メインエスパルス観戦記2016年応援しているからこそ手加減はしない!

2016年7月15日

応援しているからこそ手加減はしない!

2016 J.LEAGUE Division2 22ht leg.
清水 4-0 熊本

 3日に行われた岡山戦では、岡山の守備に苦しめられ、攻撃のリズムをつかねいながらも、後半に村田兄やんの交代投入で流れを引き寄せ先制ゴール!しかしすぐさま岡山に追いつき追い抜かれてしまい苦戦。だがしかし!アディショナルタイムに凌兵がゴールを決めて引き分けに持ち込み、アウェイで勝ち点を積み上げられたエスパルス。10日にはJ2リーグ戦第22節vs熊本戦に臨みました。
 
 前節岡山戦で相手の強固な守備に手こずってしまったエスパルス。逆転された瞬間、オイラは敗戦も覚悟しました。しかし!アディショナルタイムに凌兵の値千金のゴールが決まり同点に!エスパルスにとっては勝ち点1を拾い、岡山にとっては勝ち点2を失った試合となりました。この「粘り腰」は昨季までのエスパルスには無かった力。エスパルスの地力が着実に強化されている証左だといえそうです。そして迎える熊本戦。アウェイでエスパルスは熊本に勝利しています。しかし!そして熊本は周知のとおり熊本地震の影響で15日間で5試合を消化しなければならない過密日程を強いられています。しかし!だからとって、好敵手に対して手加減を加えるようなことは、オレンジ戦士のみならず熊本の選手だって望んでいないはず!逆にそのような慢心が致命的なピンチを招きかねません。一縷の油断もできないところ。そんなエスパルスをサポートするべく、この試合にも多くのエスパサポさんが、我等が聖地・日本平へ駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。
 
 この試合はオイラは諸般の事情で、スカパー!のテレビ中継を見ることができませんでした。だから日曜日の夜はテレビのチャンネル主導権はオイラには無いんだってばさ...(;^ω^) だもんで、試合内容についてはさっぱりちっともこれっぽっちも分かりましぇん。しかしオヒサルの文字実況やスポーツニュース系のサイト、それにエスパサポさんのブログやSNSを拝見するに、この試合は「相手を尊重しているからこそのガチ試合」だったようです。

 試合はエスパルスが主導権を握る展開に。熊本は立ち上がりこそ運動量を活かした攻撃を展開していたものの、次第に足が止まり始め、エスパルスがボールを持つ時間が増えてきます。
 すると27分、熊本ゴール前でテセのパスを受けた凌兵が、トラップから体を反転させて右足でシュートを放ってゴール!エスパルスが先制ゴールを決めます!
 その後も熊本を押し込み続けるエスパルス。熊本は守備に回る時間が続き、ゴール前を固めます。すると前半終了間際の41分、熊本ゴール前でテセが相手DFに倒されてPKをゲット!これをテセがキチッと決めてゴーール!!エスパルスが2点リードで試合を折り返します。
 
 後半に入っても素早いパスワークで熊本守備陣を翻弄し、ボールポゼッションを高めて試合の主導権を握るエスパルス。しかしオレンジ戦士にもミスが目立ち始めてしまい、熊本ゴールを攻略することができません。
 追加点を決めたい小林監督は、59分に翔太に代えて航也を投入。するとその交代采配が奏功!交代から5分後の64分にはテセの右サイドからのクロスを航也が合わせてゴーーール!!!エスパルスが更にリードを広げます!!!
 試合を決めるゴールがほしい小林監督は、75分にテセに代えて村田兄やんを投入。最前線に速さを加え、追加点を狙います。するとこの交代采配もばっちり奏功!試合終了間際の81分には、エダを起点に右サイドを村田兄やんが抜けだしクロス!!!!これを航也が決めてゴーーーール!!!!エスパルスがさらに熊本を引き離します!!!!。そしてアディショナルタイムに小林監督は、エダに代えて六平を投入。守備バランスを見つつ試合を終わらせます。そしてそのまま試合終了!!!!エスパルスが熊本に快勝しました!!!!


 エスパルスは熊本に勝利!勝ち点3を積み上げました。九州地震の影響で過密日程を強いられている熊本。しかし、九州復興の強い思いを胸に戦い続ける熊本のモチベーションは、どのJのチームよりも強固なはず。そんな熊本だからこそ、正々堂々と戦うことで熊本を、そして被災されたすべての皆さんを応援することになるのだと思いました。
 試合終了後、エスパルスゴール裏に復興支援のお礼のために挨拶に来た熊本の選手たちに、オレンジサポーターからは「ロアッソ熊本!」の大きなコールが。そして熊本サポーター席からは「清水エスパルス!」のコールが。お互いのサポーターがエールの交換をすることで、互いの健闘をたたえ、九州復興を願いました。
 この試合はリーグ後半戦の最初の試合。J1自動昇格となる2位との勝ち点差は7に縮まりました。ここからエスパルスの猛反撃が始まります!

 次の試合は第23節vs3愛媛戦。愛媛は目下リーグ戦で上位にいます。すなわち、この愛媛戦で勝利することができれば、J1自動昇格圏内も射程圏内に入ってきます!しかし次の愛戦はアウェイでの戦い。初夏の暑い時期でのナイトゲーム。オレンジ戦士のコンディションも気になります。しかし!ここで負けてしまっては何もなりません!難しいアウェイゲームだからこそ、勝ち点を取りこぼすようなことがあってはならないのです!
 
 オレンジ戦士は、熊本に快勝したことに慢心することなく。しっかりと選手間の連携や連動を再確認してほしいです。そして夏場の難しいアウェイゲームで勝ち点を積み上げられるよう、十分なコンディションケアを行い。愛媛戦で勝利を決められるよう、万全な準備を行ってほしいです
 

 我々Jサポーターは九州の皆様と共にあります。一歩ずつ前へ進んで行きましょう!




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2016年7月15日 23:25

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/2027

コメントしてください