メインエスパルス観戦記2014年1年ぶりのゴールが600ゴール!初勝利で200勝!

2014年8月15日

1年ぶりのゴールが600ゴール!初勝利で200勝!

2014 J.LEAGUE Division1 19th sec.
清水 1-0 徳島

 2日に行われたリーグ戦第18節vsFC東京戦では、ゴトビ監督解任後に就任した克己監督で臨んだ初戦でしたが、準備期間は3日しかないうえにこのところ守備陣が安定したパフォーマンスを見せているFC東京を相手に全く攻撃がかみ合わず、逆に相手の素早い攻守の切り替えに苦戦を強いられてしまい4失点で惨敗。それでも試合終了まで戦う姿勢を崩さずにFC東京ゴールに挑み続けたエスパルス。9日にはリーグ戦第19節vs徳島戦に臨みました。
 
 克己監督の初戦となったFC東京戦では、どんなにリードされようとも最後までゴールを狙う姿勢を崩すことは無かったエスパルス。結果は4失点無得点という厳しいものでしたが、決して悲観するような内容ではなかったことは、監督も選手も、そしてサポーターだって感じているはず。そしてこの試合は我等が聖地、そして若き日の克己監督がピッチの上で躍動していた日本平での試合。監督となった克己さんが日本平へ凱旋!克己エスパルスの日本平での初戦となります。絶対に勝利を収めたいところ!そんなエスパルスをサポートするべく、この試合にも多くのエスパサポさんが我等が聖地・日本平へ駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。
 
 そして!この試合には我が家も出撃!相方とぱる坊が相方の実家@静岡市に帰省してたので、オイラも合流して出撃しました。3月29日の第5節vsFC東京戦以来、約4か月半ぶりのアイスタ出撃です!今度は絶対に勝つ!

 前節vsFC東京戦では、克己監督に交代して3日しか準備期間が無く、守備の形を作り切れていないところをFC東京の速い攻撃で突かれてしまい失点を積み重ねてしまう結果になってしまいました。しかし!この試合は我等が聖地・日本平での克己エスパルスの初戦!是が非でも何が何でも清濁併せのんでも黒が白でも絶対に勝ちたい試合です!しかも次のゴールが決まればホームゲーム通算600ゴール目!そしてこの試合に勝てばJ1ホーム通算200勝目となる大きな節目になります!節目となる試合で克己エスパルス初勝利をアイスタで決める事が出来るか!克己エスパルスの大きな節目となる試合がキックオフ!


 克己監督はこの試合でスタメンを変更。GKには櫛引が5月28日のナビ杯vs鳥栖戦以来のスタメン出場。SBには昨年8月24日の第22節vs浦和戦以来、実に1年ぶりのスタメン出場!両者とも克己エスパルスの決意に答える様な活躍に期待したいです!
 台風11号接近の影響で強い風が海側から吹き付ける厳しい環境。エスパルスは前半は風下になってしまったため、前半は辛抱の時間帯が続くことが予想されました。
 
 試合立ち上がりからエスパルスは徳島ゴールを脅かします。今までのサイド攻撃一辺倒ではなく、中央からのカットインやミドルレンジからのシュート、そしてアーリークロスでゴール前へボールを送ったかと思えば、ノヴァがポストになりこぼれたところを元紀や俊幸が詰める。攻撃のビルドアップも最終ラインからではなく、中盤の本拓を起点としてオレンジ戦士が流動的に動きながらパスを回し徳島ゴールに迫る。ゴトビ前監督時代にはあまり見ることが出来なかったバリエーション豊かな攻撃を展開して徳島に猛攻撃を仕掛けます。しかしゴール前を固めて失点を回避しようとする徳島守備陣を前に攻撃が弾かれ、また折からの強風でボールが押し戻されるなどしてしまい、決定的なシーンを作る事が出来ません。
 対する徳島は前述の通り、自陣でしっかりと守備を固めてゴールを守り、辛抱強くエスパルスの隙を伺ってワンチャンスを待つ試合展開。両者ともギリギリとした攻防が展開されつつもスコアが動かないまま前半が終了。スコアレスで試合を折り返します。
 
