メインエスパルス観戦記2014年3年間の武者修行は伊達じゃない!

2014年4月10日

3年間の武者修行は伊達じゃない!

2014 J.LEAGUE Division1 6th sec.
甲府 0-1 清水

 2日に行われたナビ杯予選リーグ戦第2節vsG大阪戦では、前半にG大阪を圧倒して駿の公式戦4試合連続ゴールで先制するも、後半になると状況が一変してしまい、G大阪の逆襲に苦しめられてしまい防戦一方に。それでもエスパルス守備陣が最後までしっかり集中してG大阪の攻撃を弾き返し続け無失点で勝利!ナビ杯予選リーグで2連勝を決めたエスパルス。6日にはリーグ戦第6節vs甲府戦に臨みました。
 
 富士山を挟んで対峙するエスパルスと甲府。その両雄の一戦は「富士山ダービー」として、常に好勝負が演じられてきました。今季の富士山ダービーの初戦はアウェイ@中銀スタでの一戦。富士山を甲府にかすめ取られてしまっては、三保の松原を擁する清水の名が廃る!そんなエスパルスをサポートするべく、この試合にも沢山のエスパサポさんがアウェイ@中銀スタへ駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした!
 
 今年大雪に見舞われた甲府に対してグラウンドを貸与し練習場所を提供したエスパルス。好敵手だからこそ、困ったときは手を差し伸べ、お互いにベストの状態で対戦したいもの。普段からクラブ相互で練習試合や交流がある両チーム。お互いの手の内は把握しているはず。これまでのリーグ戦ではエスパルスは甲府に負けたことがありませんが、今季のリーグ戦では目下甲府の方が上位。一瞬の気の緩みが致命的なピンチを招きかねません。アウェイでリーグ戦上位の甲府を撃破して、リーグ戦での順位浮上のきっかけを掴み取る事が出来るか!エスパルスの正念場の試合がキックオフ!

 
 試合開始からエスパルスは甲府を圧倒!前に前に攻撃を押し出して甲府を自陣に押し込み、試合の主導権を握ります。特に公式戦4試合連続ゴールを決めている駿は積極的に前に出て、甲府ゴールを脅かします。
 すると22分、中盤で甲府のDF青山のバックパスがパスミスになり、これをノヴァが奪ってペナルティエリア左に切り込むとゴール前に折り返しのパス!これを駿が右足で丁寧にあわせてシュート!ボールはゴールに吸い込まれてゴール!エスパルスが甲府に先制します!
 その2分後の24分にはノヴァのスルーパスに駿が甲府守備陣の裏に抜け出てシュート!ボールはゴールネットを揺らしますが、これはオフサイドの判定に。エスパルスはチャンスを作り出すも追加点には届かずに前半が終了。前半を1点リードで終えます。
 
 しかし後半になると状況は一変、エスパルスは甲府の猛反撃にされされてしまう展開を強いられてしまいます。しかし甲府のシュートはクロスバーやゴールポストにはじき返され、エスパルスには運も味方してくれました。
 甲府に押し込まれ厳しい状況に陥ってるゴトビ監督は、75分に駿に代えて大輔を、84分には涼に代えて浩太を投入。守備的な選手を投入し、最終ラインをさながら「5バック」にして、なりふり構わず勝利をもぎ取りにいきます。
 その後も甲府の猛攻撃にさらされらながらも、エスパルス守備陣は集中を途切れさせること無く、バイタルエリアやゴール前で甲府の攻撃をはじき返し続けます。試合終了間際にはゴトビ監督は元紀に代えて村田を投入し、ゴール前でのワンチャンスを狙いつつ甲府をけん制し、甲府の反撃をはじき返し続けて試合終了!エスパルスが甲府に完封勝利しました!


 この試合でも、誰が何と言っても駿でしょう!
 駿はこの試合でもゴールを決めて公式戦5試合連続ゴール!このゴールも練習でやってきたことをそのまま実践してゴールに結び付けています。
 練習ではノヴァからは、チームの勝利を最優先すべきだと厳しく言われ続け、確率の低いシュートを打つとピッチ上で怒られていた駿。その反省を生かし、「絶対に(ノヴァコヴィッチが)シュートを打たないと思って、信じて走った」と、迷わず得点の確率が高くなる位置へ走り込み、それを見ていたノヴァが駿に丁寧にラストパスを送って、これを駿がしっかり決める。練習場での経験を本番で実践することでチームに勝利を呼び込みました。
 2011年には熊本、2012年には京都、そして2013年には松本で、それぞれ期限付き移籍で武者修行。厳しい環境に身をおいて経験を積んできた駿。「こうやって結果を残せて、3年間が無駄じゃなかったと思っている」と試合後には力強くコメントしてくれました。
 駿(*^ー゜)b グッジョブ!!ひたむきな努力が実を結んでる!素晴らしい!


 エスパルスは甲府に勝利!開幕戦vs名古屋戦以来の勝利で、アウェイで勝ち点3を積み上げました!そして「富士山ダービー」の戦績も負けなしの8勝1分けに。富士山の覇権はそう簡単に譲り渡すわけにはいきません!
 そしてなにより、駿の公式戦5試合連続のゴールで勝利出来たこと。そしてチーム全員が高い守備意識を持ってゴールを守りきり、無失点で試合を終えられたこと。この2点は今後のエスパルスにとって大きな好材料になるはずです!
 
 次の試合はリーグ第7節vs大宮戦。大宮には昨季エスパルスで攻撃の要として共に戦ったFWラドンチッチが在籍しています。そして今季加入したノヴァは何を隠そう、大宮に在籍していたこともある選手。両選手のプライドを賭けた戦いが見ものといえそうです。
 オレンジ戦士はこの試合でも顕在化してしまった、後半に入ってからのペースロストを抑えるための、試合中のペース配分をしっかり検証して改善してほしいです。その上で、3月の大量失点から改善の兆しが見え始めた守備意識をさらに高めて、大宮とのオレンジダービーを勝ち抜いてほしいです。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2014年4月10日 21:59

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1866

コメントしてください