メインエスパルス観戦記2016年大きな犠牲を払って手に入れた勝ち点3

2016年6月11日

大きな犠牲を払って手に入れた勝ち点3

2016 J.LEAGUE Division2 17ht leg.
町田 1-2 清水

 4日に行われた水戸戦では、強風吹き荒れるアウェイ@K'sスタで前半はあえて風下で水戸の攻撃に耐え、風上に立てる後半に一気に試合を決めようとするも、その後半に決定的なチャンスを作り出すことができず、それでもアウェイで貴重な勝ち点1を積み上げる引き分けに持ち込んだエスパルス。8日にはJ2リーグ戦第17節vs町田戦に臨みました。
 
 水戸との試合から中3日と厳しい試合日程で臨まなければならない町田戦。水戸との試合があまり満足のいく試合結果にならなかっただけに、町田戦におけるオレンジ戦士のモチベーションに一抹の不安がよぎります。また町田には元オレンジ戦士のキャラが在籍しています。つまりエスパルスの守備に関して町田は何らかの対策を打ってくるに違いありません。しかし!だからといって試合は待ってはくれません!難しい試合だからこそ、そこで得られる勝ち点が、リーグ戦で大きな意味を持ちます。そんなエスパルスをサポートするべく、この試合にも多くのエスパサポさんが、ミッドウィークのナイトゲームにもかかわらず、アウェイ@町田へ駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。
 
 水曜日のナイトゲームだったこの試合、オイラは試合終了までに帰宅することができず、スカパー!の中継を見ることができませんでした。だもんで試合内容についてはちびっとも分かりません。もうちょっと早く仕事が終わってくれりゃぁなぁ...。
  しかしオヒサルの文字実況やスポーツ系サイトのレビュー、それにエスパサポさんのブログやらSNSを見るに、この試合は「大きな犠牲を払って手に入れた勝ち点3」という試合と言えそうです。

 試合立ち上がりの11分、テセの浮き球のパスで相手DFの背後に抜け出した凌兵が、ペナルティエリア内で相手DFに倒されてPKをゲット!これを元紀が冷静に決めてゴール!エスパルスが試合開始早々に先制ゴールを決めます!
 しかしその後は町田のボールに早く力強く寄せるサッカーに苦しめられてしまい、エスパルスは自陣に押し込まれてしまう時間が続いてしまいます。それでも力裕を中心としたエスパルス守備陣が体を張って自陣ゴールを守り、町田の攻撃をはじき返し続けます。
 そして36分、町田のCKのこぼれ球をヘディングでクリアしようと町田の選手と競り合った際、着地時に町田の選手に右脇腹付近に乗られてしまい負傷。その後40分に交代。そのまま病院へと救急搬送され、左第5・6・7・8肋骨骨折、肺挫傷と診断され、長期離脱を余儀なくされてしまいました。
 元紀の負傷交代を受けて、小林監督は六平を投入。システムを4-2-3-1に変更。さらに守備的なシステムにして、前半を無失点でしのぎ切り、試合を折り返します。
 
 後半になっても町田の運動量を惜しまないサッカーに苦しめられ、守勢に回る時間が続いてしまったエスパルス。しかしチーム全体で守備意識を高めて何とか町田の猛攻をはじき返し続けます。
 追加点を決めて試合を優位に進めたい小林監督は63分、エダに代えて航也を投入。守備を固めつつ数少ないチャンスをゴールにつなげるカウンターを狙います。
 するとその交代が奏功!試合終盤の82分、六平の相手DFの裏を突く浮き球のパスに航也が反応!絶妙な柔らかいトラップでボールを足に落とすとそのままシューート!!ボールはゴールに突き刺さりゴーール!エスパルスが追加点を決めて町田をさらに突き放します!
 しかしその6分後の88分に町田にPKを献上してしまい失点。1点差に詰め寄られてしまいますが、90分に小林間と気宇は河合チャソに代えて浩太を投入し更に守備を固めて逃げ切り試合終了!!エスパルスが町田に勝利しました!

 エスパルスは町田に勝利!貴重な勝ち点3を積み上げました。目下J2最多の12ゴールを決めている、チームの大黒柱の長期離脱を余儀なくされてしまった小林監督は「大前個人に頼ってきたが、次からは連係が大事」とコメント。現有戦力でこの難局を乗り切らなければなりません。一方でゴールを決めた航也は「大前さんのために勝ちたかったし、いないとなにもできないと言わせたくなかった」とコメント。そう!ここで下を向いている時間はないのです!チーム全体で前を向いて、元紀が帰ってくるまでチームを守っていかなければならないのです!エース不在だからこそ、オレンジ戦士の底力が試されるのです!
 
 次の試合はリーグ戦第17節vs横浜FC戦。横浜には静岡が生んだレジェンド、ご存じキング・カズが在籍しています。リーグ戦での順位は下位に沈んでいますが、試合のアヤを知りつくした百戦錬磨のベテランが在籍するチーム。そしてエスパルスはチームのエースを欠いて望まなければならない初めての試合。非常に難しい試合になることは自明の理でしょう。しかし!だからこそチーム全体で勝利への意識を一つにして、この試合で勝利し、元紀を安心させてあげなければならないのです!
 
 1週間で3試合をこなさなければならない厳しい試合日程、そしてチームのエースの長期離脱を余儀なくされてしまった苦しいチーム事情。エスパルスを取り巻く環境は悪化の一途をたどっています。しかし!ここが踏ん張りどころです!オレンジ戦士はまずはフィジカルケアを万全にして、心身ともに疲労を取り除いてほしいです。そしてチーム全体で攻守における連携や意識を高めて、オレンジ戦士全員で横浜FC戦で勝利を掴み取ってほしいです!


 元紀に頼ってばかりはいられない!オレンジ戦士の誇りにかけて戦い抜こう!




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2016年6月11日 23:53

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/2022

コメントしてください