メインエスパルス観戦記2015年敗戦から学んだ3年ぶりの勝利!

2015年8月 1日

敗戦から学んだ3年ぶりの勝利!

2015 J.LEAGUE Division1 2nd stage 5th sec.
横浜F・M 1-2 清水

 7月25日に行われたリーグ戦2ndステージ第4節vs川崎戦では、守備陣の隙を突かれて川崎に先制されるも、2010年以来5年ぶりにJの舞台に復帰したテセの活躍もあり、ウタカの2ゴールで逆転!しかし後半は選手の運動量がガタ落ちしてしまい川崎に良い様に攻め込まれてしまい、その結果逆転負け。テセのJ復帰初戦を勝利で飾ることができなかったエスパルス。7月29日にはリーグ戦2ndステージ第5節vs横浜F・M戦に臨みました。
 
 逆転からさらに逆転されて敗戦という悔しい結果に終わった前節川崎戦から中3日で迎えるこの試合。しかも2試合連続でアウェイゲーム。オレンジ戦士の疲労も相当蓄積されている事は想像に難くありません。しかも横浜F・Mには、2012年4月以来、公式戦で8連敗中と相性最悪の相手。年間総合順位最下位にあえぐエスパルスにとって、非常に困難な試合になる事は誰の目にも明らかではないでしょうか。しかし!そんなことで怖気づいていては、この酷難を乗り越えることは到底できません!厳しい試合だからこそ、それを乗り越えたいところ!そんなエスパルスをサポートするべく、平日の19:30開始のナイトゲームにもかかわらず、多くのエスパサポさんがアウェイ@日産スへ駆けつけてくれました。中には会社帰りと思われる方も沢山駆け付けてくれていました。現地でサポートされた皆さん、暑い中本当にお疲れ様でした。
 
 で!この試合は我が家も出撃!この試合は今季エスパルスの関東アウェイ最終戦。下手するとこの試合がオイラの今季最終戦になる可能性が...。今週1週間夏休みを貰ったオイラは、いつもより余計に応援に力が入りました!
 
 川崎、横浜F・M、湘南と、神奈川にある3チームとの連戦「神奈川シリーズ」の第2戦。中3日でのアウェイゲーム。公式戦8連敗中の横浜F・Mとの試合。エスパルスにとって不利な条件山盛りテンコ盛りです。しかし!この厳しい戦いを乗り越えることができれば、オレンジ戦士も大きく成長できるはず!難敵横浜F・Mを撃破して厳しい残留争いを乗り切るための光を掴み取ることが出来るか!エスパルスの意地を見せたい試合が火蓋を切りました!

 前半は横浜F・Mに試合の主導権を握られ厳しい展開を余儀なくされるエスパルス。中村俊輔に好き勝手にボールをあしらわれて、横浜F・M攻撃陣の良い様に押し込まれてしまい防戦一方となってしまいます。19分には中村俊輔のCKからファビオに頭で合わせられあわや失点!?のピンチになるも、ゴールマウスぎりぎりで八反田がボールを掻き出しなんとかクリアし九死に一生を得ます。しかし23分には横浜F・Mの藤本選手にあっさりエスパルスの最終ラインの裏へロングパスを通されてしまい、最後は齋藤に決められて失点。エスパルスは前半から1点を追いかける苦しい試合を余儀なくされてしまいます。
 その後も横浜F・Mに最終ラインの裏を突かれ何度となくピンチを招いてしまうも、GK力裕をはじめとしたエスパルス守備陣がなんとかゴールを守り前半が終了。攻撃陣は全くと言っていいほど横浜F・Mに攻め込むことができず、前半に放ったシュートはたったの1本で試合を折り返します。
 
 まずは同点に追いつくべく、後半開始から本拓に代えて村田を投入した克己監督。すると後半はエスパルスの選手が積極的に前に出てボールを奪い、右の村田・左のデュークを走らせてサイドから横浜F・Mを攻略する展開に。エスパルスが次第に横浜F・Mを押し込み始めます。
 そして54分、エダからのパスを右サイドで受けた村田がドリブルで右サイド深く切り込んでファーサイドにクロス!これをデュークがゴール前に折り返して最後は元紀がヘディングシュート!ボールはゴールに吸い込まれてゴール!エスパルスが後半開始早々のいい時間帯に同点に追いつきます!
 75分にはここまでエスパルスを苦しめていたスンスケが交代でピッチをあとに。すると克己監督はすかさず白崎に代えて平岡を投入。守りに重点を置きつつ横浜F・Mの隙を見てカウンターを仕掛ける戦術に出ます。
 そしてその2分後の77分、力裕のゴールキックを横浜F・M陣内右で競り勝ったテセが持ち直してゴール前へアーリークロス!!これを中澤の背後からスルスルっと走り込んできた身長167cm元紀が同187cmの中澤の前にでてジャンプで競り勝ちヘディングシューート!!GK一歩も動けずボールはゴールに突き刺さりゴーール!!エスパルスが横浜F・Mに逆転します!!
 逆転を許した横浜F・Mは前がかりになりエスパルス陣内へ攻め込みますが、平岡を加えたエスパルス守備陣は集中を切らさずに体を張って自陣ゴールを守り続け、力裕の好セーブもあって失点を回避し続けます。
 しっかり勝ち切りたい克己監督は85分、元紀に代えて六平を投入。守備的な選手を投入し勝ちきることに重点を置く戦術をとります。
 その後横浜F・MはGKまでエスパルス陣内に入ってパワープレーに打って出ますが、交代出場した平岡と六平を加えたエスパルス守備陣がしっかりゴールを守り、またアディショナルタイムの横浜F・Mの小林のヘディングはクロスバーを叩いて試合終了!!エスパルスが横浜F・Mを下しました!!


