メインエスパルス観戦記2014年8試合ぶりの歓喜の瞬間!

2014年7月29日

8試合ぶりの歓喜の瞬間!

2014 J.LEAGUE Division1 17th sec.
清水 3-0 柏

 23日に行われたリーグ戦第16節vsG大阪戦では、試合開始直後の2失点で戦意を喪失してしまったかのように動きが鈍くなり、前半はシュート数0本とG大阪に完全に試合の主導権を握られてしまい、終わってみれば今季ワースト対の4失点を喫してしまい大敗したエスパルス。27日にはリーグ戦第17節vs柏戦に臨みました。
 
 G大阪戦での大敗を含めてリーグ戦で7試合勝利が無いエスパルス。問題点や課題が山積する中でのチームの雰囲気が非常に気になります。しかし試合は待ってはくれません。中3日で迎えるこの試合、そして相手は攻守に定評がある柏。非常に厳しい試合になるはずです。しかし!この試合が行われたのは我等が聖地・日本平。多くのオレンジサポーターがエスパルスの背中を押してくれます!強敵の柏を撃破して8試合ぶりの勝利を決めたいところ!そんなエスパルスをサポートするべく、この試合にも多くのエスパサポさんが我等が聖地・日本平へ駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。
 
 この柏戦に敗戦してしまうようなことがあれば、エスパルスは一気に残留争いの渦中に巻き込まれてしまう可能性が高くなってしまいます。それはなんとしても是が非でも清濁併せ呑んでも避けたいところ。しかし柏は速さと迫力を兼ね備えた攻撃力が持ち味のチーム。今までのような試合をしていては、この難敵を打ち倒すことは難しいでしょう。チームの勝とうという気持ちを一つにして、柏を撃破する事ができるか!エスパルスの正念場の一戦がキックオフ!

 
 試合立ち上がりはお互いに慎重な試合展開に。これまでの試合とは違い、中盤をコンパクトにしてブロックを作り、柏に攻撃の基点とスペースを与えないようにして、前節vsG大阪戦のような試合開始直後の失点を防ぎきります。
 すると次第に攻撃のリズムを掴み始めたエスパルス。守備時に中盤をコンパクトにすることによって、攻守の切り替えが早くなり、徐々に柏ゴールを脅かし始めます。しかし柏の自陣ゴール前では身体を張った守備を展開していたため、エスパルスの攻撃はなかなかゴールに結びつきません。
 前半も終盤に差し掛かった30分、ついに試合が動き始めます。トップ下に入った河井チャソが高い位置でボールをインターセプトしカウンター!ノヴァ、元紀とつなぎ、最後はノヴァがおしゃれループシュート!ボールはゴールに吸い込まれてゴール!エスパルスが前半のうちに先制ゴールを決めました!
 その後は柏が攻勢を強めてエスパルスゴールに迫りましが、中盤から最終ラインをコンパクトにしてしっかりした守備ブロックを作ってこれを跳ね返し続け、失点を防いで前半が終了。エスパルスは1点リードして試合を折り返します。
 
 後半もエスパルスは猛攻撃を展開!開始直後の49分、元紀が高い位置でボールを奪うとすかさずノヴァへパス。ノヴァがショートカウンターを仕掛けてペナルティエリア内へ切り込んでシューート!!これは相手GKに弾かれてしまいますが、ボールが相手DFに当たり、そのままゴールに吸い込まれてゴーール!!エスパルスが追加点を決めました!!
 エスパルスの猛攻撃はなおも続きます!2点目が決まった9分後の58分、右からのCKを二アサイドの平岡が頭で合わせてヘディングシューーート!!!ボールはゴールネットに突き刺さりゴーーール!!!エスパルスがさらに得点差を広げました!!!
 その後も柏ゴールに積極果敢に攻め込み続けますが、柏もこれ以上の失点は出来ないとばかりにゴール前での守備を固めて、エスパルスの攻撃を弾き返し続けます。一方のエスパルス守備陣は強力な柏攻撃陣に対して、最終ラインと中盤の選手がしっかりしたブロックを形成して柏の攻撃を寄せ付けません。
 しっかりとバランスを保ちつつ試合を終わらせたいゴトビ監督は、87分に河井チャソに代えて廣井を、89分に元紀に代えて村田を、90分に俊幸に代えて石毛を投入。守備に重点を置きつつ攻撃のチャンスもうかがいながら時計を進めて試合終了!!!エスパルスが3ゴールで強敵柏を撃破しました!!!


 この試も、誰が何と言ってもエスパルス守備陣でしょう!
 前節のG大阪戦で大量4失点を喫してしまったエスパルス守備陣。G大阪戦後、選手だけで集まって話し合いを行い、守備時にブロックを作ることはセオリーという意見でチームがひとつに。この試合では柏攻撃陣がボールを持つと俊幸と元紀の両ウイングが下がってきて守備のブロックを形成。最終ラインもむやみにラインを押し上げるのではなく、冷静に自陣で守備を固め柏に攻撃の起点を作らせませんでした。その結果エスパルスがこの試合で柏に許したシュート数はわずか3本。オレンジ戦士全員が高い水準の守備意識を保ち続けた証左だと思います。
 エスパルス守備陣(*^ー゜)b グッジョブ!!まずは守備から!だね。


 エスパルスは柏に快勝!2014年4月26日以来8試合ぶりの勝利。そしてゴトビ監督就任以来ホーム初の柏戦勝利!勝ち点3を積み上げて順位を12位に押し上げました!しかしまだまだ楽観はできません。降格圏内のチームとの勝ち点差はわずかしかありません。ここで気持ちを緩めてしまえば、瞬く間に残留争いの渦中に陥ってしまいます。ここが正念場なのです。
 
 次の試合はリーグ戦第18節vsFC東京戦。FC東京は目下チームの成績も好調。直近5試合の失点がわずか1点と守備に関しては特に強みを持っています。そして速さと強さを兼ね備えた攻撃陣。一瞬の油断が取り返しのつかない危機を招いてしまう事は明白。全力で対戦しなければならない相手です。
 
 次節FC東京戦までは1週間の期間が空きます。オレンジ戦士はこの過酷な夏の連戦で溜まってしまった疲れを取り除き、コンディションをベストな状態に近づけて言って欲しいです。そして柏戦で見せてくれたような堅守と攻撃をFC東京戦でも展開できるように、連携や連動の確認を十分に行って、アウェイでFC東京を撃破する準備をきっちり行ってほしいです。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2014年7月29日 22:58

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1891

コメントしてください