メインエスパルス観戦記2015年若手には次に繋がる、ベテラン勢には厳しい...。

2015年3月21日

若手には次に繋がる、ベテラン勢には厳しい...。

2015 J.LEAGUE YAMAZAKI NABISCO CUP
予選リーグ第1節
山形 3-1 清水

 14日に行われたリーグ戦1stステージ第2節vs新潟戦では、5年間、公式戦6試合連続敗戦中という鬼門のスタジアムで、新潟の猛攻撃にさらされ続けるも、櫛引を中心とする守備陣が最後まで集中を切らさずに新潟の攻撃を跳ね返し続け引き分けに。5年ぶりに新潟アウェイで勝ち点を獲得したエスパルスは18日、ナビ杯予選リーグ第1節vs山形戦に臨みました。
 
 公式戦6連敗とエスパルスにとって最大の鬼門ともいえる新潟アウェイで辛くもい獲得した勝ち点1。リーグ戦開幕前まで守備面での不安が払拭しきれなかったエスパルスにとって、アウェイ新潟戦で勝ち点をもぎ取れたことは、守備陣にとっては大きな自信に繋がったはず。そして新潟戦から中3日で迎えるこのナビ杯予選vs山形戦。毎年ナビ杯では「ヤングエスパルス」の活躍がチームに活気を与えてくれます。公式戦への出場機会が少ない若手にとってナビ杯予選は絶好のアピールの場!ここは若きオレンジ戦士の奮起に期待したいところ!そんなエスパルスをサポートするべく、この試合にも多くのエスパサポさんがアウェイ@NDスタへ駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、寒い中本当にお疲れ様でした。

 で、この試合はキックオフまでに仕事が終わらなかったもんで、試合内容についてはこれっぽちも分かりません。しかしオヒサルの文字実況やSNS、それにエスパサポさんのブログなどを拝見するに、この試合は「若手には次に繋がる、ベテラン勢には厳しい試合」だったようです。


 リーグ戦から中3日で臨んだこの試合、克己監督はスタメンを「全とっかえ」してきました。GKに杉山、CBに浩太と鎌田、SBに河井チャソと松原君、ボランチに水谷君と六平、中盤にはエダと善朗、FWに白崎とデューク。ここまで思い切ってスタメンを総入れ替えされた日にゃ、スタメン見ただけで((o(´∀`)o))ワクワクしちゃいますよ!
 しかし、試合はそうは行きません。ヤングエスパルスは丁寧なパス回しで相手のギャップを作り出し攻撃のチャンスをうかがいますが、山形のねっづいプレスを引き剥がすことができず、なかなか決定的なシーンを作り出すことができません。
 すると38分に、エスパルス守備陣の対応が一瞬遅れてしまい、縦パスから隙を突かれてしまい失点。山形に先制点を献上してしまい前半が終了。エスパルスは1点を追いかける展開で試合を折り返します。
 
 後半立ち上がりから攻撃のギアを上げて山形ゴールを狙うエスパルス攻撃陣!52分には松原君の左からのクロスを白崎が頭で合わせてゴール!エスパルスが同点に追いつきます!
 しかし64分には山形にゴールを奪われてしまい、エスパルスは再び1点を追いかける展開に。その8分後には痛恨のオウンゴールを献上。エスパルスは更に厳しい試合を余儀なくされてしまいます。
 立て続けの失点に克己監督は、74分にデュークに代えて新加入の澤田を、82分にはエダに代えて金子君を投入。フレッシュな選手を投入して反撃の機会をうかがいましたがゴールを奪うことはできないまま試合終了。エスパルスは山形に敗戦してしまいました。


 14日に行われたリーグ戦vs新潟戦から先発を全員を入れ替えた克己監督。戦術も丁寧なパス回しから相手の連携の隙を突く形に変更してきました。しかし山形の厳しいプレスの前にエスパルスは思うような攻撃を展開するとができず、シュート数は山形の14本に対してエスパルスは5本のみに終わってしまいました。
 しかし、ヤングエスパルスには収穫も。この春に浜松開誠館高を卒業したばかりの新人松原君は同点をアシスト。守備に課題は残るものの、積極的な攻撃参加を見せてくれました。
 そしてゴールを決めた白崎。今季期限付き移籍していた富山から復帰した白崎は、この試合ではボランチでプレーしたものの、そつないプレーでチームに貢献。同点ゴールも決めてくれました。
 一方、ベテラン勢には厳しい結果に。失点に絡んでしまった浩太や六平など。若手を引っ張る立場のベテランの活躍が見られなかったことは少々残念でした。


 エスパルスは山形に敗戦。ナビ杯予選の初戦を落としてしまいました。しかし収穫も課題も多かったこの試合。多くを学べたことは、今後のエスパルスにとって大きな糧になることでしょう。この敗戦を無駄にすることの無いよう、しっかりと次を見据えて、自分達の技術や能力を向上させて欲しいです。

 次の試合はリーグ戦1stステージ第3節vs松本戦。松本山雅は今季、名将・反町監督が率いてJ2から昇格してきたチーム。そしてJリーグ屈指の熱いサポーターがサポートしているチーム。この試合でも、反町監督の名戦術と熱いサポーターの強力なサポートが松本山雅に力を与えることでしょう。しかし!この試合は我等が聖地・日本平で行われる試合!サンバのリズムで日本平を沸かせるオレンジサポーターだって、松本山雅のサポーターには負けていません!

 ヤングエスパルスは、この試合で経験した公式戦の「厳しさ」や「難しさ」を心に刻み込んで、この敗戦を決して無駄にしないよう、日々の練習に活かして欲しいです。そしてリーグ戦に出場するオレンジ戦士は、松本山雅の勢いに気おされないよう、しっかりと自分達の試合を展開できるように準備を抜かりなく行い、ホーム連勝を決めて欲しいです。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2015年3月21日 23:59

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1939

コメントしてください