メインエスパルス観戦記2013年3試合の鬱憤を晴らす快勝!しかし...

2013年8月15日

3試合の鬱憤を晴らす快勝!しかし...

2013 J.LEAGUE Division1 20th sec.
清水 3-1 湘南

 3日に行われたリーグ戦第19節vs新潟戦では、前半に不運な形でPKで失点してしまい、若きオレンジ戦士が浮き足立ってしまい、その後は新潟のカウンター攻撃への対応に忙殺され、新加入のラドンが加入3日目にして加入後初ゴールを決めるも新潟に敗戦。2009年以来4年ぶりのアウェイ@東北電スでの勝利を決める事が出来なかったエスパルスは10日、リーグ戦第20節vs湘南戦に臨みました。
 
 気温29.3℃、湿度85%という過酷な条件下で迎える正念場の試合。前節の新潟戦での敗戦だって、選手の心理状態に少なからず影を落としているかもしれません。しかし!この試合は我等が聖地・日本平での試合です!リーグ戦直近3試合勝ち無しという嫌な流れをここで何としてでも断ち切りたい!そんなエスパルスをサポートするべく、この試合にも多くのエスパサポさんが、我等が聖地・日本平に駆けつけてくれました。現地でサポートされた皆さん、本当にお疲れ様でした。
 
 で!この試合には我が家も出撃!実家@静岡市に帰省していた相方&ぱる坊と合流して、今季初アイスタに乗り込みました!って、8月でやっと「今季初」だったよ...。

 ここでまさか負けでもしたら、一気に残留争いを強いられてしまうという可能性も否定できないという厳しい状況。若いオレンジ戦士達は、そんなプレッシャーの中でどれだけ自分達のサッカー、そして仲間を信じて戦えるか。まさにエスパルスにとっての正念場の試合が火蓋を切りました!

 
 試合はいきなり動きます!試合開始直後の8分、右サイドでパスを受けた俊幸がすかさずゴール前にクロス!これをラドンがゴールに向かって滑り込みながら思いっきり伸ばした足であわせてシュート!ボールはGKをかすめてゴールに吸い込まれゴール!エスパルスは試合立ち上がり早々に先制点を決めます!
 その後も試合の主導権を握ったのはエスパルス。特にラドンが自陣では運動量を惜しまずに守備を行い、マイボールにすると本拓を基点にしてすかさず前線にロングパス。これを大輔や河合チャソが受けて最前線のラドンへ送り、ラドンがボールをはたいたり落としたりして、あるいはDFを引き付けてスペースを作り、俊幸や大輔の攻撃参加を促す。また自分でもボールをキープしてゴール前に進入しゴールを狙う。また俊幸や河合チャソのクロスに合わせてゴールを狙う。ラドンの獅子奮迅の活躍で、湘南を自陣に押し込みます。
 すると36分、今度はキジェのアーリークロスをラドン・涼・河井チャソと左サイドへスライドし、再びキジェが左サイドからクロス!これをラドンがゴール前でドンピシャヘッドでシュート!!ボールはゴールに突き刺さりゴーール!!エスパルスが前半で追加点を決めました!
 その後も終始エスパルスが湘南を押し込みつつ好機を作って前半が終了。エスパルスが2点リードして前半を終えました!!
 
 後半になっても試合の主導権を握ったのはエスパルス。ラドンを主軸に据えた厚みのある攻撃で、湘南ゴールに対してプレッシャーを与え続けます。しかし折からの高温多湿の厳しい気候条件での試合に、選手の足も次第に止まり始めてしまいます。
 ゴトビ監督は60分、疲れが見え始めたラドンに代えて翔を投入。最前線にフレッシュな選手を投入し、攻守のバランスをとりつつ攻撃強化を図ります。
 しかしこの交代が裏目に出てしまいます。前線で攻撃の基点となっていたラドンが交代してしまったため、敵陣内で攻撃の基点を失ってしまったエスパルスは、次第に攻撃のリズムが崩れてしまいます。すると2点のビハインドを追っている湘南が反転攻勢に出始めてしまい、エスパルスは自陣で守備に忙殺されてしまう時間が増えはじめてしまいます。
 しかし76分、河合チャソが湘南の岩上に倒され、岩上は一発レッドカードで退場処分に。数的優位に立ったエスパルスは、ここから反撃を開始!さらにゴトビ監督は3分後の79分、河合チャソに代えて村田を投入。疲れて足が止まり始めた湘南に対し、早さと突破力で局面打開を図ります。
 しかし82分、エスパルス守備陣の集中が途切れた一瞬の隙を湘南に突かれてしまい失点。エスパルスは湘南に1点差に詰め寄られてしまいます。
 試合終盤での失点に嫌なムードが漂い始めたアイスタ。しかし!その嫌なムードをこの男が晴らしてくれました!!85分にキジェとのパス交換から俊幸がゴール前へ絶妙なクロス!!!これをゴール前に走りこんだ村田がきっちり詰めてシューーート!!!ボールはゴールに突き刺さってゴーーール!!!村田の移籍後初ゴールでエスパルスが土壇場で更に湘南を突き放して試合終了!!!エスパルスが湘南に快勝!!!4試合ぶりのリーグ戦勝利を決めました!!!


