メインS-PULSE2014年日本平に戻ってきた「オレンジのダイナモ」

2014年7月31日

日本平に戻ってきた「オレンジのダイナモ」

大榎克己ユース監督、 トップチーム監督就任のお知らせ(エスパルス公式)

 ゴトビ前監督の電撃解任を受けて、いったい誰がエスパルスを率いることになるのか。誰もがそれを危惧していました。その大役を受けてくれたのが「オレンジのダイナモ 大榎克己」こと、大榎克己ユース監督でした。

 エスパサポのみならず、Jリーグファンならだれもが知っている、長谷川健太・堀池巧と並び称される「清水の三羽烏」の一人であり、エスパルスが創設されてプロ契約第一号となった選手でもあります。そんな誰もが認める「清水のレジェンド」が、窮地に立たされているエスパルスの再建に名乗りを上げてくれました。

 克己監督は2004年から母校の早稲田大学ア式蹴球部監督に就任し、2007年度の全日本大学サッカー選手権大会でチームを優勝に導きました。また2008年からはエスパルスユースの監督に就任。JFAプリンスリーグ東海2部に落ち込んでいたユースチームを2011年には高円宮杯U-18サッカーリーグ プレミアリーグにまで引き上げてくれました。
 克己監督の若手育成と指導は折り紙つき!しかしJの指揮はこれが初めて。期待と不安が入り混じります。

 克己監督の元、これから佳境を迎えるリーグ戦、そして天皇杯に向けて、新生エスパルスの今後に期待しましょう!

 トップチームの窮地をユースの監督が救う。トップチームはユースの子っちに大きな貸しを作っちまったな。
 後輩からの借りは3倍返しだぜ!先輩方!




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2014年7月31日 22:00

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1894

コメントしてください