メインエスパルス観戦記2016年「これが、J2での戦いか...」オイラ氏:談

2016年3月 1日

「これが、J2での戦いか...」オイラ氏:談

2016 J.LEAGUE Division2 1st leg.
清水 0-0 愛媛

 2月1日から11日まで春季キャンプ@鹿児島を行い、スカパー!ニューイヤーカップ鹿児島ラウンドでは2勝1敗と悪くない成績だったエスパルス。しかし肝心のジュビロに敗戦してしまったのは...。
 そして!いよいよ今季のJリーグが開幕!チーム創設以来初めてJ2を戦うエスパルスは2月28日、J2リーグ開幕戦vs愛媛戦に臨みました。
 
 初めてJ2での戦いに臨むエスパルス。しかし移籍してきた選手の中には、厳しいJ2での戦いを経験してきたオレンジ戦士もたくさんいます。しかし、クラブとしてJ2リーグ戦を戦った経験はありません。いうなれば「未知の戦い」に臨まなければならないのです。様々な不安や心配もあることでしょう。しかし!この試合は我等が聖地・日本平での試合。たくさんのオレンジサポーターが、そんな不安や心配は振り払って、そしてオレンジ戦士の背中を力強く押してくれるはず!初めてJ2リーグ戦を戦うエスパルスをサポートするべく、この試合にも多くのエスパサポさんが我等が聖地・日本平へ駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。
 
 この試合は諸般の事情で、テレビ中継を観ることができませんでした。だもんで、試合内容に関してはさっぱりまったくちっとも微塵も分かりません。しかしオヒサルの文字実況やスポーツ系サイト、それとSNS等を見ると、この試合は「これが、J2での戦い」という内容だったようです。

 試合立ち上がりから一気呵成に攻め上がり、愛媛ゴールを脅かすエスパルス。しかし愛媛は自陣で守備を固め、エスパルスの攻撃はことごとく防がれてしまい、なかなかシュートまでもっていくことができません。それでも航也や元紀の連携から攻撃のチャンスを作り出すも、最後のところでは愛媛の堅い守備に阻まれてしまい、ゴールに結びつけることができません。前半はエスパルスが圧倒的に押し込むも得点は決まらず、スコアレスで試合を折り返します。
 
 後半に入ると、より一層自陣での守備を固める愛媛に対し、エスパルスは失点のピンチこそ少ないものの、攻めあぐねる場面が目立ってきてしまいます。
 是が非でもJ2開幕戦を勝利で飾りたい小林監督は、71分に石毛に代えて村田兄やんを、77分には航也に代えてデュークを、87分には凌兵に代えて翔太を投入。攻撃的な選手を投入し愛媛ゴールをこじ開けにいきます。しかしアウェイで勝ち点1を狙う愛媛のゴールをこじ開けることができないまま試合終了。エスパルスはスコアレスドローとなり、J2開幕戦を勝利で飾ることができませんでした。


 J2開幕戦で勝利することができなかったエスパルス。しかし「これが、J2での戦い」なのです。J1であれば、試合終了まで勝利を狙って前がかりになるでしょう。しかし長丁場のJ2リーグ戦はそうではなく、1つでも多く勝ち点を積み上げることに主眼を置く傾向が強いとオイラは思います。特にアウェイでは引き分けを狙い、自陣で守りを固めるのは定石。こういったチームの守備を突き崩しゴールを決めることができなければ、並みのJ2のチームで終わってしまうでしょう。
 J2での戦いはまだまだ始まったばかり。この試合での経験を心に刻み込んで、J2リーグ戦を勝ち抜く決意を、もう一度自分に言い聞かせてほしいです。


 エスパルスは愛媛に引き分け。勝ち点1を分け合いました。J2での戦いは厳しいといわれますが、長いJ2リーグ戦において、このような試合を勝ち抜かなければならないという部分でも「厳しい」といえるでしょう。しかし!今季のオレンジ戦士の戦いは始まったばかり!こんなところで下を向いている時間はありません!J2リーグ戦を勝ち抜くことができなければ、J1復帰など叶うはずもありません!
 オレンジ戦士はこの試合での経験を次の試合に活かし、勝利を積み重ねるためにあらゆる努力を実行に移してほしいです。

 次の試合はリーグ戦第2節vs長崎戦。長崎は昨季J1昇格プレーオフに出場したチーム。十分な実力を備えたチームと考えていいでしょう。そしてこの試合はアウェイ@長崎県立での試合。J2はJ1と違い、全国津々浦々にチームがあるため、アウェイ戦での移動距離はJ2のほぼ倍!(しょんないTV調べ)なので、アウェイでの試合結果がリーグ戦の順位の浮沈のカギを握るといっても過言ではありません。強豪の長崎をアウェイで撃破することができれば、エスパルスのJ2での戦いに大きなプラスになることは間違いなさそうです!

 オレンジ戦士は、このJ2開幕戦での結果をしっかりと受け止め、自分たちの攻撃に何が不足していたのかを分析してほしいです。そして長崎とのアウェイ戦で勝利を掴むために、フィジカル面や技術面でしっかりとした準備を整えて、万全の態勢で試合に臨んでほしいです。


 J2は甘くない。J2は厳しい。J2は怖い...。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2016年3月 1日 23:40

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/2007

コメントしてください