メイン日本代表最後まで尾を引いてしまった「決定力不足」

2015年1月24日

最後まで尾を引いてしまった「決定力不足」

AFC アジアカップ オーストラリア2015 準々決勝
日本代表1(PK4-5)1UAE代表

 20日のヨルダン戦では、終始試合の主導権を握りつつも前半に決まったゴールは本田の1本のみ。それでも後半に武藤が交代出場すると攻撃にリズムが生まれ、香川の今大会初のゴールが決まりヨルダンを圧倒!グループステージ首位で決勝トーナメント進出を決めた日本代表。23日にはUAE戦に臨みました。

 試合開始直後から日本の守備ラインの裏を突いてくるUAEのマブフートに手を焼く日本。試合開始直後の4分に左サイドを突破されてしまいましたが、ここはGK川島が飛び出して抑え、事なきを得ます。しかしその3分後の7分、右サイドを再び抜けだしたマブフートがゴール左隅に流し込んで失点。日本が今大会初の失点を喫しUAEに先制されてしまいます。その後ボールを支配した日本は積極的にUAEに攻撃をしかけますが、バイタルエリアに攻め込むことができずUAEゴールに迫ることが出来ません。その後も高いポゼッションで攻撃を押し上げる日本。両サイドで高いポジションを取る酒井、長友からのクロスに前線の本田、岡崎、乾が飛び込んで何度もゴールを狙いますが、最後のところでUAEの堅い守備に阻まれてしまい、ゴールを奪うことができません。そして同点ゴールを挙げることができないまま前半が終了。今大会初の1点ビハインドで試合を折り返します。
 
 後半もボールポゼッションを高めた日本が試合の主導権を握り、UAEゴールに猛然と襲い掛かります。アギーレ監督も後半開始から武藤、54分に柴崎、65分には豊田を投入。早い交代策で選手を投入し、攻撃を活性化していくも、なかなかUAEゴールを奪えない展開が続いてしまいます。そんな中迎えた81分、柴崎が本田とのパス交換から見事なシュートを決めてゴール!日本がようやく同点に追いつきます。その後も豊田や香川があと一歩というところまでゴールに迫るも得点は奪えず、勝負は延長戦に持ち越しとなりました。
 
 延長戦でもボールを支配し、UAEに対して攻勢強める日本。しかしそんな日本が延長前半5分にアクシデントに見舞われてしまいます。左サイドでパスを追いかけた長友が右のもも裏を痛めてしまったのです。しかし日本は既に交代枠を使い切っていたため、そのまま戦い続けることに...。その後、他の選手たちも疲労からか足が止まってきた日本は、無理をせずボールをポゼッションしながら一撃のチャンスをうかがいつづけます。延長後半12分にはゴール正面でのFKを獲得。柴崎のシュートにGKは一歩も反応できませんでしたが、ボールはゴールポストわずかに右へ外れてしまい勝ち越しゴールにはならず...。結局そのまま延長戦も終了。120分の激闘の末に決着はつかず、勝負はPK戦へともつれ込みました。
 
 PK戦では6人目までいく接戦となりましたが、日本は1人目の本田と6人目の香川が外して4-5の敗戦。アジアカップはベスト8敗退に終わり、連覇の夢は果たせませんでした。

 返す返すも、試合立ち上がりの時間帯の失点が悔やまれます。1回同じような攻撃をUAEにされていながら、2回目の攻撃の対処が遅れてしまった。試合立ち上がりの時間帯で、日本選手が「フワッと」試合に入ってしまったことが、UAEに攻撃の隙を与えてしまったのではないかと思います。
 そして日本代表の慢性的な課題の「決定力不足」。今大会でも大きく頭をもたげていまし。この試合でもUAEよりはるかに多くのシュートを放っていながら決めきることができなかった。日本代表が克服しなければならない「決定力不足」という課題。これを克服できなければ、今後の日本代表の歩む道は険しくなることでしょう。
 一方で、このアジアカップでは若手の活躍も輝いていたと思います。出場チャンスを得た柴崎、武藤の若手2人。彼らがこの大会を経験して得たもの、感じたことはとても多く大きかったと思います。今後は彼らを筆頭に若い世代がベテランを超えてい苦ことができれば、日本代表に新たなステージが見えてくるかもしれません。

 日本代表にとってのアジアカップはベスト8という結果に終わりました。連覇を狙っていた大会だっただけに、非常に悔しい結果になってしまいました。
 しかし!敗戦から学ぶことは沢山あります。この結果を真摯に受け止め、そして自らをレベルアップさせるための足掛かりにし、来たるべきワールドカップに向けて、また再び走り出してほしいです。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2015年1月24日 23:17

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1931

コメントしてください