メインエスパルス観戦記2016年これぞ「点取り屋」の仕事!

2016年8月 6日

これぞ「点取り屋」の仕事!

2016 J.LEAGUE Division2 26ht leg.
清水 2-0 岐阜

 24日に行われた千葉戦では、川口が一発レッドをうけて1人少ない状態で、しかも逆転を許してしまったという厳しい状況にもかかわらず、一切集中を切らさずに戦い続け、そして試合終了の笛が鳴り終わる瞬間まで戦い続け、アディショナルタイムの逆転ゴールを呼び寄せ勝利をつかみ取ったエスパルス。31日にはJ2リーグ戦第26節vs岐阜戦に臨みました。
 
 数的不利&逆転されてしまうという非常に過酷な状況を跳ね除け、逆転ゴールで勝利することができた千葉戦。昨季のエスパルスなら恐らく実現は至難の業だったかもしれません。しかし、今季のエスパルスはそれを実現することができました!エスパルスが昨季より成長している証左といえる試合だったのではと思います。そして迎える岐阜戦。5月8日のアウェイ岐阜戦では1-1で引き分けています。しかし!今はリーグ戦も後半戦に突入しています。アウェイ岐阜戦のような煮え切らない試合をするわけにはいきません!ここからの一つ一つの勝利、一つ一つの勝ち点が、今後を大きく左右することは自明の理。そして今季まだ岐阜に勝てていないエスパルスにとっては、この試合は必ず勝たなくてはならない試合!そんなエスパルスをサポートするべく、この試合にも多くのエスパサポさんが、我等が聖地・日本平へ駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。
 
 この試合はオイラはスカパー!のテレビ中継を見ることができませんでした。日曜日の夜は小僧が見たいテレビ番組が目白押しなんだよねぇ...(´・ω・`) だもんで、試合内容についてはさっぱりちっともこれっぽっちも分かりましぇん。しかしオヒサルの文字実況やスポーツニュース系のサイト、それにエスパサポさんのブログやSNSを拝見するに、この試合は「エスパルスの点取り屋が呼び寄せた勝利」だったようです。

 試合立ち上がりからボールを支配したのはエスパルス。チーム全体で高い位置からボールを奪い、岐阜ゴールを脅かし続けます。しかし岐阜守備陣も自陣ゴール前を固め、エスパルスはなかなか決定的なチャンスをゴールに結びつけることができません。24分にはCKのこぼれ球を角田が頭で合わせてシュートするも、これは岐阜DFにクリアされてしまします。
 しかしこれで一気に試合の流れを呼び寄せたオレンジ戦士。35分には竹内の左からのクロスに合わせて左足でダイレクトボレーシュート!ボールはゴールに突き刺さりゴール!前半にエスパルスが先制ゴールを決め、1点リードして前半が終了します。
 
 後半になるとエスパルスは、システムや選手の入れ替えで変化をつけてきた岐阜に手こずりましたが、小林監督は60分に石毛に代えて村田兄やんを、69分にはエダに代えて航也を投入。失いかけていた試合の主導権を取り戻します。すると72分、右サイドをドリブルで切り込んだ村田兄やんからのクロスを受けたテセが、身体を反転させて振り向きざまにシューート!!ボールはクロスバーを叩くもゴールに吸い込まれてゴーール!エスパルスが試合を決定づける追加点を決めます!!
 その後も試合の主導権を岐阜に渡さず、冷静に試合を推し進めるエスパルス79分にはテセに代えて澤田を投入し試合をコントロールしながら試合終了!!エスパルスが勝利を決めました!!


 エスパルスは岐阜に勝利!勝ち点3を積み上げました。そしてこの勝利で今季4回目の連勝を決めたエスパルスは、リーグ戦の順位も5位に上昇!千葉戦に続きこの試合でも2ゴールを決めたテセは、今季通算13ゴールにスコアを伸ばし、J2ゴールランキング1位に並びました!昨季J1残留の思いを背負ってエスパルスにやってきたテセでしたが、昨季は思うような活躍ができずにエスパルスはJ2に降格。そして臨んだJ2での戦い。J1復帰への思いは他の誰よりも強いかもしれません。その思いが、今季のゴール量産を支えているのかもしれません。
 エスパルスの「点取り屋」の活躍が、ほかのオレンジ戦士に大きな力を与えていることでしょう。

 次の試合は第27節vs札幌戦。3月20日の第4節@ホームでは0-2で敗戦している相手。そして目下札幌はJ2リーグ戦首位を走り、好調を維持しているチーム。同じ相手に1年で連敗することは、決して許されません!そして次節vs札幌戦で「勝てば勝ち点6の価値がある」とテセはコメント。首位札幌をアウェイで撃破することは容易な事ではありません。しかしそれを実現させることができれば、リーグ戦上位進出は一気にその可能性を増すはずです!

 オレンジ戦士は、岐阜戦での勝利、そして今季4回目の連勝を次につなげるべく、もっともっとチャンスをチャンスをゴールにつなげられるよう、相手陣内での連携や勝負強さを磨いてほしいです。そしてアウェイ札幌戦を勝利で飾るために、あらゆる準備を万全に行ってほしいです。


 エスパルスの「点取り屋」はまだまだ仕事せにゃならんぞ!




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2016年8月 6日 23:31

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/2031

コメントしてください