メインエスパルス観戦記2014年背番号10が引き寄せた今季初勝ちロコ!

2014年4月18日

背番号10が引き寄せた今季初勝ちロコ!

2014 J.LEAGUE Division1 7th sec.
清水 2-0 大宮

 6日に行われたリーグ戦第6節vs甲府戦では、相手のミスを逃さないノヴァの活躍で先制ゴールを奪うと、後半は押し込まれつつもチーム全体で高い集中力を保ち、自陣ゴールを守りきって無失点で甲府に勝利!富士山ダービーを制したエスパルスは12日、リーグ戦第7節vs大宮戦に臨みました。
 
 甲府戦では今季最大の課題のひとつであった失点を防ぎきり、今季初の無失点での勝利を決めたエスパルス。ナビ杯予選リーグvsG大阪戦に引き続き2試合連続の完封勝利は、若きオレンジ戦士に大きな自信を与えてくれたはずです。そして迎える大宮戦。試合の舞台は我等が聖地・日本平。今季リーグ戦でいまだホームでの勝利がないエスパルス。目指すはオレンジダービーを制覇して今季ホーム初勝利!そんなエスパルスをサポートするべく、この試合にも沢山のエスパサポさんが我等が聖地・日本平へ駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした!
 
 大宮には昨季までエスパルスに在籍していたラドンチッチが、そしてエスパルスには昨季大宮に所属していたノヴァコビッチが、それぞれ活躍しています。お互いにこの一戦にかける想いは並々ならぬものがあることは想像に難くありません。ホームで大宮を撃破してノヴァの想いに応え、今季アイスタ初の勝ちロコを決めることができるか!エスパルスのオレンジプライドを賭けた一線が火蓋を切りました!

 
 試合開始からエスパルスは試合の主導権を握り、大宮に襲い掛かります。しかし試合序盤でラッシュをかけてくるエスパルスの試合運びを警戒し守備を固めてゴールを守る大宮に対し、エスパルスはゴールを決めきることができません。33分の駿のヘディングシュートはミートせず、前半アディショナルタイムのノヴァのヘディングシュートはポストを叩きゴールにならず...。
 前半は両者とも放ったシュートは2本ずつと、非常に拮抗した試合展開。そのなかでもエスパルスは決定機を決めきることができないまま前半が終了。両者スコアレスで試合を折り返します。
 
 後半になっても攻撃の手を緩めることはなかったオレンジ戦士。その立ち上がりの48分に試合が動きます。中盤でボールを奪った吉田が最前線右の元紀めがけて斜めにロングパス!これを受けた元紀が右サイド深くえぐってゴール前にクロス!ニアで駿がつぶれて後方のノヴァが受けて、冷静に持ち替えて右足で押し込みシュート!ボールはゴールに吸い込まれてゴール!エスパルスが先制ゴールを決めました!
 その後もチーム全体が集中して守備の意識を高め、中盤からの守備を強化し攻守の切り替えを早くして大宮ゴールに迫ります。相手陣内ではできるだけボールポゼッションを高め、エスパルスがボールを保持する時間を長くして、攻撃の機会をうかがいます。対する大宮はこれ以上の失点を回避しようと自陣での守備を固めボールを奪うとカウンターを仕掛ける戦術をとり、試合は中盤での攻守の入れ替わりが激しい試合になりました。それでもオレンジ戦士はCBのキャラと平岡、それに右SBに入って奮闘しているヤコをはじめとした守備陣が高い意識を保って、大宮の攻撃を辛抱強く跳ね返し失点を防ぎ続けます。
 試合終了間際の90分、ゴトビ監督は涼に代えて浩太を、河井チャソに代えて村田を投入。守備に重点を置いた選手交代でリードを守ります。
 その交代直後の後半アディショナルタイム、中盤でボールを奪った村田がそのまま右サイドをドリブルで駆け上がり右サイド深くまで切り込んでゴール前にクロス!ファーサイドでフリーでボールを受けた元紀がワントラップして冷静にシューート!ボールはゴール右に突き刺さりゴーール!!エスパルスがダメ押しの追加点を決めました!
 その後ゴトビ監督はノヴァに代えて大輔を投入し更に守備を高め、大宮にゴールを割らせないまま試合終了!!エスパルスが大宮に完封勝利しました!!


 この試合でも、誰が何と言っても元紀でしょう!
 今季まだホームでの勝利がないエスパルス。そんな中、エスパルスの背番号10がすべてのゴールに絡む獅子奮迅の働きで今季ホーム初勝利を引き寄せてくれました。
 1点目は吉田のロングパスにすばやく反応し、サイドを深くえぐって正確なクロスをゴール前に供給。ノヴァの先制ゴールをアシストしました。そして2点目は、村田がボールを拾って右サイドを駆け上がりはじめた瞬間に「村田じゃなかったら、(時間稼ぎの)ボールキープをしていたはず」とクロスが来ることを信じて逆サイドに全力疾走!そして予想は的中し右サイドの村田からクロスを受けると「GKは右に寄る。反対側に蹴れば入ると思った」と、冷静に判断してGKの逆を突くゴールを決めて勝利を確定させました。
 リーグ戦第5節vsFC東京戦ではPKをはずしてしまい試合は敗戦。エース背番号を背負う元紀の想いは想像をはるかに超えるものだったでしょう。しかし自分を信じて戦い続けた元紀。エースの活躍がオレンジサポーターに今季初のホームでの勝ちロコをプレゼントしてくれました。
 元紀(*^ー゜)b グッジョブ!!エスパルスのエースはお前だぜ!
 
 それと ヤコ!今季新加入したDFヤコ。ここまではチーム戦術になかなかなじめず、ベンチを暖める日が続いていました。しかしナビ杯予選リーグからピッチに立ち始め、前節甲府戦から右SBで先発出場。周りの選手との連携も安定し、確かな守備能力を見せてくれました。
 CBが本職のヤコ、これからますますチームになじんで、サイド攻撃の基点をどんどん作ってほしいです。
 ヤコ(*^ー゜)b グッジョブ!!「右サイドの支配者」に上りつめろ!


 エスパルスは大宮に勝利!勝ち点3を積み上げました。そしてすべてのエスパサポさんが待ちに待ったホーム・アイスタでの勝ちロコ!今季新加入のヤコも勝ちロコに参加!でも試合で消耗してしまったのか、勝ちロコでは精彩を欠いていました(笑)
 元紀の1ゴール1アシストの活躍に、ノヴァの開幕戦vs名古屋戦以来6試合ぶりのゴール!攻撃陣が結果を出し、守備陣は無失点で勝利!次の試合につながるいい勝利だったといえそうです。
 
 次の試合はリーグ第8節vs徳島戦。徳島は今季J2から昇格し、四国初のJ1チームとなりました。しかし今季J1ではまだ未勝利。J1の洗礼に苦しんでいます。だからこそ徳島はチーム全体で勝利のために全力で試合に臨んでくるはず。十分注意しなければならない相手といえそうです。
 オレンジ戦士は大宮戦で見せてくれた高い守備意識を今後も持ち続け、後半に失点してしまう悪癖を改善してほしいです。そしてツインタワーを活かすサイド攻撃を更に研ぎ澄ませてチャンスを決めきる決定力を高めて、初のアウェイ@ポカスタで勝利を決めてほしいです!




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2014年4月18日 23:43

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1867

コメントしてください