メイン日本代表連覇へ向けた戦いが火蓋を切りました!

2015年1月12日

連覇へ向けた戦いが火蓋を切りました!

AFC アジアカップ オーストラリア2015 グループステージ
日本代表4-0パレスチナ代表

 9日より開幕したAFC アジアカップ オーストラリア2015 日本代表は12日、連覇に向けて動き出しました。初戦の相手はパレスチナ代表。様々な思いを背負いアジアカップの舞台にやってきたチームです。しかし、だからこそ正々堂々戦う事が礼儀というもの。難しい試合になるであろうアジアカップの初戦が火蓋を切りました!

 強風にあおられる厳しいコンディションの中で迎えたアジアカップ初戦は、日本代表のゴールラッシュで幕を開けました。前半8分に遠藤の技ありミドルシュートで幸先良く先制ゴールを奪うと、25分には長友のクロスがファーサイドにこぼれ、これを香川がダイレクトでシュート!シュートコース上にいた岡崎がゴール前で鋭く反応!頭でコースを変え、これが決まって日本が追加点を決めます!
 前半終了間際の44分には本田がPKを決めて更に追加点!前半だけで3点リードを作りました。得点シーン以外にも前線の岡崎が収めたボールに本田や乾、香川らが絡み、数多くのシュートチャンスをつくり出していました。守備面ではパレスチナは左サイドにボールを集めて攻撃を組み立てていましたが、対峙する酒井が突破を許さず。長谷部らが挟み込んですぐさま数的優位を作り出し、危険なシーンはほとんどありませんでした。
 
 後半も試合の主導権を握ったのは日本。後半開始直後の49分、CKの流れから左サイドを突破した香川が中央に折り返すと、吉田がヘディングで合わせてゴール!リードを4点に広げました!その後も日本がボールを圧倒的に支配して攻め込みましたが、選手たちの足が徐々に止まりはじめ追加点を奪うことができません。
 しかし73分にはパレスチナの選手がこの日2枚目のイエローカードを受けて退場処分に。パレスチナはせう鵜的不利になったことで、更に守備的になってしまい、日本代表はパレスチナの堅い守備にてこずってしまいます。試合終了間際のアディショナルタイムには、後半から出場した清武が決定的チャンスを作るも決めきれずに試合終了。日本代表はアジアカップ初戦を大量4ゴールで勝利しました!

 試合後半の試合内容にはやや不満を残した日本代表でしたが、所属クラブで調子が出ていなかった香川が3ゴールに絡む活躍を見せるなど、連覇に向けてまずまずのスタートを切れたと思いました。

 次の試合は1月16日のイラク戦。イラクはアジアカップでの優勝経験を持つ強豪です。次のイラク戦で勝利することが出来れば、グループリーグ突破、ひいては連覇も現実味を帯びてくるでしょう。しっかり集中してイラクを撃破してほしいです!




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2015年1月12日 22:38

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1926

コメントしてください