 後半はエスパルスが風上に立つことに。ここから一気呵成に徳島ゴールに攻め込みたいところ。しかしエスパルスは連携面でミスが目立ち、徳島ゴールに迫ることが出来ません。
 ホームで無様な試合は出来ない!克己監督は61分、俊幸に代えて村田兄やんを投入。サイドからの早い切り崩しに局面の打開を懸けます。すると村田兄やんが右サイドで躍動!持ち前の速さを活かしたサイド攻撃を展開し、これに呼応するかのようにエスパルス攻撃陣も活性化!攻撃に厚みと迫力が増します。
 村田兄やんが交代出場した8分後の69分、遂に試合が動き出します。久しぶりにアイスタのピッチに帰って来たキジェからの縦パスを河井チャソが受けてペナルティエリア左でキープしマイナスのパス。これをペナルティエリア手前左よりにいた兄やんが受けてボールを持ち替えて、中へ切り込み右足を一閃!!ボールはわずかなコースを突いてゴールに吸い込まれてゴール!村田のゴールがホームゲーム通算600ゴール目になり、エスパルスが先制します!
 その後失点した徳島は外国人選手を交代出場させてエスパルスゴールに迫るも、風下ということもありエスパルスゴールを脅かすような攻撃を展開することが出来ません。またエスパルス守備陣もしっかり集中して徳島のハイボールに対応。また3か月ぶりにスタメン出場を果たした櫛引もファインセーブを連発!自陣ゴールをチーム全員で守ります。
 しっかりと試合を進めて勝利を決めた克己監督は、84分に元紀に代えて善朗を、88分には河井チャソに代えて石毛を投入。守備に重点を置きつつ、それでも最後まで徳島ゴールを狙い続けて時計を進めて試合終了!克己エスパルスが徳島を撃破して初勝利!J1ホーム通算200勝目となりました!


 この試も、誰が何と言っても村田兄やんでしょう!
 僅かに開いたコースに針孔に糸を通すような正確なシュートが右サイドネットを揺らした瞬間、村田兄やんは「大榎監督のところに行くことしか考えていなかった」と克己監督の元へ真っ先に駆け寄り歓喜を爆発させました!
 2013年8月10日の第20節vs湘南戦以来1年ぶりの村田兄やんのゴールがホーム通算600ゴール目となりました。「居残り練習通り。努力が報われた」と村田兄やん。この直前のシュートをふかしていたので、この場面ではパスを選ぶかな?とも思ったんですが、おもっくそ豪快にシュートを決めてくれました!
 村田兄やん(*^ー゜)b グッジョブ!!これからも遠慮せんとビッシビシいったれ!


 エスパルスは徳島に勝利!勝ち点3を積み上げました。順位は12位と変動ありませんが、下位チームとの勝ち点差を広げることが出来ました。
 オイラは正直この試合も、簡単な試合になるとは全く思いませんでした。むしろアウェイで勝ち点1でも及第点と考えているであろう徳島はゴール前での守備を固めてくるだろうし、それをオレンジ戦士が突き崩すことは容易なことではないだろう。下手すると徳島のカウンターにやられて...。なんてことまで考えていました。
 しかし試合が始まってみれば、それがオイラの杞憂であることが分かりました。
 ミドルレンジからのシュートにワンタッチパス。オサレヒールパスにカットイン。オレンジ戦士達が今までとは全く違った動きをしていた。いうなれば「楽しそうに」サッカーをしていた。ここがゴトビ前監督とは違う「現場叩き上げ」の克己監督のやりたいサッカー、すなわち「お前らプロなんだから自分で考えて最良の選択をして勝てよ!」サッカーなのでしょう(表現が雑でサーセンw)。
 
 試合内容についてはちょっぴりしょっぱかった気もするけど(゚ε゚)キニシナイ!! 不振にあえぐチームにとって勝利は何よりも勝る妙薬!勝てばいいのさ!記念すべき試合に勝てて本当に良かった!
 試合後の勝ちロコでは「HOME200WINS!!THANKYOU」の文字が入ったシャツを着た選手と克己監督が満面の笑みを湛えていました。
 
 次の試合はリーグ戦第20節vs仙台戦。仙台もリーグ戦で苦戦を強いられている状況にあり、裏を返せば、どんな試合であろうと我武者羅に遮二無二に勝利を目指して挑んでくるはず。相性とかジンクスとかに気持ちが流されてしまったら、その心の油断を仙台に突かれてしまう事でしょう。
 克己監督も2試合目で初勝利を決める事が出来て、溜飲が下がる思いだったことでしょう。しかしあえて苦言を呈すれば、ここからが本当の正念場なのだろうと思います。今日のような試合内容では、正直上位チームとの対戦では勝つことは難しいかもしれません。ここを起点として、いかにプレーの精度や連携を高めていくか。これからが克己監督の手腕が問われる試合になっていくのだろうと思います。
 
 まだまだ克己エスパルスの大航海は始まったばかり!腹を括っていきましょう!

 
 オレンジ戦士はこの試合での勝利に浮足立つことなく、試合内容の分析をしっかり行って、連携ミスやパスミスなどの細かな選手間のズレを修正してほしいです。そして来たるべき仙台戦を闘い抜いて勝ち点を積み上げられるよう、心身ともに十分に準備を行ってほしいです。


 ホームゲームでの累積600ゴールもJ1ホーム200勝も、単なる「里程標」にすぎません!次も必ず勝とうぜ!




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2014年8月15日 23:31

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1896

コメントしてください