メイン日本代表1位でグループステージ突破!連覇へ向けて好発進!

2015年1月21日

1位でグループステージ突破!連覇へ向けて好発進!

AFC アジアカップ オーストラリア2015 グループステージ
日本代表2-0ヨルダン代表

 16日のイラク戦では、試合の主導権を握りイラクを圧倒的に押し込みつつも、決まったゴールは本田のPKのみ。試合には勝利し決勝トーナメント進出をほぼ確定させることができたものの、大きな課題である決定力不足を露呈してしまった日本代表。20日にはグループステージ最終戦のヨルダン代表と対戦に臨みました。

 グループステージ首位に立ち、決勝トーナメント進出をほぼ確定させている日本代表。しかしこのヨルダン戦に敗戦するようなことがあれば、予選敗退の可能性も残っています。そして日本代表としてはこの試合に勝利し、1位で予選突破を決めたいところです。
 試合序盤からペースを握ったのは日本。左サイドの乾を起点に相手ゴールを脅かしていきます。11分には乾がネットを揺らしたものの、これは一つ前のプレーでラインを割っていたためノーゴールの判定。その後も攻め続けた日本は24分、乾のスルーパスに抜け出した岡崎のシュートのこぼれ球を、本田が右足で押し込んでゴール!先制後も日本は圧倒的なポゼッションでヨルダンを寄せ付けません。前線からのプレッシャーでボールを奪っては、幾度となくチャンスを作ります。しかし追加点を決めることは出来ません。危なげない試合運びを見せた日本が1-0とリードし、試合を折り返しました。
 
 後半開始から1点ビハインドを負ったヨルダンが攻撃的な選手を2人投入し、反撃を開始します。しかしボールを支配した日本が試合を優位に進める展開は変わりません。58分には遠藤のスルーパスに抜け出した本田がネットを揺らしますがオフサイドと判定されノーゴール。追加点を奪いたい日本は79分に武藤を投入。するとその武藤を起点に攻撃が活性化!武藤が左サイドを抜け出し、グラウンダーのピンポイントクロスを入れる。そのボールに香川が冷静に合わせてゴール!日本がヨルダンをようやく突き放し、試合はそのまま日本が2-0で勝利。グループリーグ3連勝で首位突破を決めました!

 この試合でも決定力不足は影を落としていましたが、武藤の投入から攻撃のリズムが一段上がり、結果追加点が生まれました。若き日本代表がゴールに絡む活躍で結果を残したことは、今後の日本代表の成長を予感させるいい傾向だと思います。

 日本代表はグループステージを突破!決勝トーナメントに駒を進めました。次の試合は1月23日のUAE戦。UAEは中3日、日本は中2日で決勝トーナメントの試合に臨みます。真夏のオーストラリアでの激戦、しかも決勝トーナメントはPK戦まであるノックアウト方式での試合。負けたらそこで全て終了になってしまいます。絶対に勝たなければなりません!
 
 決定力不足に一抹の不安が残る日本代表。しかしここまで来てはそんなことをいちいち心配している時間はありません!しっかり集中して試合に臨み、そしてあと3試合勝利をおさめ、アジアカップ連覇を決めてほしいです!




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2015年1月21日 23:06

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1929

コメントしてください