メインエスパルス観戦記2014年父親も顔がほころぶ完勝♪

2014年5月23日

父親も顔がほころぶ完勝♪

2014 J.LEAGUE YAMAZAKI NABISCO CUP
予選リーグ第4節
FC東京 2-3 清水

 17日に行われたリーグ戦第14節vs神戸戦では、後半立ち上がりに失点してしまうも、浩太の渾身のダイビングヘッドで同点に!しかしこの試合ではなった14本のシュートをゴールにつなげることができず神戸に引き分けたエスパルス。21日にはナビ杯予選リーグ第4節vsFC東京戦に臨みました。
 
 リーグ戦4連勝の後の3連敗。なんとか連敗は3で食い止めたものの、その後は2試合連続引き分け。神戸戦ではこれまでの試合の倍近い14本のシュートを放ちながら勝ちきる事が出来なかったエスパルス。駿が怪我で離脱した後のチーム作りとコンディション調整はまだまだ時間が掛りそうです。しかし!そんな悠長にチームを作っている時間はありません!リーグ戦は中断期間に入りましたが、ナビ杯予選リーグはここからが佳境になります!そんなエスパルスをサポートするべく、この試合にも多くのエスパサポさんがアウェイ@味スタへ駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。
 
 ナビ杯予選リーグの試合は2週間で4試合を消化しなければならない過密日程。ゴールデンウィークの過酷な日程がひと段落したところでの再度の過密日程。オレンジ戦士のコンディション調整が気にかかります。しかし!国立で忘れてきてしまった大切な物を取り返しに行くためにも、この予選リーグは是が非でも何が何でも清濁併せのんでも黒が白でも勝ち抜かなければなりません!エスパルスの意地と誇りをかけた戦いが火蓋を切りました!

 リーグ戦vs神戸戦から中3日で迎えるナビ杯vsFC東京戦。若手を主体にスタメンを変更してくるかと思われたゴトビ監督でしたが、リーグ戦と同様のベストな布陣で臨んだこの試合。最終ラインは顔なじみ、ボランチは涼と六平。両サイドには元紀と俊幸、トップ下に河井チャソ、ワントップにノヴァが入りました。
 
 試合はいきなり動き出します。開始直後の8分、河井チャソが高い位置でFC東京からボールを奪うとすかさず前線へ。これを受けた元紀がFC東京最終ラインの裏を抜けるスルーパス!俊幸がこれに反応して左サイドからダイアゴナルランで右に入りボールを受けると強烈なシュート!ボールはゴールに突き刺さりゴール!エスパルスがあっという間に先制ゴールを決めました!
 しかしその10分後の18分にはエドゥーの飛び出しに対応が遅れてしまい、最後はGKの頭を越えるループシュートで失点。エスパルスはFC東京にあっけなく追いつかれてしまいます。
 だがしかし!!その3分後の21分でした!!左からのCKのチャンス!俊幸はショートコーナーを選択。すると俊幸が河井チャソからのリターンパスを受けてゴール前へクロス!これを元紀がドンピシャのタイミングでヘディングシュート!!ボールはゴールに吸い込まれてゴーール!!エスパルスがすかさずFC東京を突き放します!!
 その後もめまぐるしく攻守が入れ替わる攻防戦に!日本代表選手がいないFC東京に対して、エスパルスは積極的に最終ラインの裏を突く攻撃を仕掛けます。対するFC東京も、1点を追いかける展開に前がかりになり、エスパルスゴールを攻めたてます。しかし両者決定機を決めきれず、そのまま前半が終了。エスパルスが1点リードして試合を折り返します。
 
