メインエスパルス観戦記2014年背水の陣を余儀なくされてしまいました...

2014年5月31日

背水の陣を余儀なくされてしまいました...

2014 J.LEAGUE YAMAZAKI NABISCO CUP
予選リーグ第6節
清水 1-2 神戸

 24日に行われたナビ杯予選リーグ第4節vs神戸戦では、主力のノヴァを温存するために採用した元紀のワントップの布陣が思うように機能せず、連携ミスやパスミスから神戸に押し込まれてしまい失点。神戸に敗戦を喫してしまったエスパルスは28日、ナビ杯予選リーグ第6節vs鳥栖戦に臨みました。
 
 神戸に敗戦してしまったエスパルスはナビ杯予選の連勝は3でストップ。それどころか、ナビ杯予選リーグA組は混戦模様になりつつあります。エスパルスもこの試合でもしものことがあれば、決勝トーナメント進出に黄色信号が灯ってしまう可能性も...。そんなことになってしまっては「大切な忘れ物」を受け取りに行くことができなくなってしまいます!こんなところで足踏みしている暇はありません!そんなエスパルスをサポートするべく、平日のナイトゲームにも関わらず、多くのエスパサポさんがアウェイ@佐賀陸へ駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。
 
 神戸戦から中3日、しかもアウェイでのナイトゲーム。厳しい日程に長い移動距離。オレンジ戦士のコンディションに一抹の不安が禁じえません。神戸戦の敗戦のメンタル面での影響も心配なところ。しかし幾多の困難を乗り越え勝利を掴むことができれば、その先の風景は大きく変わるはずです!この難局をチーム全体で乗り越えて大きな自信を取り戻し、決勝トーナメント進出に大手をかけことができるかエスパルスの正念場の試合がキックオフ!

 
 前節の神戸戦の敗戦を受けて、ゴトビ監督はノヴァをワントップでスタメン出場させました。これまで執ってきた布陣で鳥栖から勝ち点3奪取を狙います。
 しかしその思惑とは裏腹に、試合立ち上がりからエスパルスは鳥栖の縦パスを活かした素早い攻撃に苦しめられてしまいます。球際でも鳥栖の力強さの前に太刀打ちできず、守備に忙殺されてしまいます。それでも自陣内では身体を張った守備でゴール前を固めて、鳥栖の攻撃を何とか跳ね返し続けていました。しかし39分に鳥栖の豊田に決められてしまい失点...。エスパルスは1点を追う展開を余儀なくされて前半が終了します。
 
 後半に入っても鳥栖の猛攻にさらされる展開のエスパルス。中盤での攻撃展開が思うようにできず、鳥栖ゴールに迫ることができません。
 事態を打開したいゴトビ監督は後半立ち上がりの58分、涼に代えて浩太を、河井チャソに代えて村田を投入。守備のバランスを考慮しつつ、中盤から前線への攻撃展開の強化を図ります。
 中盤に入った浩太は身体を張って攻守に貢献。鳥栖の攻撃の基点を潰しつつ、素早い切り替えで攻撃を展開。鳥栖ゴールに迫ります。しかし1点リードして自陣ゴール前を固める鳥栖守備陣を崩し切る事が出来ません。そして試合終盤の76分、ついに鳥栖に逆転ゴールを許してしまったエスパルス。その後の猛攻も迫力を欠き、決定的な場面を作り出せないまま試合終了。エスパルスが鳥栖に敗戦してしまいました。


 スコアでは1点差での惜敗、しかし試合内容はそれ以上の「完敗」と言い切ってもいいでしょう。球際でも攻守の切り替えでも攻撃のスピード感でも、全てにおいて鳥栖の後塵を拝していたエスパルス。この試合で勝たなければ後が無い鳥栖は、試合開始から我武者羅に勝利を目指して猛然と戦っていました。一方、この試合に勝てば決勝トーナメント進出がほぼ決まるエスパルスは受け身になってしまい動きが後手後手になり、その結果試合内容がどこか消極的になってしまった。これでは勝利を手にすることは叶うはずもありません。
 試合では受け身になってしまった瞬間、勝負運は離れていってしまうように思います。この敗戦の結果、ナビ杯決勝トーナメント進出に向けて後が無くなってしまったのはエスパルスの方。この敗戦で感じた無念さを心に刻みつけてほしいです。


 エスパルスは鳥栖に敗戦。ナビ杯決勝トーナメント進出を決めることは出来ませんでした。それどころか、予選リーグ最終戦の結果次第で予選敗退となってしまう危機的状況に...。そして次の試合には攻撃で大きな役割を果たしてきたノヴァが累積警告で出場停止に...。エスパルスのナビ杯予選通過に黄色信号が点灯してしまったと言えるでしょう。
 
 次の試合はナビ杯予選リーグ最終戦vs鹿島戦。しかも次の試合も中3日で行われるという過酷な日程。なおかつアウェイでの試合。オレンジ戦士は今、ナビ杯予選通過に向けた最大の試練を迎えようとしています。しかし!エスパルスは鹿島に2点差以上で勝てば、他チームの勝敗に関係なく予選リーグ2位以内を確保でき、決勝トーナメント進出を決められるのです!
 
 オレンジ戦士はナビ杯予選突破の為の最後の試合に向けて、コンディション調整を十分に十分を重ねて行ってほしいです。越えなけれなならない壁は高ければ高いほど、それを越えたときに得られる体験は貴重なもの!ここでオレンジ戦士全員が歯を食いしばって、この難局を乗り切ってほしいです!




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2014年5月31日 23:28

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1878

コメントしてください