 この試合、誰がなんと言ってもラドンチッチでしょう!
 チームに合流してたった3日で初ゴールを決めたラドンチッチ。この試合でもハードワークを惜しまずに自陣では守備をこなし、敵陣では攻撃の起点になり、そして湘南守備陣の一瞬の隙を逃さず2ゴールを決める!これぞまさに絵に描いたような「外国人助っ人」ですよ!
 前所属の水原三星で活躍しきれなかった悔しい想いをエスパルスで爆発させてくれているラドンチッチ。自らもエスパルスの選手と積極的にコミュニケーションを図り連携を高め、また水原三星で経験した「勝者のメンタリティ」を若きオレンジ戦士達に植えつけるリーダーシップをとってくれているそうです。
 エスパルスに配備された「戦術兵器」のラドンチッチ。エスパルスの戦術にはまってくれれば、とんでもない「どんでん返し」も不可能ではないかもしれません。
 
 ラドン(*^ー゜)b グッジョブ!!オレンジ戦士をビシビシしごいてくれぃ!

 それと村田!この試合でも途中出場でしたが、疲弊しきっていた湘南守備陣に対して、右サイドを駆け上がってチャンスを作る村田の早い突破はまさにはまっていました!
 同じように早さが持ち味の俊幸との連携で生まれた移籍後初ゴール!まさしく「これが村田の真骨頂!」と言えるような飛び出しからのゴールは、エスパルスにとって頼もしい「サイドアタッカー」の登場と言えそうです。
 まだ途中出場が多い村田。今後は対戦相手によっては先発出場のチャンスも増えてくるかもしれません。
 村田(*^ー゜)b グッジョブ!!なんも遠慮せんと、バンバン行ったらんかい!


 エスパルスは湘南に快勝♪リーグ戦4試合ぶりの勝ち点3を積み上げました。ラドンは2ゴールの大活躍♪村田の移籍後初ゴール♪そして俊幸は2アシスト♪エスパサポにとっては申し分ない試合内容だったのではないでしょうか。
 しかし、ここであえて苦言を言えば、この試合でも終了間際に守備陣の集中が途切れた一瞬の隙を湘南に突かれて失点してしまった。この部分に関しては猛省をお願いしたい。プロ意識をもっともっと高めて、試合終了の笛が鳴り終わるまでは一瞬たりとも集中を途切れさせないで欲しいです。
 
 次の試合はリーグ戦第21節vsC大阪戦。しかもこの試合はアウェイ@金鳥スでの試合。エスパルスは東北電ス同様、C大阪とのアウェイでの試合は勝てておらず、いうなれば相性のよくないスタジアムでの対戦となります。しかし!エスパルスには心強い「大怪獣・ラドンチッチ」が来てくれました!たとえ相性のよくないアウェイC大阪線であっても、今までのような無様な試合はしないはず!きっとラドンが今までの雪辱を果たしてくれますよ!

 オレンジ戦士は湘南戦の勝利に浮き足立たないよう、試合終了間際の失点を猛省し、試合終盤に守備陣が集中しきれない現状を打破して欲しいです。その上で攻撃陣はラドンとの連携をもっと高めて、相手の脅威となるような厚みのある攻撃を展開できるようにして欲しいです。


 そして噂の「アイツ」も帰ってくるはず...。




 にほんブログ村 サッカーブログ 清水エスパルスへ
 にほんブログ村 エスパルス
 『にほんブログ村』に参加しています。エスパルス関連のブログがたくさんあります。
 ポチッていただけると管理人は小躍りして喜ぶと思います。

投稿者: tao 日時: 2013年8月15日 22:35

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://tao.tbo.jp/mt-tb.cgi/1822

コメントしてください