 この試合、誰が何と言っても元紀でしょう!
 エスパルスの背番号10を背負う元紀。チームの不振を誰よりも憂いているはず。しかし最近は最前線でプレーする時間より中盤でボールを持つ時間の方が長くなった気がします。
 しかしウタカが加入し前線での距離感を掴み始めると、持ち前の突破力で相手ゴールに近づく時間が増えてきました。そしてそれに加えてテセの加入。元紀は更に前でプレーする時間帯が増えてきつつあると思います。
 試合後のインタビューでは2ゴールについて「ゴール前に入ればボールが来ると思っていた」というようなニュアンスのコメントをしていた元紀。しかしその表情は硬く「何も状況は変わっていない」とコメント。たった1勝で厳しい現状を抜け出たわけではないことを十分認識していたように思いました。
 「勝って兜の緒を締めよ」元紀には冷静に、そして大胆に、その背中でチームを引っ張っていってほしいです!
 
 元紀(*^ー゜)b グッジョブ!!エスパルスのNo.10はお前だぜ!

 それとこの試合では戦術と交代采配が良かった!
 前節の川崎戦とは逆の展開。前半は押し込まれて後半盛り返す。克己監督は3バックの両サイドが狙われるのでこの試合で4バックに戻したとか。まだまだ簡単に裏を取られる脆弱性は残りつつも、テセが攻撃にいいアクセントになってくれているのが奏功していると思いました。
 そしてこの試合では意図のある交代采配が良かった!後半開始から村田兄やんを投入して「点を取りに行く」。平岡を投入し「しっかり守ってカウンターを狙う」。六平を投入し「逃げ切り勝ちきる!」。この交代で監督の意図が選手に適格に伝わったのではないでしょうか。素人のオイラは「ここは平岡じゃなくてウタカだろ!」って思っていましたが、ウタカは股関節に違和感があったとか。そう考えると、この采配はうなづけるし、ウタカを温存して横浜F・Mに勝てたのは、非常に大きな意味を持ち、大きな自信につながると思いました。
 敗戦から学んで戦術や采配を改善する。テセが入って攻撃に迫力が生まれ、監督の意図を理解して選手が動く。ようやくエスパルスも同じベクトルで動き始めた証左ではないかと思いました。
 
 克己監督&コーチ陣(*^ー゜)b グッジョブ!!敗戦から学ぶことは多いですよ!


 エスパルスは横浜F・Mに勝利!勝ち点3を積み上げました。横浜F・Mに公式戦で8連敗中と、苦手中の苦手だった横浜F・M。よくよく調べてみると...
 
 公式戦で勝ったのは2012年4月18日のナビ杯予選リーグ第3節@アウスタ(当時)以来、約3年4か月ぶり
 アウェイで勝ったのは2010年11月17日の天皇杯4回戦@ニッパ球以来、約4年9か月ぶり
 リーグ戦で勝ったのは2010年4月3日の第5節@日産ス以来、約5年4か月ぶり
 
 もう苦手とかの域を軽々と越えて天敵といって良いレベルでしたよ(;´Д`)
 しかし!その天敵をアウェイでリーグ戦で撃破できたことは、オレンジ戦士にとって大きな大きな意味を持つと思います。
 そしてリーグ戦年間順位も最下位を脱出!しかし未だ降格圏にいることも事実。オレンジ戦士は浮足立つことなく。日々の練習で連携や連動の確認、特に守備面での動きを繰り返し確認してほしいです。
 
 リーグ戦はナショナルマッチウィークに入るのでリーグ戦はプチ中断に。そして2週間後の8月12日はリーグ戦2ndステージ第6節vs湘南戦。川崎(アウェイ)、横浜F・M(アウェイ)、湘南(ホーム)と、神奈川に本拠地を置くチームとの3連戦「神奈川シリーズ」の最終戦になります。そして、お互いに残留争いに苦しんでいるチーム同士の対戦。俗にいう「6ポイントマッチ」になります。この試合での勝敗が、今季のエスパルスの浮沈に大きな影響を及ぼすことは明らかです!この一戦こそ絶対に勝利しなければならない試合!心身ともに勝利を目指して戦うしかないのです!
 
 次節vs湘南戦までは2週間ほど期間が空きます。オレンジ戦士はこの夏場の連戦で溜まってしまった疲労をしっかり取り除き、また負傷中の選手は怪我の平癒のために最大限のケアを行い、フィジカルコンディションをベストな状態に整えてほしいです。そして横浜F・M戦での勝利を次に繋げる為にも、きたる湘南戦に向けてぬかりなく準備を行ってほしいです!


 そんなに勝ててなかったんだねぇ...。
 どおりで横浜F・M戦にいい想い出が無いわけだ(;´Д`)




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2015年8月 1日 01:18

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1967

コメントしてください