を展開。試合を優位に進めながら前半が終了。エスパルスが2点リードで試合を折り返します。
 
 後半になって風下に立ったエスパルス。GKのパントキックが押し戻されてしまうほどの強風にさらされ、オレンジ戦士の攻撃のリズムは次第に悪くなってきてしまいます。するとホームで負けられない群馬の強くて速いプレスに、エスパルスは自陣に押し込まれてしまう時間が長くなってきてしまいます。
 攻守にリズムを取り戻したい小林監督は65分、石毛に代えてエダを投入。エダは6試合ぶりの戦列復帰となります。するとこの交代采配が奏功!エダがパスやサイドチェンジなどを織り交ぜ攻撃のリズムを作り、エスパルスは次第に群馬ゴールに迫り始めます。
 そしてエダ交代4分後の69分、エスパルスの右CKのチャンス!!!元紀のセンタリングを受けたテセがワントラップして技ありのルーーープシューーート!!!ボールはGKの手をかすめてゴールに吸い込まれてゴーーール!!!エスパルスが3点目を決めてさらに群馬を引き離します!!!
 小林監督はその4分後の73分、テセに代えて航也を、79分には元紀に代えて翔太を投入。11月の連戦に備えて主力選手を休ませ、フレッシュな選手を投入し追加点を狙います。
 するとこの交代采配も奏功!!!!翔太が交代出場した直後の80分、自陣中央右で涼からのパスを受けた弦太がドリブルで持ち込んでアーリークロス!!!!これをペナルティエリア右で受けた翔太がうまく反転して中央にラストパス!!!!これをフリーになっていた航也が難なく押し込んでシューーーート!!!!ボールはゴール左隅に転がり込んでゴーーーール!!!!エスパルスがダメ押しの4点目を決めました!!!!そしてそのまま無失点で試合終了!!!!エスパルスが群馬に4-0の快勝を決めました!!!!


 この試合、誰が何といっても元紀でしょう!
 この試合でも前半に先制ゴールを決めた元紀。そのプレーもさることながら、この試合では試合開始前から試合の趨勢を決める大事な決断をしてくれていました。
 試合前のコイントスに勝った元紀は迷わず、前半は風上から攻める側のコートを選択。元紀は「強風だった(6月の)水戸戦は後半に勝負しようと自分がコートを変え引き分けた。今回は最初から仕掛けようと、監督と話し決めた」とコメント。強烈な北西風「上州名物からっ風」の影響を考えての選択でした。そしてエスパルスは前半に2ゴールを決めました。勝ち続けているチームの勢いを大事にした、大切な選択だったと思います。
 元紀(*^ー゜)b グッジョブ!!運すら味方につけての勝利だね!
 
 それとエダ!右大腿肉離れを克服し、9月18日のリーグ戦第32節vs水戸戦以来6試合ぶりに実践復帰エダしが攻守のリズムを引き戻してくれました。後半は群馬に立て続けに3本のシュートを打たれるなど苦しみましたが、65分からエダがピッチに立つと、視野の広さと絶妙な位置取りで勝利に貢献。チームは息を吹き返し、2ゴールを追加しました。
 エダは試合後「もう一度、丁寧にパスをつなごうと思った。そのための自分の出場であり、2点リードしていたので交代選手は入りやすかった」とコメント。小林監督は「枝村を入れると幅広い攻撃が可能になる」とベテランに信頼を寄せています。
 エダ(*^ー゜)b グッジョブ!!頼もしいベテランの復帰は心強いね!

 エスパルスは群馬に勝利!勝ち点3を積み上げることができました。2トップのアベックゴールは4試合連続。J1だった2007年以来、9年ぶりのリーグ戦5連勝。4戦連続完封勝利と、記録を積み上げています。
 そしてなにより、この日に行われたJ2の試合はこの試合だけなので、エスパルスは暫定ながらもJ2リーグ戦で今季初めて2位に浮上!いよいよJ1自動昇格となる2位が見えてきました!しかし、ここで浮かれるわけにはいきません!明日はJ2リーグ戦が行われ、上位陣は順当に勝ち点を積み上げることでしょう。リーグ戦の試合数もあとわずか。何が起こるかわからない、何が起こってもおかしくない状況になっています。他のチームがどうこうではなく、エスパルスは何が何でも勝ち抜かなければならないのです。少しでも相手を侮り慢心や隙を見せれば、即座に危機的状況に直結しかねません。一試合一試合を決勝戦と心得えて最大限集中し、そして勝利を積み重ねていく。今のエスパルスにとってはこれが最重要課題だと思います。
 
 次の試合はリーグ戦第39節vs京都戦。京都とは5月3日のリーグ戦第11節@アウェイで対戦し、1-2で敗れています。しかも次節は中3日の11月3日に開催。リーグ戦最終盤の過密日程は選手の体力をそぎ落としてしまうことでしょう。しかし!この試合は我らが聖地・日本平で行われる試合。日本平を埋め尽くすオレンジサポーターの皆さんが、オレンジ戦士の背中を力強く押してくれるはず!ここからがまさにエスパルスにとっの正念場!J1復帰に向けての天王山になるでしょう!
 
 オレンジ戦士はまずは身体に蓄積されてしまった疲労をしっかり取り除き、フィジカルケアを入念に行ってほしいです。そしてリーグ戦第11節@アウェイ京都戦での敗戦を中心に敵の分析を十分に行い、選手間の連携や連動、特に攻守の切り替えの部分を重点的に行って京都戦に臨み、勝利を掴みとってほしいです。


 連勝は結果であって目的ではない!俺達の目的はJ1復帰だ!気を引き締めていこう!




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2016年11月 3日 10:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/2047

コメントしてください