メインS-PULSE2015年一回りも二回りも大きくなって帰ってきてくれ!って、まさかそこかい...

2016年1月 8日

一回りも二回りも大きくなって帰ってきてくれ!って、まさかそこかい...

平岡康裕選手 ベガルタ仙台へ期限付き移籍のお知らせ
櫛引政敏選手 鹿島アントラーズへ期限付き移籍のお知らせ
村松大輔選手 ヴィッセル神戸へ期限付き移籍のお知らせ
宮本航汰選手 V・ファーレン長崎へ期限付き移籍のお知らせ
(いずれもエスパルス公式)

 オフ期間に入り、各Jリーグのクラブとも選手の補強や来季に向けたチーム構想の構築に余念がありません。エスパルスはまずは全選手の慰留を成し得たいところですが、ここへきて主力選手のレンタル移籍が発表になりました。

 平岡は仙台へのレンタル移籍になりました。2005年にエスパルスに加入。その後2008年に札幌へレンタル移籍し主力CBとしてプレー。翌年にはエスパルスに復帰し、不動のCBとして最終ラインを統率してくれました。しかし最近は不慣れなSBに入ることもあり、また怪我に泣かされることもしばしば。そして来季は仙台へ武者修行に旅立ちます。
 レンタル移籍に際し「自分自身すごく悩みましたが、新たなチャレンジをしようと決めました。この決断によって、またエスパルスに必要とされる選手に成長したいと思います。」とコメントした平岡。仙台で更に経験を積んで、相手が恐れおののくようなDFに成長して、またエスパルスに帰ってきてほしいです。

 櫛引は鹿島へレンタル移籍に。2011年に青森山田高校から加入した櫛引は、2014年にはエスパルスの背番号1を背負って、名実ともにエスパルスの守護神へ。しかし今季は力裕にその座を譲る場面も散見されました。
 今年はU-23日本代表GKとしてリオ五輪に出場することも想定され、また川崎からGK西部がエスパルスに復帰。そういった諸要件を勘案してのレンタル移籍なのかもしれません。
 櫛引も「大きく成長出来るように頑張ってきます。」とレンタル移籍に向けた決意を語ってくれました。強者ひしめく鹿島でたくさん刺激を受けて、そして頼りがいを増してエスパルスに戻ってきてほしいです。

 村松は神戸へレンタル移籍になりました。2011年に湘南から移籍してきた村松。高い守備力で中盤やSBとして実力を如何なく発揮しエスパルスの守備に貢献してくれました。しかし2014年途中から徳島へレンタル移籍。翌年にはエスパルスに復帰するものの、流動的な守備陣においてなかなかその力を発揮しきれなかったように思います。
 神戸もタレントぞろいのチーム。あえて厳しい環境を選択したのだから、その経験をしっかり活かして、再びエスパルスに戻ってきてほしいです。

 今季エスパルスに加入してきたばかりですが、宮本が長崎へレンタル移籍となりました。
 宮本はユースから昇格してきた生粋の清水っ子。今季公式戦出場はナビ杯予選の2試合のみでした。そんな宮本に長崎からオファーがあったのでしょう。まだまだ宮本は若い!もっともっといろんな世界を見て自分を高めて、今季活躍できなかった憂さをエスパルスに復帰してから晴らしてほしいです。

 来季は今まで経験したことのないJ2での試合を戦いぬかなければならないエスパルス。現有戦力の保持は最低限必要な事。しかし実際にピッチに立つ選手が活躍できる期間は短いのが現実。ならば得難い経験を積むための武者修行は、大きな意味を持つ選択になります。
 レンタル移籍も選手の熟慮によって下された英断だと思います。新たな環境で大きく貴重な経験を積んで心身ともに更に成長し、そしてまた再びエスパルスに戻ってきてほしいです。


 ってか、言うに事欠いて鹿島かよ...(´・ω・`)




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2016年1月 8日 23:12

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1998

コメントしてください