 後半に入っても試合の主導権を握ったのはエスパルス。元紀がトップ下に入り、河井チャソは右へ涼や六平も積極的に最前線に出て攻撃参加の姿勢を見せる攻撃型布陣。中盤から最前線で流動的にポジションチェンジしてFC東京守備陣にターゲットを絞らせず、細かいパスワークでFC東京DFのギャップを突く効果的な攻撃を展開。FC東京を自陣に押し込んでゴールを狙います。
 すると57分、河井チャソからのパスを右サイドで受けた俊幸がドリブルでペナルティエリア内に切り込んでグラウンダーのクロス!!!DFとGKの間に飛び込んだボールはファーサイドに待ち構えていたノヴァにピタリと渡り、これをノヴァが悠々と押し込んでシューーート!!!ボールはゴールに流れ込んでゴーーール!!!エスパルスがさらにFC東京を突き放す3点目を決めました!
 その後もエスパルスがFC東京を圧倒し猛然とFC東京ゴールを脅かし続けます。しかし連戦の疲れからか、小さなミスやゴール前でのプレーの精度が落ちてきてしまい、決定的なチャンスを決めきることが出来ません。
 追加点が欲しいゴトビ監督は、78分にノヴァに代えて浩太を、86分に俊幸に代えて善朗を投入。攻守のバランスを保ちつつ、攻撃の起点となる選手を投入してFC東京ゴールを狙います。しかし87分に守備陣の一瞬の対応の遅れを突かれてしまい、エドゥーに決められてしまい失点。エスパルスはFC東京に1点差に詰め寄られてしまいます。
 この試合を決めるゴールを狙いたいゴトビ監督は試合終了間際の90分、涼に代えて廣井を投入。最前線のターゲットとなる長身の廣井を投入し、最後の攻勢に出ます。しかしエスパルスは追加点を叩き出すには至らずに試合終了。エスパルスが逃げ切りFC東京を撃破しました!!!


 この試も、誰が何と言っても俊幸でしょう!
 先週のvsリーグ戦vs神戸戦に引き続き先発出場を果たした俊幸。この試合では1ゴール2アシストと全てのゴールに絡む大活躍でエスパルスの勝利に大きく貢献してくれました。
 特に元紀との連携は流石と言わざるを得ないほどのプレーっぷり!元紀と俊幸でお互いにアシストしあってお互いにゴールを決める。エスパルスの相棒コンビがチームを活性化させてくれるはずです。
 俊幸(*^ー゜)b グッジョブ!!俊幸の元気がチームの元気だね!
 
 それと 河井チャソ!3ゴールに注目が集まりがちですが、実は攻撃の基点は全て河井チャソから!1点目は河井チャソの高い位置でのボール奪取から、2点目は河井チャソと俊幸のショートコーナーから、3点目は右サイドでの河井チャソから俊幸へのパスから。この試合でトップ下に入った河井チャソは、両サイドの選手と流動的にポジションチェンジをしながらFC東京守備陣を翻弄!ゴール前で多くのチャンスを演出してくれました。
 今までのSBから本来の前目のポジションで起用されることが多くなった河井チャソ。持ち前の攻撃センスはこれから光を増すでしょう。
 河井チャソ(*^ー゜)b グッジョブ!!エスパルス攻撃陣の起爆剤になってくれ!


 エスパルスはFC東京に勝利!ナビ杯予選リーグで負けなしの3連勝!勝ち点を9に伸ばし、予選リーグ首位に浮上しました!2012年のナビ杯決勝のピッチにたった河井チャソ・元紀・俊幸の活躍で掴んだ勝利。ナビ杯予選突破へ向けて大きな足がかりとなりました!攻撃陣がしっかり決めて守備陣は意識を高めてボールを奪う。攻守にバランスの取れた試合ができていました。あとはこれを持続させるだけ。若い選手が多いエスパルスにとっては、それも大きな課題になりそうです。
 
 次の試合はナビ杯予選リーグ第5節vs神戸戦。神戸とは1週間前に対戦、そのときは1-1の引き分けで終わりました。しかし!次は引き分けというわけにはいきません!ナビ杯予選を突破するためにも、神戸に勝利して勝ち点3を積み上げなければなりません!しかもこの試合も1週間前と同じ、我等が聖地・日本平での試合。ふがいない試合をサポーターに見せるわけにはいきません!
 
 オレンジ戦士は厳しい連戦での疲労をできるだけ取り除いて、フィジカルケアを余念なく行ってほしいです。そしてFC東京戦での攻守のバランス感覚を忘れずに、プレーやパスの精度を高めて、1週間前のモヤモヤを晴らすべく神戸撃破を目指して戦ってほしいです。


 その夜のフジテレビのすぽるとに出演してた高木豊氏の(・∀・)ニヤニヤがたまらんかったねw。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2014年5月23日 06:57

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1876

コメントしてください