メインエスパルス観戦記2016年やればできるじゃん!もで「得意淡然」ですよ

2016年5月31日

やればできるじゃん!もで「得意淡然」ですよ

2016 J.LEAGUE Division2 15ht leg.
清水 8-0 群馬

 22日に行われた東京V戦では、試合開始直後に凌兵がゴールを決めたものの、スタメンを大幅に入れ替えて試合に臨んだことがかえって仇になってしまい、連携不足を東京Vに突かれてしまい立て続けに失点。その後は焦りからさらに連携にミスが目立ってしまい自滅。東京Vに敗戦してしまったエスパルス。28日にはJ2リーグ戦第15節vs群馬戦に臨みました。
 
 スタメンの大幅入れ替えが奏功せずに敗戦してしまった東京V戦。個々の能力は高くても、それを活かすための連携が不足していれば、勝利を呼び込むことはできません。それを痛感させられた東京V戦の教訓をこの群馬戦で活かしてほしい!そしてこの試合は我等が聖地・日本平での試合。大勢のエスパサポさんの前で無様な試合を見せることはできません!個々の能力の高さを連携面強化でさらに増幅させ、東京V戦での敗戦の悔しさを払拭するような勝利を日本平で掴み取ってほしいところ!そんなエスパルスをサポートするべく、この試合にも多くのエスパサポさんが、我等が聖地・日本平へ駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。
 
 この日はぱる坊の小学校の運動会があったので、テレビ中継をほとんど見ることが出来ませんでした。だもんで試合内容についてはさっぱり分かりゃしませんよ。
 しかしオヒサルの文字実況やスポーツ系サイトのレビュー、それにエスパサポさんのブログやらSNSを見るに、この試合は「やればできるじゃん!」という試合と言えそうです。

 試合開始直後の3分、ビョンの縦パスを受けたテセの折り返しを凌兵が決めてゴール!幸先よく先制点を決めると、15分にはCKからテセが頭で決めてゴーール!!その2分後の17分には河井チャソの長いパスをテセが頭で落とし、元紀が決めてゴーーール!!!。前半終了間際の40分には、凌兵が左サイドを突破し、元紀のラストパスを村田兄やんが決めてゴーーーール!!!!。前半に大量4ゴールを決めて試合を折り返します。
 
 後半になってもエスパルスのゴールラッシュは止まりません!後半開始直後の55分には元紀のスルーパスに川口が抜け出し、最後はテセが押し込んでゴーーーーール!!!!!。その2分後の57分には元紀が決めてゴーーーーーール!!!!!!。エスパルスが群馬をさらに引き離します!
 勝利をさらに確実なものにしたい小林監督は、63分に元紀に代えて石毛を、75分にはテセに代えて航也を投入。前線にフレッシュな選手を投入し、攻撃陣を活性化させます。
 すると79分には、村田兄やんが技ありのミドルループがゴールに吸い込まれてゴーーーーーーール!!!!!!!。エスパルス攻撃陣の快進撃はとどまるところを知りません!
 このまま勝利を掴み取りたい小林監督は80分、村田兄やんに代えて翔太を投入。するとその交代采配が奏功!交代直後の82分、凌兵のクロスに翔太が合わせてゴーーーーーーーール!!!!!!!!そしてそのまま試合終了!!!!!!!!エスパルスは大量8ゴールで群馬に圧勝しました!!!!!!!!

 エスパルスは群馬に勝利!勝ち点3を積み上げました。しかも8ゴールはエスパルス史上最多!そしてJ2リーグ最多タイ!でもってJ2リーグ最多点差の8-0で大勝利♪
 試合前日の練習後、主将の元紀と副将の西部らを中心に選手だけのミーティングをしたとか。そして群馬戦のハーフタイムでもいつも以上に若手が意見をぶつけ合ったとのこと。小林監督は「うれしかった。今月はずっと勝てなかったが、ジャンプするための期間になれば」とコメント。選手間の連携強化とは、すなわち選手間の信頼関係強化だと思います。選手間で意見をぶつけ、時には反発しあい、時には共感し、そして信頼関係は醸成されていくもの。今後も活発な意見交換を経て、オレンジ戦士どうしで何物にも揺るがない強固な信頼関係を作り上げてほしいです。
 
 次の試合はリーグ戦第16節vs水戸戦。水戸とは天皇杯等で4試合対戦し4勝としている相手。しかしそれはエスパルスがJ1にいた時の事。今はエスパルスは水戸と同じディビジョンにいます。今まで勝てていたからと言って、次も勝てるという保証はありません。むしろその驕りや油断が致命的な結末を招きかねないのです。今のエスパルスにとってはどのJ2チームにも全力で対戦しなければ、すなわちJ1復帰は危うくなってしまうことでしょう。
 どんなに大量ゴールを決めても、貰える勝ち点は「3」だけ。つまり、この大勝利に浮足立っていてはいけないということ。ってか、エスパルスって大勝した次の試合が...(以下自粛
 
 オレンジ戦士はこの大勝利に浮足立つことなく、しっかりと地に足をつけて練習に取り組んでほしいです。特に選手間の連携強化を中心に、攻守の切り替えを早くして、素早く攻撃を展開できるようにしてほしいです。そしてこの大勝利をフロックにしないよう万全の準備を整え、水戸戦勝利に向けて突っ走ってほしいです。


 「得意淡然」「勝って兜の緒を締めよ」ってことですね。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2016年5月31日 23:56

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/2020

コメントしてください