メインS-PULSE2014年2014Jリーグ26節vs大宮戦 雑感【J特】

2014年9月28日

2014Jリーグ26節vs大宮戦 雑感【J特】


 2014Jリーグ第26節vs大宮戦を観に行ってきました。

 残留争いという不名誉なレースに参加してしまったエスパルス。でもこんな時だからこそ、現場に行って声を出したい!そんな思いでいたので、この試合に行けることが、本当に嬉しかったです。
 現地で久しぶりに応援仲間と再会。みなさん全然下を向いていなかった。そりゃそうだ。まだ何も終わっちゃいないんだから!

 そして試合開始。選手の動きは積極的にゴールを狙う動きが見られた。しかし、ボールを追う動きが少なかったような...。未だに足元にボールを欲しがる、自分がいるところにパスを要求するのはどうなんだろ。特にノヴァがパスが上手く通らないときに怒っていた。当たり前っちゃ当たり前なんだろうけど、そこは怒らないで「いいよいいよ!次は俺に合わせてくれよな!」くらいの感じの方がよかないかい?

 試合を観ていて、個人的にいいな!と思ったのは、河井と本拓、そして水谷君。
 本拓のオーバーヘッドゴールを生で見られた事は収穫だったです(*´ω`*) あれは本当にしびれた♪それにパスも良かった。いわゆる「意図のあるパス」が出せてたのはよかったと思います。
 河井は怪我を押しての出場だったとか。ベンチに下がった後の河井の苦悶の表情が、チームの状況を雄弁に物語っていると思った。オレンジ戦士もギリギリのところで戦っているんだと。
 水谷君も奮戦していた。経験が浅く、しかもトップに合流した途端に厳しい残留争いの渦中に放り込まれた彼の胸中は、我々の想像をはるかに超えたプレッシャーとの戦いだろう。しかし彼はそれに臆せずに走り続けていた。ゴールに迫るプレーも随所に見られたので、これからが楽しみな選手です!

 試合を観てて感じたのは「選手間の信頼関係がまだまだ低いのかな」と。

 パスにしろ連携にしろ、お互いに信頼して動けていれば、多少のミスはフォローできる。それは同点後のプレーを見てて思った。オレンジ戦士が全員良い動きになっていた。しかし追加点を決められた途端にいい動きがぷっつりと切れてしまった。それが残念でならない。
 ゴールシーンだって、河井のスルーパスに水谷君が左サイドを駆け抜けて河井にリターンパス。それを河井がクロス!ノヴァの頭にピッタリ合ってノヴァがダイレクトに頭で落とす!これを本拓がダイレクトにオーバヘッド!まるで漫画のワンシーンのようなビューティフルプレー!こんなプレーが出来るんじゃん!って思った。

 出来ている事、いいプレーが見られた。あとはそれをいかに90分間続けられるかどうか。技術はあるんだから、あとは信頼関係とか気持ちの部分で、対戦相手を上回れれば、歓喜の瞬間はやってくる。そんな風に思いました。


 顔を上げろ!うつむいていたら前は見えないぜ!全員の力で絶対残留するんだ!次は必ず勝とうぜ!




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2014年9月28日 14:25

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1904

コメントしてください