メインS-PULSE2015年エスパルス2015新体制発表に思う事

2015年1月18日

エスパルス2015新体制発表に思う事

 昨日、清水エスパルスの新体制が発表になった。

 発表に先立ち、昨日ノヴァの名古屋への移籍も既報どうり発表になった。1年間本当にありがとう。貴方がいなかったら、きっとエスパルスは今日を迎えられなかっただろう。貴方が残した結果やメンタリティは、きっと多くのオレンジ戦士の範となったはず。本当にありがとう。

 で、今日の新体制発表。驚いたのが新社長人事。

 ここ最近でそうだった鈴与からの人材ではなく、横浜F・Mや湘南の代取として経営に手腕を奮った左伴(ひだりとも)繁雄氏(59)が就任した。

 横浜F・Mの代取の時代には、横浜F・M黄金時代を築き、クラブの経営でも手腕を発揮したとか。経営者としては素晴らしい経歴。大いに期待したい。
 ただ、今までエスパルスを支えてきてくれた鈴与との関係が今後どうなるのかは一抹の不安が...。

 言わずと知れた事だが、横浜F・Mはスポンサーもしっかりしていて経営資金も潤沢。選手補強や設備投資に関してはJ1の中でもトップクラスの予算を充てることができるクラブ。一方のエスパルスはというと...。果たして左伴氏はこのエスパルスという企業でどこまでその手腕を発揮できるのだろうか。もっと言えば、東静岡駅前に建設が検討されている新スタジアム構想にも影響がでてくるかも...。

 そして鈴与との連携面でも不安な要素が。スポンサーの存在はどのプロスポーツの運営でも影響力は大きい。これまでエスパルスが直面してきた幾多の危機を支えてきてくれた鈴与。しかし左伴氏は鈴与とはほぼ無縁の方。エスパルスにとって鈴与はいわば親も同然。上手く連携ととってくれるといいんだが...。

 経営トップが変わると、会社組織全体がガラッと変わってしまうのは自明の理。全く新しい経営者のノウハウを良い形でエスパルスに浸透させて、クラブを更に発展させてほしいです。

 そして新加入選手。それとレンタルから復帰した選手。オレンジのユニフォームに袖を通してくれる選手は全面的に応援している。ピッチで大暴れしてほしい!

 しかし、ここで「オヤジの小言」を言えば、この程度の補強では、J1で戦いきるのは非常に厳しいだろう(個人の感想です)。
 ま、選手補強やチームの強化については、克己監督以下クラブの強化担当者が東奔西走してくれているはず。今後のさらなる強化を待つしかない。

 っとまぁ、色々諸々ゴチャゴチャと書きなぐってきましたが、結局のところトドのつまりが


オイラは常に


清水エスパルスを


全身全霊を賭して


応援し続ける


 ということ。

 今季も始まりました!昨季のあの苦しい想いをしたくなければ、今季それをバネにして飛躍するしかない!

 大榎エスパルスが抜錨し大航海へ発進しました!
 共に戦い、勝ちましょう!




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2015年1月18日 12:47

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1928

コメントしてください